外貨ex byGMOの評判・口コミは?スキャルピングはできる?

外貨ex byGMO(旧YJFX!)FX会社
通貨ペア数24ペア
最小取引単位1000通貨(※)
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※ トルコリラ・メキシコペソ・南アランド・中国人民元・香港ドルは1万通貨。

GMOインターネットグループの外貨ex byGMOは、少額取引できてスワップポイントも高水準!初心者〜上級者までおすすめのFX会社です。

FX初心者
エフ男

大手のGMOインターネットグループってだけで、なんだか安心感があるっすね

外貨ex byGMOのメリット・デメリットをまとめてみると、こんな感じ。

  • 少額から取引可能(例外あり)
  • スキャルピングも公認
  • スマホアプリが抜群に使いやすい
  • 米ドル/円のスワップポイントが高い
  • MT4チャートも使える
  • 外貨でも受け取り可能
  • スプレッド原則固定に時間制限あり
  • ニュース情報がちょっと少なめ
  • サービスがしれっと終了していることが多い

外貨ex byGMOのFX口座「外貨ex」、その他の取引サービスも含めメリット・デメリット掘り下げて解説します。

外貨ex byGMOのメリット 6つ

少額から取引OK(ただし例外あり)

GMOクリック証券やDMM FXなどは最小取引単位が1万通貨のため、取引に最低でも約4万円ほどの資金が必要となってしまいます。

YJFX!利用者
エフ男

初めての取引でいきなり4万円は、結構勇気がいりますよね…

一方、外貨ex byGMOではその10分の1である4000円で取引可能!「なるべく少額で取引したい」という場合に最適ですよ。

ただし、少額できる通貨ペアには一部例外があり、中国人民元・香港ドル・トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドの最小取引単位は1万通貨です。

初心者の方がいきなりこれらの通貨を取引することはあまりないかと思いますが、取引する際は念のため気をつけてくださいね。

YJFX!ユーザー
エフ男

米ドルやユーロで少額取引できるなら、初心者には全然問題ないっすね

もし上記の通貨でも少額から取引したいのなら、外貨ex byGMOではなくみんなのFXを利用することをおすすめします。

みんなのFXなら、取り扱っているほぼ全通貨ペアで1000通貨単位で取引できます。

超貴重!スキャルピングも公認している

外貨ex byGMOでは、スキャルピングも公認しています。

スキャルピングを禁止しているFX口座は多く、むしろ公認しているところの方が少ないので非常に貴重な存在です。

ヒロセ通商のように「スキャル大歓迎!」という感じで大々的には宣伝していないので気づきにくいですが、外貨ex byGMO公式サイト内の取引ツールの説明にも、以下のように明記されています。

「ワンタッチ全決済」からは通貨毎全決済も行えるので、スピーディにスキャルピングを行う事が可能です。

スキャルトレーダー
エフ男

遠回しに「スキャルしても問題ないよ〜」って教えてくれてる感じですね

外貨ex byGMOの場合はさりげなく公認している程度ですが、ヒロセ通商の場合はスキャルピングを大歓迎しています。

もしスキャルピングをするのであれば、ヒロセ通商が最もおすすめです。

取引ツール・アプリが使いやすい

外貨exのアプリ

外貨ex byGMOは取引ツールも使いやすく、特にスマホアプリに定評があります。

Twitterなどでプロトレーダーの方がチャートのスクリーンショットを投稿していることがありますが、外貨ex byGMOのアプリを利用している割合が非常に高いです。

米ドル/円などのスワップポイントが高い

外貨ex byGMOは米ドル/円などのスワップポイントが高いのが特徴。業界最高水準です。

また、2020年3月よりトルコリラ/円やメキシコペソ/円の取り扱いを開始しました。

ただし、トルコリラ/円・メキシコペソ/円ともに最小取引単位が1万通貨のため、初心者の方は気をつけてくださいね。

もし初めてトルコリラ/円やメキシコペソ/円をする場合は、トレイダーズ証券のみんなのFXがおすすめ!

