FXスキャルピングで稼ぐには?やり方・手法・勝ち方まとめ

FXスキャルピングの手法 FX基礎知識

FXのトレードスタイルには、大きく分けて以下の4種類があります。

今回はこの4種類のうち、一番売買の期間が短いスキャルピングの手法・コツなどについて解説します!

そもそもスキャルピングとは?

スキャルピングとは、数秒〜数分間の取引を1日に何度も繰り返す超短期売買のこと。

デイトレード(短期売買)やスイングトレード(中長期売買)よりも短期間のため、数銭〜数十銭というわずかな利幅を狙っていきます。

狙う利幅が狭いため、高倍率のレバレッジをかけて取引するのが一般的です。

スキャルピングのメリットとしては、日常での精神的負担が少ないこと。

取引画面の前にいる間だけで完結させるため、「仕事中も値動きが気になっちゃう…」「チャートが気になってなかなか寝つけない」などの心配もありません。

スキャルピング初心者
エフ男

「チャートが気になって仕事中にトイレで頻繁にチェック→バレて会社をクビになる→保有ポジションも大暴落…」なんてことになったら、全然笑えませんもんね

スキャルピングのトレード手法・勝ち方 4つ

手法1. まずは米ドル/円から始める

スキャルピングをする場合、まずは米ドル/円から始めましょう!

その理由は、日本のFX口座の場合は米ドル/円が最もスプレッドが狭い傾向があるから。

スキャルピングは何度も頻繁にトレードを繰り返すため、スプレッド幅によって利益が大きく異なってきてしまいます。

また、同じ通貨ペアでもFX会社によって差があるため、なるべくスプレッドが狭いFX会社を選びましょう。

各FX会社・通貨ペアのスプレッドは「スプレッド比較一覧表」にて紹介しています。

手法2. 日本時間15時〜翌1時(25時)の時間帯を狙う

スキャルピングで効率的に稼ぐには、取引時間も重要なポイントです。

日本時間の15時に欧州各国の市場が開き、21時にNY市場がオープン、そして翌1時(25時)にロンドン市場がクローズするため、15時〜翌1時(25時)の時間帯がスキャルピングに最適!

この時間帯は市場の流動性が高いため、スキャルピングが捗ります。

時間帯による特徴・有利な通貨ペアに関しては、「FXの取引時間は?土日は休み?月曜の早朝だけできる必勝法も解説」をご覧ください。

手法3. 損切りを躊躇しない

スキャルピングでは、損切りを躊躇しないのが大原則!

「ここまで損失が出たら絶対に損切りする!」など、自分の中でルールを設けて徹底しましょう。

初心者の場合「ここから絶対上がってくるはず!」などと根拠のない自信から損切りをためらってしまいがちですが、こういった場合は大抵予想が外れてロスカットされてしまいます(かつての私のように)。

スキャルトレーダー
エフ男

損切りが大切なのはわかってる…わかってるんだけど、なかなかできないんですよね…

なかなかうまく損切りができないという方は、「損切りできない人必見!大損回避のタイミングをホリエモンに学ぶ」もチェックしてみてくださいね。

手法4. スキャルピングのPC環境を整える

私のスキャルピングPC環境

↑私の一時期のスキャルピング環境です。

スキャルピングは一瞬の勝負!PC画面がひとつだけだと、画面を切り替えている間にチャンスを逃す可能性があります。

スキャルピング初心者
エフ男

完全にオタク仕様なデスクですね

…自宅に6画面もあるとなかなか邪魔くさいのですが、最低でも2画面あるとトレード効率がアップしておすすめですよ。

知っておきたい!スキャルピングの注意点 3つ

スキャルピングの注意点について3点確認しておきましょう。

注意点1. ギャンブル感覚に陥りやすい

スキャルピングは中長期的な経済状況などに関係なく、勝率2分の1の勝負を繰り返すようなものです。

初めてスキャルピングに挑戦してある程度稼ぐと「あれれ?ボクでもカリスマトレーダーになれちゃうかも?!」なんて思ってしまうでしょうが、完全に勘違いです

コツコツ利益を積み重ねて、その後にドカンと大きく損失を出すというのは初心者あるあるなので、常に肝に命じておきましょう!

注意点2. 最初はレバレッジを低く設定しておく

スキャルピングはレバレッジを高くして取引するのが一般的ではあるのですが、初心者がいきなり高レバレッジで取引すると大ヤケドする可能性もあります。

高レバレッジで損失が膨らむと、あっという間にマージンコールロスカットを受けてしまいます。

スキャルピングに初めて挑戦する場合は、薄利であっても必ずレバレッジを低くして臨みましょう。

レバレッジを自分で計算・設定する方法については「【レバレッジとは?】リスクを知って上手に付き合う方法」をご覧ください。

注意点3. スキャルピング禁止のFX会社が多い

実はDMM FXGMOクリック証券SBI FXトレードなど、スキャルピングを禁止しているFX会社も多くあります。

例えばDMM FXの約款第7条1項(禁止事項)には「(9)短時間での注文を繰り返し行う行為」と記載があり、場合によっては口座凍結される可能性もあります。

こちらは実際にDMM.com証券のカスタマーサポートに問い合わせたときのスクショです。

DMM.com証券のスキャルピングについて

【DMMFX】では、スキャルピングの投資手法を禁止してはおりませんが、約款第7条1項9号の「短時間での注文を繰り返し行う行為」に該当する可能性もあります。

▼店頭外国為替証拠金取引(DMM FX)約款 第7条 禁止事項(P.8)
https://fx.dmm.com/policy/regulation/rules.pdf#page=8

当社が禁止事項に該当したお取引が行われたと判断した場合、事前の通知なく取引口座を凍結する場合があります。

実際にDMM.com証券に問い合わせたときの様子は「DMMFXの評判・口コミは?使って分かったメリット・デメリット!」でご覧いただけます。

スキャルピングをする場合は、必ずスキャルピングを公認しているFX会社で行うようにしましょう!

スキャルピングOK!おすすめのFX会社 TOP5

スキャルピングを公認しているFX会社には、以下の4つがあります。

マネーパートナーズでも一応スキャルピングができるのですが、公認というわけではなく「一概には禁止していない」という状況です。

ヒロセ通商

スキャルピング歓迎の業者

通貨ペア数50ペア
最小取引単位1000通貨(※)
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※ ノルウェークローネ/円など一部例外あり

ヒロセ通商はスキャルピングを公認…というか、大歓迎しています。

スプレッドが狭く&約定率も高い、さらに少額(1000通貨単位)でも取引できるので、スキャルピングの練習にも最適ですよ。

スキャルOKな口座

【↑クリックで拡大できます】

取引ツールには自動で為替予想をしてくれる機能もあるため、スキャルピングに限らずトレード作戦を練る際に重宝します。

公式サイト ヒロセ通商

詳細ページ ヒロセ通商の詳細・評判

セントラル短資FX

スキャルピングOKなFX業者

通貨ペア数25ペア(※)
最小取引単位1000通貨(※)
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※ セントラルミラートレーダー(自動売買)は22通貨ペア、最小取引単位は5000通貨。

セントラル短資FXはヒロセ通商のように「スキャルピング大歓迎!」という感じで大々的には宣伝していないですが、禁止などはしていません。

公式サイト上でも、取引ツールの説明に以下のような文言があります。

スキャルピングに最適!「スピード注文」

1クリックで新規・決済・ドテン・同一通貨ペアの一括決済が発注でき、スキャルピングに最適な機能です。

元々セントラル短資FXはスプレッドが広い&取引ツールもイマイチなFX会社だったのですが、2018年にスプレッドを大幅に縮小取引ツールもリニューアルし、初心者でも使いやすい仕様となりました。

スキャルでお薦めの業者

セントラル短資FXにも、自動で未来の値動きを予測してくれる機能がついています。

公式サイト セントラル短資FX

詳細ページ セントラル短資FXの詳細・評判

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOはスキャルピングできる

通貨ペア数20ペア(※1)
最小取引単位1000通貨
取引手数料無料(※2)
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※1 ちょいトレFX(自動売買)は14ペア。 ※2 1万通貨未満の取引では有料。

