FOREX.com(ゲインキャピタル・ジャパン)の評判・他のMT4との違いは?

4
MT4業者 FOREX.comFX会社
通貨ペア数84ペア
最小取引単位1000通貨
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント

公式サイト FOREX.com公式サイトはこちら

FOREX.com(フォレックス・ドットコム)は、世界中で利用されているFXのプラットフォームMT4(メタトレーダー4)が使えるFX会社。

1000通貨単位から取引でき、またMT4での自動売買では欠かせないVPS(仮想専用サーバー)も無料で利用できるため、これからMT4にチャレンジする方〜既に使いこなせる方にもおすすめです。

MT4トレーダー
エフ男

VPSを無料提供してくれるなんて、かなり太っ腹ですね

ただ、MT4が使えるのはありがたいのですが、逆にMT4以外は特に使い道がないため、普通にFXしたいだけなら他のFX口座の方がおすすめです。

また、MT4は中上級者向けツールのため、もしあなたがFX自体始めたばかりなのであれば、初心者向けの自動売買一覧初心者向けチャート分析ツールも参考にしてみてくださいね。

以下、FOREX.comのメリット・デメリットを徹底検証していきます!

FOREX.comのメリット 4つ

少額(1000通貨)取引に対応

FOREX.comは1000通貨単位から取引できるため、約4000円という少額で取引ができます。

これはまぁ、同じくMT4業者のFXTF楽天MT4も1000通貨に対応しているため、FOREX.comならではのメリットというわけではありません。

FOREX.comがスゴいのは、ここから先でございます…!

通貨ペア数・最大注文可能数もめちゃ多い

FOREX.comの通貨ペア数は、なんと84

FXTFは29通貨ペア、楽天MT4は22通貨ペアなので、その差は一目瞭然です。

MT4初心者
エフ男

FOREX.comの方が、3〜4倍も多いですね

さらに、FOREX.comでは1度に最大500万通貨まで注文できるため、上級者にもおすすめですよ。

ちなみにFXTFは、1000通貨コースで最大100万通貨、1万通貨コースでも最大300万通貨です。

VPS(EAホスティングサービス)を無料提供

FOREX.comのVPS

FOREX.comではなんと、VPS(EAホスティングサービス)が無料で利用できるのです!

MT4で自動売買をするにはパソコンの電源をずっとONにしておかなければいけないのですが、このVPSを利用すればパソコンをOFFにしていても稼働させられます

FOREX.com利用者
エフ男

これなら、万が一停電とかでPCが落ちちゃったときも安心だなぁ

FOREX.comのMT4ツール

こちらのVPSを使えば、MacでもMT4が利用可能!

MT4はWindows向けに開発されたものなので、基本的にMacでは利用できません。

が、しかし!VPSではインターネット上でWindowsパソコン動かすため、MacでもMT4ができちゃうのです。

ただし、こちらのVPSを利用するのには条件があります。以下、公式サイトに明記されている利用条件です。

条件 : 当社のMT4に口座をお持ちで、EAホスティング申請後、当社確認時点の口座の残高が30万円以上ある方
継続の場合は月末時点で当月月間取引量50万通貨以上の取引があること

開始時期 : 原則申請してから一週間以内

利用期間 : 1ヶ月 ※月末時点で当月月間取引量50万通貨以上の場合、翌月も引き続き利用できます
当月の取引量が利用条件に満たない場合は、事前連絡の上、VPSを停止させていただきます

出典:FOREX.com

既にMT4をバンバン使ってる方なら条件をクリアできると思いますが、これからMT4を始める場合はちょっとだけハードルが高いかなぁ…といった感じです。

MT4初心者
エフ男

取引量を増やそうとして無理なトレードを繰り返し、それによって大きな損失を出してしまったら本末転倒ですもんね

お名前.comデスクトップクラウド forMT4

もし無理せずVPS環境を整えたい場合は、お名前.comデスクトップクラウド for MT4を利用するのがおすすめ!

FOREX.comのMT4もプリインストールされているため、簡単にVPS環境が確保できます。

その他、FOREX.comはブラウザ版のMT4も提供しており、こちらでも一応Macで利用できます。

ただし、ブラウザ版では使える機能は制限されており、EA(エキスパート・アドバイザー)などは利用できませんので注意してくださいね。

Advantage Trader(ヴァントレ)も利用できる

FOREX.comではMT4だけでなく、Advantage Trader(ヴァントレ)というプラットフォームも利用できます。

Advantage Traderはゲインキャピタル・ホールディングスが2015年に統合したCity Index社のプラットフォームで、FOREX.comが2015年10月に日本で初めて提供を開始しました。

FOREX.comのインストール版取引ツールには、インジケーター140種類、自動売買ロジック105種類が標準搭載されています。

最小取引単位や通貨ペア数は、MT4と同じ(1000通貨・84通貨ペア)です。

FOREX.comのデメリット 2つ

スプレッドが広め

FOREX.comのスプレッドは時間帯によって変動するのですが、米ドル/円で0.8〜0.9銭とやや広めです。

FXTFは1万通貨コースで0.8銭原則固定、1000通貨コースでは0.3銭原則固定なので、スプレッド面では優勢です。

FOREX.comのスプレッド

が、しかし!FOREX.comでは2019年2019年5月11日(土)6:00までの期間限定でスプレッド縮小キャンペーンを開催中!

19:00〜23:00の時間限定ですが、米ドル/円のスプレッドが0.3銭原則固定となるので、このチャンスに一度試してみるのがおすすめですよ。

実はこのキャンペーン、2018年10月1日(月)から継続していますので、今後も延長される可能性が高いのでは?って感じです。

今現在の開催状況については、FOREX.com公式サイトにてご確認ください。

FXに関する情報提供が少ない

FOREX.comの取引ツール

FOREX.comは、マーケット情報などの提供が少ないのもデメリットとして挙げられます。

FX関連の情報は、外為どっとコムなど情報力が高い口座で補うのがおすすめですよ。

ただし、FOREX.comはMT4に関する無料セミナーが充実。

過去に開催されたセミナーの動画や資料も閲覧できるので、MT4について一通り学ぶことができます。

FOREX.com運営元 ゲインキャピタル・ジャパンの安全性

フォレックス・ドットコムジャパンから社名変更

FOREX.comの運営元ゲインキャピタル・ジャパン株式会社は、ニューヨーク証券取引所に上場しているゲインキャピタル・ホールディングスのグループ企業。

2014年10月に社名をフォレックス・ドットコムジャパン株式会社からゲインキャピタル・ジャパン株式会社に変更しました。

MT4トレーダー
エフ男

会社自体はどこにあるのかなぁ?海外?

ゲインキャピタル・ジャパン株式会社はいわゆる海外FXとは異なり、所在地も日本国内。金融庁の金融商品取引業者にも登録しています。

海外FXでは「出金できない」などのトラブルがあっても日本の法律の適用外となってしまいますが、FOREX.comではそういった心配もありません。

以下、ゲインキャピタル・ジャパン株式会社の会社概要です。

会社名ゲインキャピタル・ジャパン株式会社
(英訳名:GAIN Capital Japan Co., Ltd.)
登録関東財務局長 (金商) 第291号
資本金6億85百万円
所在地東京都中央区日本橋室町4-4-10 東短室町ビル3階(地図)

「FOREX」がつく業者は他にもあるので要注意

ちなみに「FOREX」はForeign Exchange(外国為替)の略なので、FOREX.comならではの名詞というわけではありません。

FOREX EXCHANGEなど、名前にFOREXがつくFX会社は他にもあるため、間違えないよう要注意!

FOREXが名前についているFX会社で最も知名度が高いのは、このFOREX.comです。

FOREX.comユーザー
エフ男

外為どっとコム外為オンライン外為ジャパンなど、「外為」が名前についているFX会社が多いのと同じ感じですね

FOREX.com まとめ

FOREX.comは通貨ペア数最大注文可能数が多く、VPSが無料で利用できるのが特に魅力的!

いま既に他のMT4業者を利用している場合も、一度試してみるのがおすすめですよ。

公式サイト FOREX.com 口座開設はこちら

タイトルとURLをコピーしました