みんなのFXなら、トルコリラ/円やメキシコペソ/円でも1000通貨から取引ができます。

MT4チャートが使える(Macにも対応)

外貨ex byGMOのMT4チャート

外貨ex byGMOでは、MT4(メタトレーダー4)のチャートも利用できます。MT4とは、世界中で広く使われているFX取引ツールのこと。カスタマイズ性に優れていて自動売買などもできることから、中上級者に愛用されています。

外貨ex byGMOのMT4チャートは、WindowsだけでなくMacでも利用可能!しかしながら、チャート機能のみに対応しているため、実際の売買は通常の取引ツールで行うこととなります。

FX投資家
エフ男

実際の売買ができないなら、MT4での分析方法を勉強するときも、誤発注の心配がなくてガンガンいじれますね

海外旅行に便利!外貨での受け取りも可能

外貨exの外貨両替

外貨ex byGMOでは、取引している通貨を外貨のまま受け取ることができます。

外貨ショップや銀行で両替するよりも、格安の手数料で外貨が手に入れられておすすめですよ。

外貨受け取りに対応しているのは、米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・NZドル・カナダドル・スイスフラン・香港ドルの8通貨です。

YJFX!利用者
エフ男

外貨ex byGMOはスワップポイントが高いんで、「普段はスワップポイントをコツコツ貯める→必要なときに外貨で受け取り」ってのも良いかもね

外貨ex byGMOのデメリット 3つ

早朝はスプレッド原則固定の対象外

外貨ex byGMOの米ドル/円のスプレッドは、0.2銭(原則固定)!1000通貨単位で取引できるFX口座には珍しくスプレッドも最狭水準です。

が、しかし!スプレッドが原則固定なのは9:00~翌3:00の間のみ。それ以外、早朝の数時間は広がっている可能性があるので注意してくださいね。

FX投資家
エフ男

う〜ん…そんなら、他のFX口座の方が安心なのかなぁ?

ただし!外貨ex byGMOに限らず、少額取引できるFX会社はスプレッドが広くて取引コストが多くかかったり、スプレッドとは別に取引手数料が発生することも少なくありません。

例えば、FXプライムbyGMOの場合は1万通貨未満の取引では取引手数料が発生してしまいますし、外為オンラインの場合は米ドル/円のスプレッドが1.0銭(原則固定)です。

また、岡三オンラインFXの場合は、米ドル/円のスプレッド0.4銭(原則固定)で外貨ex byGMOよりもスプレッドが広く、さらに適用時間も9:00〜翌1:00と短いです。

FX投資家
エフ男

それぞれ公式サイトに大きく書いてないから気づきにくいけど、こういうデメリットが潜んでる会社って結構多いんですね

外貨ex byGMOのスプレッド原則固定に時間制限があるのは、大きなデメリットとは言えないでしょう。

為替関連のニュース情報が少ない

取引ツールのニュース情報が少なめなのも、外貨ex byGMOのちょっとだけ残念なところ。

ただし、この点は外為どっとコムなどニュース機能が充実している他の口座で補うこともできるので、こちらも大きなデメリットとは言えないでしょう。

反対に外為どっとコムは、(外貨ex byGMOに比べると)スマホアプリがちょっと物足りないというデメリットがあるため、一緒に持っておくと相互のデメリットを補完し合うことができて便利ですよ。

サービスがしれっと終了していることが多い

外貨ex byGMOって、何かしらのサービスが終了するときに公式サイト上でアナウンスなし or めちゃめちゃ目立たない箇所にチラッとだけ掲載してサービス終了しちゃうことが多いんですよね…。

エフ男
エフ男

具体的には、どんなサービスが終了しちゃったんだい?

下記、近年外貨ex byGMOで終了したサービスです。

C-NEX(スキャルピング向けFX口座)

外貨ex byGMOには「外貨ex」のほか「C-NEX」というスキャルピング向け口座がありました。

C-NEXは、インターバンクに直結しているためスプレッドも狭く、取引数量の上限もないため大量注文ができましたが、C-NEXは採算面などの理由から2019年11月8日にサービス終了しました。

ただし前述の通り、外貨ex byGMOでは外貨exでもスキャルピングを公認していますので、まずは外貨exで取引してみることをおすすめします。

リピートトレール注文(自動売買)

外貨ex byGMOも一応リピートトレール注文という自動売買に対応していましたが、2019年12月21日にサービス終了しました。

もし自動売買がしたい場合は、みんなのシストレトライオートFXなど外貨ex byGMO以外の口座を利用することをおすすめします。

Tポイント付与

外貨exのメリット

以前まで外貨ex byGMOでは、取引状況に応じてTポイントが貯まりましたが、2020年1月取引分をもって終了しました。

外貨ex byGMOのキャッシュバック・キャンペーン

外貨ex byGMOでは、なんと最大39,000円のキャッシュバックを実施中!これまで長らく27,000円キャッシュバックがMAXでしたので、口座開設するなら今がチャンスです。

