トライオートFXとは?「初心者だと設定が難しい」って評判は本当?

トライオートFXの特徴 FX会社
通貨ペア数17ペア
最小取引単位1000通貨(※1)
取引手数料無料(※2)
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※1. 南アランド/円は1万通貨。 ※2. 注文方法により例外あり。
シストレ初心者
エフ男

トライオートFXって、シストレ24と同じくインヴァスト証券の自動売買だよね?どこがどう違うのかな?

インヴァスト証券はシストレ24という自動売買サービスも取り扱っていますが、トライオートFXでは値動きを追尾して注文を繰り返してくれます。

さらに最小取引単位が1000通貨単位のため、約4000円から自動売買ができるのです!

以下、トライオートFXのメリットだけでなく、デメリットについても詳しく紹介します。

トライオートFXでは、期間限定で最大2万円のキャッシュバックキャンペーンを開催中!今このタイミングで口座開設しておくとお得ですよ。

トライオート

トライオートFXの自動売買ロジック 2種類

トライオートFXでは、コアレンジャースワッパーの2種類から自動売買ロジックが選べます。

コアレンジャー(レンジ相場でおすすめ)

トライオートFXのコアレンジャーは、レンジ相場でおすすめの戦略。

値動きがジグザグしているときに、売りでも買いでも最適なタイミングで取引して利益を生み出してくれます。

エフ男
エフ男

ループイフダンiサイクル2取引の仕組みに似ていますね

レンジ帯は、設定値が異なるコアレンジ帯サブレンジ帯の2つに分けられています。

コアレンジ帯は、レンジの中心部分で、非常に細かく取引するよう設定されている部分。

サブレンジ帯は、コアレンジ帯の外側に設定されています。中心部分から外れて値戻りした際、その分大きな利益が期待できます。

より利益が得やすいよう、チャート上部のサブレンジ帯では売り注文のみ、 下部のサブレンジ帯では買い注文のみをしてくれます。

トライオートFX初心者
エフ男

上下両方で取引を繰り返してくれて、なんだかお得感がありますね!

スワッパー(高金利通貨でおすすめ)

トライオートFXのスワッパーは、トルコリラや南アフリカランドなど高金利通貨の運用でおすすめの戦略です。

長期的にレートが下落していても、短期での反発で利益が出せるよう設定されています。

もし高値で買ってしまっても、その分スワップポイントが入ってきてある程度のカバーができるのです!

ZAR/JPY 過去10年のチャート

こちらは南アフリカランド/円の過去約10年間のチャートです。

南アフリカランドは高金利なのでスワップポイントが貯めやすいのですが、長期的にレートが右肩下がりなので、ずっと放置していると為替差損が膨らんでいく可能性があります。

トライオートFX利用者
エフ男

スワップポイントはとっても魅力的なんだけど、手を出すにはちょっと勇気がいるんだよなぁ…

ただしチャートを見ても分かるよう、ずっと下落を続けているわけではなく、短期的には反発しています

こうした動きは高金利通貨の特徴で、トルコリラでも同様です。

スワッパーでは利益確定の後、少しだけ下がった位置で買い注文してくれるため、長期的には右肩下がりでも、短期での反発で利益を生み出すことができるのです!

トライオートFX初心者
エフ男

高金利通貨って売買タイミングが自分じゃ判断しづらいですが、トライオートFXなら安心して運用できそうですね

知っておきたい!トライオートFXのデメリット

トライオートFXは、FX初心者や自動売買自体が初めての方にはちょっと難しいかな…?といった印象。

トライオートFXのプログラム

トライオートFXでは自分でプログラムを組まなくても、あらかじめ用意されたプログラムを選択することもできます。

ただし、その場合でも「どのプログラムを選んだらいいのか」「どのタイミングでプログラムを入れ替えたらいいのか」が初心者では判断しづらいです。

トライオートFX初心者
エフ男

う〜ん、それならみんなのシストレみたいに、初心者向けの自動売買の方がいいのかなぁ?

確かに手軽さでは、トライオートFXよりもトレイダーズ証券のみんなのシストレの方が上でしょう。

ただし!インヴァスト証券ではトライオートFXのほかにも、初心者向けの自動売買サービスが用意されています。

インヴァスト証券 シストレ24

インヴァスト証券ではトライオートFXのほか、 シストレ24も利用できます。

シストレ24のフルオート機能を使えば、初心者でも心配無用!

