【少額でFX!】1000通貨取引できるおすすめ会社【21社比較】

少額対応のお勧めFX業者FX会社
投資家
エフ男

いきなり大金でFXを始めるのも不安だし、なるべく少額から始める方法ないかな〜?

これまでFXの最小取引単位は1万通貨単位が一般的でしたが、最近ではその10分の1である1000通貨単位で取引できるFX口座も増えてきています。

1万通貨だと最低でも4万円ほど必要ですが、1000通貨対応の口座なら4000円で取引が始められるんですよ。

FXトレーダー
エフ男

FXって、私みたいな低所得でお弁当持参系なサラリーマンにも優しいんですね!

ただし!FX会社中には、初心者が気づきにくいデメリットが潜んでいる場合もあります。初心者がFX口座を選ぶときのポイントは、以下5点です。

  • 1000通貨から取引できる
  • 初心者でも取引ツールが使いやすい
  • スプレッドが狭い
  • スワップポイントが高い
  • キャッシュバックが受け取りやすい

上記の項目を総合すると、少額取引したいのであれば5年連続オリコン顧客満足度ランキング FX取引 FX専門業者にて第1位を獲得しているヒロセ通商が特におすすめです。

その他、合計21口座のデメリット注意点も解説します!

少額(1000通貨)取引できるおすすめFX口座 TOP7

ヒロセ通商「LION FX」

ヒロセ通商は少額取引可能

通貨ペア数50ペア
最小取引単位1000通貨(※)
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※ ノルウェークローネ/円など一部例外あり

ヒロセ通商はノルウェークローネ/円などごく一部のニッチな通貨ペアは少額取引の対象外ですが、米ドル/円などメジャーな通貨ペアは一通り1000通貨取引できます

相場を自動で予測してくれるツールも利用できるため、チャート分析方法が覚えきれていない初心者にもおすすめですよ。

また、ヒロセ通商はスキャルピングも公認(というか大歓迎)!初心者だけでなく、中上級者になっても長く利用できるFX口座です。

トレイダーズ証券「みんなのFX」

みんなのFXは少額取引可能

通貨ペア数29ペア
最小取引単位1000通貨(※)
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※ ロシアルーブル/円のみ1万通貨。

トレイダーズ証券のみんなのFXでは、取り扱っているほぼ全通貨ペアで1000通貨取引が可能!ロシアルーブル/円という超ニッチな通貨ペアのみ1万通貨です。

実は少額取引できるFX会社のなかには、一部例外の通貨ペアが潜んでいることもしばしばあります。

例えば、このあと紹介するYJFX!も基本的には少額取引可能なのですが、南アフリカランド・中国人民元・香港ドルの最小取引単位は1万通貨です。

少額トレーダー
エフ男

「せっかく口座開設したのに、取引したい通貨ペアが少額対応してなかった…」なんてことになったら悲劇ですね

一方、みんなのFXでは1通貨ペアしか例外がないため、初心者でも安心して取引できますよ

なお、みんなのFXではみんなのシストレという自動売買も利用できるのですが、こちらも1000通貨から取引できます。

トレイダーズ証券「LIGHT FX」

トレイダーズ証券 LIGHT FX

通貨ペア数29ペア
最小取引単位1000通貨(※)
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※ ロシアルーブル/円のみ1万通貨。

LIGHT FXはみんなのFXと同じく、トレイダーズ証券が運営しているFX口座。LIGHT FXでもほぼ全通貨ペアで1000通貨から取引できます。

実は取引ツールの仕様やスプレッドなどは、先ほど紹介したみんなのFXとほぼ同じです。

しかし!みんなのFXでは自動売買のみんなのシストレやバイナリーオプションのみんなのオプションも同時開設されてしまいますが、LIGHT FXでは通常のFXのみ単独で口座開設ができます。

