岡三アクティブFX・岡三オンラインFXの評判は?デメリットも大公開!

岡三オンライン証券 岡三アクティブFX FX会社比較
通貨ペア数20ペア
最小取引単位1000通貨
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※ 岡三アクティブFX(店頭FX)の情報

株式のイメージが強い岡三オンライン証券ですが、岡三アクティブFX(店頭FX)と岡三オンラインFX(くりっく365)という2つのFX口座を取り扱っています。

どこか飛び抜けたメリットがあるわけではないのですが、その分特に目立ったデメリットもなく、総合的に(そこそこ)バランスがいい口座です。

投資初心者
エフ男

サザエさんで例えると、「ナカジマくん」みたいな感じですかね

ナカジマくんの総合力が高いのかは定かではないですが、イメージとしてはそんな感じです。

以下、岡三アクティブFX(店頭FX)・岡三オンラインFX(くりっく365)のメリット・デメリットについて紹介します!

岡三アクティブFX(店頭FX)のメリット 4つ

少額(1000通貨単位)で取引できる

岡三アクティブFXは少額取引OK

一般的なFX会社は最小取引単位が1万通貨のため、米ドル/円の取引に最低でも4万円ほど必要です。

一方、岡三アクティブFXは1000通貨単位で取引できるため、約4000円から取引が始められるのです!

なるべくリスクを抑え、少額から取引したい方におすすめですよ。

岡三アクティブFXのほか、少額取引できる口座は「4000円でFX!少額(1000通貨)取引できるおすすめ会社」で紹介しています。

手数料無料&スプレッドも(そこそこ)狭い

岡三アクティブFXのスプレッド

岡三アクティブFXは手数料無料&スプレッドも(そこそこ)狭いのが特徴です。

米ドル/円のスプレッドは0.4銭原則固定のため、少額取引できる口座の中では狭い方に分類されます。

約定率も高く、なんと成行約定率99.9%!(公式サイトより)

岡三アクティブFXは約定率が高いので、スプレッド0.3銭の口座よりも結局コストが低く収まることも多々あります。

岡三アクティブFXのお客さま
エフ男

単に低スプレッド=コストが安いってわけじゃなく、約定率も大事なんですね

無料オンラインセミナーも充実

岡三オンライン証券は、無料オンラインセミナーも充実。FXだけでなく、株式や投資信託などのセミナーも開催しています。

外為オンラインFXブロードネットなども無料セミナーを開催しているのですが、会場型のセミナーがほとんど。

一方、岡三オンライン証券ではほとんどのセミナーがパソコンやスマホで受講できるので、気軽に投資について学ぶことができますよ。

岡三オンライン証券のほか、無料セミナーを開催している会社は「オンライン講座あり!FXのおすすめ無料セミナーを一覧で紹介」にて紹介しています。

インストール版の取引ツールもMac対応

岡三アクティブFXの取引ツール

ブラウザ版の取引ツールがMacに対応しているFX口座はいくつかありますが、インストール版まで対応しているところはあまりないんですよね。

一方、岡三アクティブFXはインストール版の取引ツールもMacに対応しているため、Macユーザーでも全く引け目を感じずに取引できます。

岡三アクティブFXのほか、Macに対応している口座は「意外と少ない!Mac(マック)対応のおすすめFX会社・ツール一覧」をご覧ください。

岡三アクティブFX(店頭FX)のデメリット 2つ

スプレッド原則固定は午前9:00〜翌午前1:00

岡三アクティブFXのスプレッドが原則固定なのは午前9:00〜翌午前1:00の間のため、深夜から早朝にかけては若干広がっている可能性があります。

ただし、少額取引できる口座の場合、FXプライムbyGMOのように高額な売買手数料が発生したり、外為オンラインのようにスプレッドが広めだったりする場合が多いのですが、それらと比較すると岡三アクティブFXは特に悪条件というわけではありません

米ドル/円のスプレッドを比較してみると、以下の通りです。

もし深夜の時間帯もスプレッドを気にせず取引したい場合は、岡三アクティブFXよりもスプレッドが狭い&適用時間が長いみんなのFXLIGHT FXを利用するのも一つの方法です。

両口座とも、岡三アクティブFXと同じく少額取引に対応しています。

決定的なメリットに欠ける

岡三アクティブFXは、少額取引できる以外に決定的なメリットがありません。

メリットとして「約4000円から取引できる」「無料オンラインセミナーが充実」「Macに対応」などを挙げてみたものの、これらはみんなのFXLIGHT FX外為どっとコムなども好条件で満たしており、プラスアルファのメリットも多数あります。

もしあなたが「少額取引できるから」という理由だけで岡三アクティブFXを検討しているのなら、別口座を選んだ方がいいでしょう。

岡三オンラインFX(くりっく365)も利用可能

岡三オンラインFX(くりっく365)

岡三オンライン証券では、くりっく365(取引所FX)の岡三オンラインFXも利用可能。

名前が似ていてややこしいのですが、一般的な口座が先ほどまで紹介していた「岡三アクティブFX」で、くりっく365が「岡三オンラインFX」、会社名は岡三オンライン証券です。

くりっく365は東京金融取引所が取り扱っているFXのことで、岡三オンラインFXのほか厳しい審査をくぐり抜けた会社のみで取引可能!