FX投資家
エフ男

キャッシュバック額を大々的に宣伝しているDMM FXでも20,000円ですから、なかなかの大盤振る舞いっすね

キャッシュバック・キャンペーンの詳しい内容は、外貨ex byGMO公式サイトで確認してみてくださいね。

外貨ex byGMOの口座開設は手間いらず

外貨ex byGMOの口座開設

なかなか入力が面倒なイメージの口座開設フォームですが、外貨ex byGMOの口座開設フォームではYahoo! JAPANのアカウントを利用して一括入力が可能です。

Y!ログイン」のボタンを押すだけで氏名・住所・メールアドレスなどを入力してくれるので、3分もあれば入力が完了します。

外貨ex byGMOではバイナリーや投資信託もできる

外貨ex byGMOでは、これまで紹介してきた「外貨ex」以外にも魅力的なサービスを多数提供しています。

「オプトレ!」…バイナリーオプション

オプトレ!

外貨ex byGMOでは、「オプトレ!」というバイナリーオプション口座も利用可能。

オプトレ!では、8通貨ペアに対応。米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、英ポンド/円、NZドル/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルで取引できます。

トレイダーズ証券のみんなのオプションは4通貨ペアだけですので、比較的他社よりも充実しています。

YJFXのバイナリー

さらにオプトレ!では、一般的な取引方法のラダーオプションに加え、レンジオプションでも取引可能。

レンジオプションができるのは、オプトレ!のほかみんなのオプションなど限られた業者のみですので、なかなか貴重な存在です。

一般的なラダーオプションでは、目標レートを選び、その上下どちらにいくかを予測します。

一方、レンジオプションはレンジ(値幅)を決めて、判定時刻にレンジ内に収まるかどうかを予測しますので、相場にトレンドがない状況でも使いやすい取引方法です。

オプトレ!はFX口座の外貨exと自動的に同時開設されますが、バイナリーオプションに興味がない場合は放置しておいてもOKです。

「PayPay投信」…投資信託

外貨ex byGMOでは、さらに投資信託もできちゃいます。

自分の投資スタイルに合わせて、利益を重視した「PayPay投信AIプラス」、安定性を重視した「PayPay投信バランスライト」という2つのコースから選択可能!

半分は「PayPay投信AIプラス」、もう半分は「PayPay投信AIプラス」というように半々での運用もできますし、後から一方は20%でもう一方は80%というように比率の変更もできます。

こちらの投資信託もFXなどと同時開設されますが、いずれも開設費用や維持費は一切かからないため、放置しておいても安心です。

外貨ex byGMO株式会社の安全性・信頼性

会社名外貨ex byGMO株式会社
(英訳名:Gaika ex byGMO, Inc. )
登録金融商品取引業登録、関東財務局長(金商)第271号
資本金4億9千万円
所在地東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー23階(地図)

外貨ex byGMO株式会社は、GMOインターネットのグループ企業

私たちトレーダーの資産は三井住友銀行みずほ信託銀行に信託保全しており、万が一ワイジェイFX株式会社が倒産するようなことがあってもきちんと資金が返還される仕組みになっています。

また、外貨ex byGMO株式会社はFX会社の安全性を示す指標のひとつ、自己資本規制比率が高いのも特徴。

外貨ex byGMO株式会社の自己資本規制比率は1040.9%(2021年8月末時点)なのですが、他社と比べてもケタ違いに高いです。

実は外貨ex byGMO株式会社は、2021年9月26日まではワイジェイFX株式会社という社名、FX口座も「YJFX!」という名称でした。

2020年秋からヤフー関連のサービスがPayPay(ペイペイ)ブランドに統一されることになり、元々はYJFX!も「PayPay FX」にサービス名が変更、会社名もワイジェイFX株式会社から「PayPay FX株式会社」に変更予定でした。

エフ男
エフ男

ぺ、PayPay FX…!なんかちょっと違和感がありますね…

…が、しかし!GMOフィナンシャルホールディングス株式会社に買収されることが決まり、「外貨ex byGMO株式会社」という社名に変更されたという流れです。

エフ男
エフ男

わりと普通な社名で一安心…ですが、FXプライムbyGMOとかGMOクリック証券とか、GMO関連のFX口座増え過ぎですなぁ〜

「GMO」がつくFX口座は複数ありますが、それぞれ特徴は異なります。FXプライムbyGMOGMOクリック証券の詳細は下記のページをご覧ください。

まとめ

YJFX!利用者
エフ男

外貨ex byGMOは「初心者だけ」に特化していないのが嬉しいなぁ〜!

初心者だけに特化した口座の場合は、いずれ取引ツールやスプレッド面などで物足りなくなってきてしまいますが、外貨ex byGMOではそういった心配もありません。

もし迷っている場合は、一度利用してみるのがおすすめですよ。