バイナリーオプションなどに興味がない場合は、LIGHT FXから開設するのもおすすめですよ。

FX初心者
エフ男

両方口座開設して、自動売買はみんなのFX、通常のFX取引はLIGHT FXって感じに使い分けたら、資金管理もしやすそうですね

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」

外為どっとコム

通貨ペア数30ペア
最小取引単位1000通貨
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント

外為どっとコムでも、ほぼ全通貨ペアで1000通貨取引が可能。ロシアルーブル/円のみ1万通貨です。

外為どっとコムはあらゆる通貨ペアでスプレッド最狭水準かつスワップポイントも最高水準なので、お得に取引できておすすめです。

FXトレーダー
エフ男

少額対応&好条件で取引できるなんて、これからFXを始める場合にピッタリ過ぎですなぁ〜

インヴァスト証券「トライオートFX」

トライオートFX

通貨ペア数17ペア
最小取引単位1000通貨(※1)
取引手数料無料(※2)
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※1. 南アランド/円は1万通貨。 ※2. 注文方法により例外あり。

トライオートFXは、インヴァスト証券の自動売買口座。1000通貨対応かつリストから選ぶだけでも自動売買が始められるため初心者でも使いやすいですし、中上級者向けに詳細なカスタマイズもできる仕様となっています。

FX投資家
エフ男

自動売買を極めるならコレ一択!って感じっすね

アイネット証券「ループイフダン」

アイネット証券

通貨ペア数24ペア(※1)
最小取引単位1000通貨(※2)
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※1. ループイフダン(自動売買)は20ペア。※2. アイネットFXは(裁量取引)は1万通貨。

アイネット証券では、通常取引のアイネットFXのほか、ループイフダンという自動売買が利用できます。

アイネットFXは最小取引単位が1万通貨ですが、ループイフダンは1000通貨単位で取引可能なので、なるべく少額から自動売買にチャレンジしたい方におすすめです。

FXブロードネット「ブロードライトコース」

FXブロードネット

通貨ペア数24ペア
最小取引単位1000通貨(※1)
取引手数料無料(※2)
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※1 南アランド/円は1万通貨。 ※2 注文方法により例外あり。

FXブロードネットは、スプレッドが狭くておすすめのFX口座。自動売買のトラッキングトレードも利用できます。

トラッキングトレードは、最初に注文方法を選んでおけばあとは基本的に放置でOK!24時間休まず自動的にトレードしてくれます。

少額対応のシストレ

利益率が高い注文方法をランキング形式で提示してくれるため、その中から選択するだけで簡単に自動売買が始められますよ。

トラッキングトレードは外為オンラインからライセンスを受けいるため、このあと紹介するiサイクル2取引とほぼ同じ仕様ではあるのですが、トラッキングトレードの方が低コストで取引できます。

↑一覧トップに戻る↑

その他 少額(1000通貨)取引できるFX口座

マネーパートナーズ 「パートナーズFX nano」

マネーパートナーズ

通貨ペア数24ペア(※1)
最小取引単位100通貨(※2)
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※1. パートナーズFXnanoは18ペア。 ※2. パートナーズFXは1万通貨。

マネーパートナーズの「パートナーズFX nano」は最小単位が100通貨のため、なんと約400円という超少額からFX取引ができちゃいます。

SBI FXトレード「SBI FXトレード」

SBI FXトレード

通貨ペア数34ペア
最小取引単位1通貨
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント

SBI FXトレードは、なんと1通貨から取引可能!約4〜5円というチロルチョコ未満の金額でFXが始められます。

ただ、SBI FXトレードの取引ツールは中上級者向けのため、初めて取引する場合はちょっと扱いづらいかな…といった印象です。

外為オンライン 「外為オンラインFX」

外為オンライン

通貨ペア数26ペア
最小取引単位1000通貨
取引手数料無料(※)
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※ 注文方法により例外あり

外為オンラインは、取引ツールもシンプルで使いやすく総じて初心者向けのFX口座です。

ただし、スプレッドが広めというデメリットがあるので、1日に何度も取引を繰り返す場合は注意してくださいね。

自動売買のiサイクル2取引に関しても、先ほど紹介したトラッキングトレードよりコストが高いです。

マネースクエア「マネースクエアFX」

マネースクエア

通貨ペア数15ペア
最小取引単位1000通貨(※)
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※ 南アランド/円・メキシコペソ/円は1万通貨。

トラリピという自動売買で人気のマネースクエア。通貨ペア数は多くないですが、南アフリカランド/円・メキシコペソ/円以外は1000通貨単位から取引できます。

トラリピ

トラリピでは、外為オンラインのiサイクル2取引と同じく、最適なタイミングで注文をリピートしてくれます。

FXプライム byGMO「選べる外貨」「ちょいトレFX」

FXプライムbyGMO

通貨ペア数20ペア(※1)
最小取引単位1000通貨
取引手数料無料(※2)
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※1. ちょいトレFX(自動売買)は14ペア。 ※2. 注文数量により有料。

FXプライムbyGMOでは、通常口座「選べる外貨」と自動売買口座「ちょいトレFX」ともに1000通貨単位で取引できます。

ただし、通常口座「選べる外貨」は1万通貨未満の取引では売買手数料がかかってしまうので注意してくださいね。

少額対応の自動売買

一方、自動売買口座「ちょいトレFX」では、1万通貨未満でも取引手数料無料。独自のプログラムを作成したり、あらかじめ用意されているプログラムを選ぶこともできます。

JFX「MATRIX TRADER」

JFX「MATRIX TRADER」

通貨ペア数26ペア
最小取引単位1000通貨(※)
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※ メキシコペソ/円・スエクロ/円・ノルクロ/円は1万通貨

JFX「MATRIX TRADER」は少額取引に例外があり、メキシコペソ/円・ノルウェークローネ/円・スウェーデンクローナ/円の最小取引単位は1万通貨ですが、メジャーな通貨ペアは1000通貨から取引できます。

ひまわり証券「ループ・イフダン」

ひまわり証券

通貨ペア数24ペア(※1)
最小取引単位1000通貨(※2)
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※1. ループ・イフダン(自動売買)は5ペア。※2. ひまわりFX(裁量トレード)は1万通貨。

アイネット証券と同じく、ひまわり証券もループ・イフダンという自動売買を取り扱っており、1000通貨単位から取引できます。

ただ、ひまわり証券もアイネット証券と同じく、通常取引のひまわりFXは1000通貨単位に対応していません。

少額取引できるのは、自動売買のループ・イフダンのみですので注意してくださいね。

松井証券「MATSUI FX」

松井証券のMATSUI FX

通貨ペア数20ペア
最小取引単位1通貨
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント

松井証券「MATSUI FX」では、SBI FXトレードと同じく1通貨から取引可能!以前も最小取引単位が1000通貨で少額取引できましたが、2021年2月からさらに引き下げられました。

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」

セントラル短資FX

通貨ペア数25ペア(※)
最小取引単位1000通貨(※)
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※ セントラルミラートレーダー(自動売買)は22通貨ペア、最小取引単位は5000通貨。

セントラル短資FXでも裁量トレードでは1000通貨単位から取引できますが、自動売買のセントラルミラートレーダーは最小取引単位が5000通貨なので要注意です。

YJFX!「外貨ex」

YJFX!

通貨ペア数24ペア
最小取引単位1000通貨(※)
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※ トルコリラ・メキシコペソ・南アランド・中国人民元・香港ドルは1万通貨。

ヤフーグループのYJFX!も少額対応ではあるのですが、南アフリカランドなどの最小取引単位は1万通貨です。

トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドでスワップポイント運用を予定している方は、1000通貨からは取引できないので気をつけてくださいね。

上記の通貨ペアでも少額取引がしたい場合は、先ほど紹介したみんなのFXがほぼ全通貨ペアで1000通貨から取引可能&スプレッドやスワップポイントも好条件でおすすめです。

少額(1000通貨)対応だが初心者には向かないFX口座

サクソバンク証券「スタンダードコース」「アクティブトレーダーコース」

サクソバンク証券

サクソバンク証券では、「スタンダードコース」と「アクティブトレーダーコース」の2のコースがあるのですが、両方とも1000通貨単位で取引可能です。

アクティブトレーダーコースは、プロ向け&売買手数料がかかってしまうので注意してくださいね。

詳細ページ FX必勝のカギ「サクソバンク証券」の評判は?デメリットも徹底解説

岡三オンライン証券「岡三アクティブFX」

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券の岡三アクティブFXは、約定率が(そこそこ)高いFX口座。スワップポイントも(そこそこ)高いため、長期トレードに(ちょっとだけ)適しています。

FXトレーダー
エフ男

「THE・無難」な感じに親近感を覚えちゃいますね

正直なところ、他にもこれだけ魅力的な口座があるのですから、あえて口座開設してもしょうがないかな…?って感じです。

詳細ページ 岡三オンライン証券(岡三アクティブFX/岡三オンラインFX)の特徴/評判

ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」

FXTF MT4

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧:FXトレード・フィナンシャル)の「FXTF MT4」は、MT4が使える口座。ただ、MT4は操作方法も複雑ですので、FXを始めたばかりの初心者の方にはおすすめしません

ちなみに、同じくMT4業者のFOREX.com楽天FXも1000通貨単位で取引できるため、FXTFならではのメリットというわけではないです。

詳細ページ FXTF MT4(ゴールデンウェイ・ジャパン)の評判は?悪評も暴露

↑少額取引可能なFX口座一覧に戻る↑

少額(1000通貨)対応が終了したFX口座

DMM.com証券「外為ジャパンFX」

外為ジャパン

通貨ペア数15ペア
最小取引単位1000通貨
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント

DMM.com証券が運営している外為ジャパン外為どっとコム外為オンラインと名前が似ていますが、全くの別会社です。

運営元のDMM.com証券はDMM FXも運営していますが、こちらは最小取引単位が1万通貨。

一方、外為ジャパンではDMM FXと同様の取引ツールが利用でき、スプレッドやスワップポイントも同じであるにもかかわらず1000通貨から取引OK…だったのですが、2021年9月4日からは1000通貨単位での注文もできなくなり2022年春ごろにサービス終了予定のため、少額取引したいのであればこれまで紹介してきた別の口座を利用したほうがいいでしょう。

↑1000通貨取引できる口座一覧に戻る↑

そもそも1000通貨っていくらの証拠金が必要なの?

1000通貨の証拠金

FXトレーダー
エフ男

そういえば、1000通貨が「」4000円ってどういうこと?実際にはいくら必要で、1万通貨とはどう違うの?

1000通貨でいくらの証拠金が必要かは、取引する通貨ペア・そのときの相場・レバレッジの倍率によっても異なります。

例えば、米ドルを「1ドル=100円」のとき、レバレッジ25倍で買うと以下のような金額になります。

【1000通貨の場合】

  • 必要な投資資金…4000円
  • 1円の値動きがあった場合…1000円の利益(損失)

これが1万通貨単位の場合、単純に10倍の金額となります。

【1万通貨の場合】

  • 必要な投資資金…4万円
  • 1円の値動きがあった場合…1万円の利益(損失)

つまり1000通貨は、取引に必要な金額も利益(損失)も1万通貨の10分の1のため、ローリスク・ローリターンでFXが始められるのです。

少額トレーダー
エフ男

最初はそんなに儲からなくてもいいから、できるだけローリスクな方がいいな

少額(1000通貨以下)でFX取引する際の注意点

1000通貨以下の少額でFX取引をするからといってギリギリの金額しか口座内に入金していないと、すぐにロスカットされてしまう可能性があります。

ロスカットは、本来私たちトレーダーの資産を守る大切な仕組みなのですが、意図しないタイミングで強制的に決済されてしまうので逆に損してしまうこともあります。

少額取引する場合も、FX口座には多少は余裕を持って入金しておくのがおすすめですよ。

また、少額取引はリスクは抑えられますが、その分リターンも少ないため、次第に物足りなくなってきてしまうかと思います。

最初に1000通貨単位で練習し、その後は1万通貨での取引にチャレンジしてみるのもおすすめ!

もちろん上記で紹介したFX口座でも1万通貨以上での取引ができますが、1万通貨で取引する場合は他にも魅力的なFX口座が多々あります。

一通りFXの取引方法が分かって「他の初心者に差をつけたい!」「1000通貨じゃなくてもいいから、総合的にFX口座を比較したい」という場合は、「初心者におすすめのFX会社」もチェックしてみてくださいね。

1000通貨に対応していないものも含め、FX口座を総合的に比較しています。

まとめ:少額取引するならこのFX会社がおすすめ

1000通貨以下で取引できるFX会社では、冒頭で紹介した3口座が特におすすめです。

その他のFX口座は、初心者だと扱いづらい部分が潜んでいる可能性があるので注意してくださいね。

↑少額取引できるFX口座一覧に戻る↑