フルオートとは、プログラムの入れ替えまで自動でしてくれる機能のこと。

トライオートFXでは自分で定期的にプログラムを入れ替える必要がありますが、シストレ24ではあらかじめ設定した条件をもとに自動で入れ替えをしてくれるため、より放置に近い形で自動売買ができるのです!

シストレ初心者
エフ男

これぞ「真の自動売買」って感じですね

自動売買の運用実績

シストレ24のフルオートには年間収益率200〜400%以上の設定もあり、例えば20万円で始めた場合、400%なら単純計算で80万円が得られることになります。

インヴァスト証券のストラテジー

もちろんトライオートFXと同様、プログラムを自分で選択して入れ替えることも可能!

各プログラムにはアイコンがついていて、どれが好成績を上げているか一目で分かるようになっています。

エフ男
エフ男

トライオートFXとシストレ24、両方とも魅力的でどっちにしようか迷っちゃいますね

トライオートFXの口座開設

トライオートFXとシストレ24は口座開設フォームが同じですので、どちらか一方を口座開設すれば両方とも利用できますよ。

公式サイト  シストレ24の口座開設はこちら

公式サイト  トライオートFXの口座開設はこちら

期間限定!トライオートFXのキャッシュバック・キャンペーン

トライオートFXでは、普段あまり目立ったキャンペーンは実施していません。

が、しかし!2019年9月30日(月)の期間中に限り、最大2万円のキャッシュバック・キャンペーンを実施中!

キャンペーン終了まで、あと38日です。

インヴァスト利用者
エフ男

どうせなら、キャンペーンがあるときに口座開設した方がお得っすね

トライオートFXの信頼性・安全性

トライオートFXの運営元、インヴァスト証券の会社概要です。

会社名インヴァスト証券株式会社
(英訳名:INVAST SECURITIES CO.,LTD.)
登録関東財務局長(金商)第26号
資本金59億6,508万円
上場市場JASDAQ
所在地東京都港区西新橋一丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル(地図)

インヴァスト証券は信託保全もバッチリしているため、万が一のときも安心。

インヴァスト証券の信託保全

もしインヴァスト証券が破綻してしまっても、私たちにきちんと資金が返還される仕組みになっています。

トライオートFXだけでなく、シストレ24でも同様の仕組みです。

また、インヴァスト証券は自己資本規制比率が高いのも特徴。自己資本規制比率は、FX会社の信頼性・安全性を示す指標のひとつとされています。

FX会社信託保全先自己資本規制比率(※)
外為どっとコム三井住友銀行
みずほ信託銀行
あおぞら銀行
1,271.6%
ひまわり証券三井住友銀行888.4%
セントラル短資FX三井住友銀行806.5%
シストレ24三井住友銀行674.8%
トライオートFX三井住友銀行674.8%
外為オンライン三井住友銀行
みずほ信託銀行
649.9%
FXブロードネット三井住友銀行593.0%
アイネット証券日証金信託銀行502.4%
GMOクリック証券 FXネオ三井住友銀行
みずほ信託銀行
三井住友信託銀行
日証金信託銀行
448.5%
FXTF日証金信託銀行316.9%
DMM FX日証金信託銀行
SMBC信託銀行
FXクリアリング信託
268.6%
外為ジャパンFX日証金信託銀行
SMBC信託銀行
FXクリアリング信託
268.6%
岡三アクティブFX日証金信託銀行263.3%
※ 自己資本規制比率は2018年12月時点。FXブロードネットは2018年8月、セントラル短資FXは2018年9月。
トライオート利用者
エフ男

FX業界で有名なあの会社やこの会社より、トライオートFXの方が数値が高いですね

まとめ:トライオートFXは中上級者におすすめ

トライオートFXはFXを始めたばかりの初心者には向きませんが、ある程度慣れてきて「自動売買を極めたい!」という方には非常におすすめです。

2019年7月20日からは、自動売買セレクトに新しくビルダーという機能も搭載され、より自由なカスタムができるようになりました。

もしトライオートFXが使いこなせなくても、口座開設しておけばシストレ24も利用できるので、迷っている場合は一度試してみるのがおすすめですよ。

タイトルとURLをコピーしました