FXプライムbyGMOもスキャルピングを公認しており、公式サイトには以下のような説明があります。

当社で取引を行うプロトレーダー達はいわゆる「スキャルピング」取引を行うお客様が多く、そのプロトレーダー達が取引を行う上で最も重要視するのが「約定力」です。
「約定力」が低いFX会社で取引を行うと、約定拒否(約定しない)されたり、意図しないレートで約定(スリッページ)したりするため、スキャルピングトレーダーが取引で利益を出すには「高い約定力」が必須条件となります。
FXプライムbyGMOでは、プロトレーダーも認める約定力で取引できます。

スキャルピング取引や、乱高下を繰り返すような局面において、FXプライムbyGMOの完全約定は、お客様の思い通りの取引を強力にサポートします。

FXプライムbyGMOはスプレッドが広めなのですが、約定力が高いため好んで利用しているトレーダーも多くいます。

公式サイト FXプライムbyGMO

詳細ページ FXプライムbyGMOの詳細・評判

サクソバンク証券

サクソバンク証券はスキャルピングにおすすめ

通貨ペア数158ペア(※1)
最小取引単位1000通貨(※2)
取引手数料無料(※3)
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※1. アクティブトレーダーコース(プロ向け)は53通貨ペア、取引手数料あり。 ※2 トルコリラ/円は5000通貨など例外あり。

サクソバンク証券もスキャルピングを公認しており、公式サイトにも下記のような説明があります。

スキャルピングに最適
スキャルピングに最適な取引環境をご提供。大口注文も短時間に大量発注を行うアクティブな取引も可能です。

スキャルできる業者

ただし、サクソバンク証券は取引ツールがプロ仕様のため、初心者には扱いというデメリットがあります。

公式サイト サクソバンク証券

詳細ページ サクソバンク証券の詳細・評判

マネーパートナーズ

マネパはスキャルピングを禁止していない

通貨ペア数20ペア(※1)
最小取引単位100通貨(※2)
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※1. パートナーズFXnanoは18ペア。 ※2. パートナーズFXは1万通貨。

マネーパートナーズは公認というよりも「一概には禁止していない」という状況です。公式サイトでは、以下のような説明があります。

当社では通常のお取引におけるスキャルピングを一概に禁止しておりません。

場合によっては取引が制限される可能性がありますが、その目安は以下の通りです。

目安として、当社システムに大きな負荷を与える取引(適正な方法以外の取引または本取引システムでは通常実行できない取引)や、リスク減少を目的に行う銀行等への正常なカバー取引ができない等となります。

初心者が個人でスキャルピングを楽しむだけなら問題はなさそうな印象ですが、なるべくヒロセ通商セントラル短資FXなど公認しているFX会社で取引するのがおすすめです。

公式サイト マネーパートナーズ

詳細ページ マネーパートナーズ の詳細・評判

↑スキャルピングのおすすめ口座に戻る↑

スキャルピングまとめ

  • 損切りをためらわないのが大原則
  • 日本時間15時〜翌1時(25時)が狙い目
  • スキャルピング禁止の業者も多いので要注意!
  • ヒロセ通商セントラル短資FXが特におすすめ

その他のトレードスタイルもチェック!

FXはデイトレードから始めよう!初心者でも稼ぐコツ・手法まとめ
FX初心者がデイトレードで稼ぐには、自動でテクニカル分析をしてくれる無料ツールを利用するのもおすすめ!今現在のチャートと近似したものを、過去のチャートの中から探し出して自動予測してくれます。その他、FX初心者におすすめなデイトレードのコツ・手法を大公開します!
【コツコツFX】スイングトレードとは?コツや損切りタイミングも解説
スイングトレードのメリットは、スワップポイントも貯まること。デイトレードではスワップポイントがもらえませんが、スイングトレードは2日〜1週間程度でFX取引するため、金利差の調整分もGETできます。FXでの手法やコツ、損切りタイミングも解説します!
ポジショントレードで稼ぐコツ!保有期間や損切りタイミングも解説
FXのポジショントレードでは、数週間〜数年間ポジションを保有します。なんだか地味なイメージですが、スキャルピングやデイトレにはない稼ぎ方もある魅力的なトレードスタイルなのです!FXのポジショントレードの稼ぎ方や注意点について、初心者でもわかりやすく解説します。

トレードスタイル一覧に戻る

タイトルとURLをコピーしました