岡三オンラインFXの自動売買

岡三オンラインFXでは、RSS 365FXというエクセルを利用した画期的な自動売買も利用できます。

岡三オンラインFXの口座開設

岡三オンライン証券では、口座開設フォームチェックを入れるだけで、岡三アクティブFXと岡三オンラインFXを簡単に同時開設できますよ。

岡三オンライン証券の安全性・信頼性

岡三オンライン証券とは

岡三オンライン証券株式会社は、2006年に設立されたインターネット証券会社。

株式や投資信託なども取り扱っており、2017年3月の新成長計画ではグループ会社の岡三証券と連携してIPO(新規公開株)の取り扱いを拡大すること発表しました。

その後、2017年・2018年と計画通りにIPOの取扱い数が急増して話題となっています。

ちなみに岡三オンライン証券のCMには、お笑いコンビの尼神インターが出演中。

外為どっとコム深田恭子さん、GMOクリック証券新垣結衣さんなど大物女優をCM起用しているなか、「そうきたか!」と意表を突かれた投資家の方々も多いことでしょう。

岡三オンライン証券のお客さま
エフ男

みんなのFX鈴木奈々さんを起用したときもちょっと驚きましたが、岡三オンライン証券はもう1段階くらい超えてきましたね

さて、岡三オンライン証券の安全性や信頼性についてですが、他のFX会社に比べて自己資本規制比率が低めなのがちょっと気になるところではあります。

自己資本規制比率は証券会社の安全性を示す指標のひとつとされているのですが、岡三オンライン証券は2018年12月末時点で263.3%です。

金融商品取引法で義務づけられているのは120%維持なので、2倍以上は達成していることにはなりますが、他社と比較すると若干低めです。

以下、各FX会社の自己資本規制比率一覧です。

FX会社信託保全先自己資本規制比率(※)
外為どっとコム三井住友銀行
みずほ信託銀行
あおぞら銀行
1,271.6%
ひまわり証券三井住友銀行888.4%
セントラル短資FX三井住友銀行806.5%
シストレ24三井住友銀行674.8%
トライオートFX三井住友銀行674.8%
外為オンライン三井住友銀行
みずほ信託銀行
649.9%
FXブロードネット三井住友銀行593.0%
ヒロセ通商のLION FX三井住友銀行516.3%
アイネット証券日証金信託銀行502.4%
GMOクリック証券 FXネオ三井住友銀行
みずほ信託銀行
三井住友信託銀行
日証金信託銀行
448.5%
トレイダーズ証券 みんなのFX三菱UFJ信託銀行317.5%
トレイダーズ証券「LIGHT FX」
三菱UFJ信託銀行317.5%
FXTF日証金信託銀行316.9%
DMM FX日証金信託銀行
SMBC信託銀行
FXクリアリング信託
268.6%
外為ジャパンFX日証金信託銀行
SMBC信託銀行
FXクリアリング信託
268.6%
岡三アクティブFX日証金信託銀行263.3%
※ 自己資本規制比率は2018年12月時点。FXブロードネットは2018年8月、セントラル短資FXは2018年9月。

ただ、岡三オンラン証券は日証金信託銀行に信託保全しており、万が一倒産するようなことがあっても私たち投資家にバッチリ資金が返還される仕組みになっています。

自己資本規制比率はFX口座数国内第一位のDMM FXでさえ岡三オンライン証券と大差ないため、あまり神経質になり過ぎる必要はないかと思いますが、もし気になる場合は外為どっとコムなど高水準な会社をおすすめします。

期間限定!お得なキャッシュバック・キャンペーン

岡三アクティブFX(店頭FX)のキャンペーン

岡三アクティブFX(店頭FX)では、2019年1月2日(水)~2019年3月29日(金)の期間限定で最大300万円のキャッシュバック・キャンペーンを実施しています。

取引数量に応じて金額が変わるのですが、岡三アクティブFXは1Lot=1000通貨ですので他社のキャンペーンよりも受け取りやすくておすすめですよ。

岡三オンラインFX(くりっく365)のキャンペーン

岡三オンラインFX(くりっく365)では、2019年1月4日(金)~2019年3月29日(金)の期間限定で最大5万円のキャッシュバック・キャンペーンを開催中!

キャンペーンの詳しい内容は、岡三オンライン証券 公式サイトで確認してみてくださいね。

岡三オンライン証券のFX口座 まとめ

岡三アクティブFX・岡三オンラインFXは目立ったデメリットもなければ、その分飛び抜けたメリットもない…というのが本音のところです。

岡三オンライン証券では株式投資・投資信託・NISA・iDeCO(確定拠出年金)なども取り扱っているので、色んな投資方法にチャレンジしてみたい方におすすめですよ。

その他のFX会社・口座もチェック!

少額対応のお勧めFX業者

岡三アクティブFXと同じく、1000通貨単位で取引できる口座の一覧です。

いずれも、岡三アクティブFXよりもスプレッドが狭い&スワップポイントが高い口座です。

一覧で比較したい場合は「1000通貨対応のFX口座一覧」をご覧ください。

おすすめの業者

通貨ペア数20ペア
最小取引単位1000通貨
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント

岡三オンライン証券は総合力が高いと申し上げましたが、外為どっとコムはさらに2段階くらい総合力が高い口座です。

岡三オンライン証券と同じく、無料オンラインセミナーも充実。インストール版の取引ツールもMacで利用可能です。

千通貨OKな会社

通貨ペア数23ペア
最小取引単位1000通貨
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント

1日に何度も取引を繰り返したい場合は、みんなのFXもスプレッドが狭くておすすめですよ。

みんなのFXでも無料オンラインセミナーが受講できます。

岡三オンラインよりもオススメの口座

通貨ペア数23ペア
最小取引単位1000通貨
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント

また、同じくトレイダーズ証券の口座LIGHT FXでも、みんなのFXとほぼ同スペックで取引可能です。

ちなみにみんなのFXLIGHT FXでは、当サイト限定キャッシュバック・キャンペーンも実施中!

その他、岡三オンライン証券を含む各社のスプレッドやスワップポイントは、「スプレッド比較一覧表」「スワップポイント比較一覧表」もチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました