種類別!FX自動売買(システムトレード)おすすめランキング2020

FXの自動売買ランキング自動売買
シストレ初心者
エフ男

FXの自動売買って色々あるけど…結局どれが使いやすいんかなぁ〜?

自動売買はたくさん種類があるので、最初はどれを選んだらいいのか迷っちゃいますよね。

初心者が自動売買口座を選ぶときの重要ポイントは、以下3点です。

  • 少額(1000通貨)から取引できる
  • 初心者でも「選ぶだけ」で始められる
  • 取引コストが安い

上記の項目を総合すると、インヴァスト証券のトライオートFXが最もおすすめです。

その他の自動売買も含め、それぞれのメリット・デメリットを解説します!

FX自動売買 総合ランキング TOP4

先ほど紹介した条件を総合すると、初心者には以下の自動売買が特に使いやすくておすすめです。

FX会社自動売買種類最小取引単位おすすめ度手軽さ機能性詳細
トライオートFXトライオートFX設定1000詳細
アイネット証券ループイフダンリピート1000詳細
トレイダーズ証券みんなのシストレ選択1000詳細
FXブロードネットトラッキングトレードリピート1000詳細
システムトレード初心者
エフ男

少額(1000通貨)対応の自動売買も、結構たくさんあるんですね

自動売買トレーダー
エフ男

ところで、「選択型」とか「リピート型」とか種類があるみたいだけど、一体どこがどう違うの?

自動売買の種類は、大きく分けて以下4つがあります。

  1. リピート型(初心者〜中級者向け)
  2. 選択型(初心者向け)
  3. 設定型(中級者〜上級者向け)
  4. MT4(プロ向け)

初心者の方にはリピート型選択型、中級者以上には設定型がおすすめですよ。

MT4に関しては、よほどの上級者を除きおすすめしません。詳しくは「MT4とは?」をご覧ください。

以下、種類別にそれぞれの特徴を詳しく見ていきましょう!

リピート型のFX自動売買ランキング TOP8

FX会社自動売買(リピート型)最小取引単位おすすめ度手軽さ機能性詳細
トライオートFXトライオートFX1000詳細
アイネット証券ループイフダン1000詳細
FXブロードネットトラッキングトレード1000詳細
外為オンラインiサイクル2取引1000詳細
マネースクエアトラリピ1000詳細
みんなのFXみんなのリピート注文(みんなのシストレ)1000詳細
ひまわり証券ループ・イフダン1000詳細
ヒロセ通商リピート時間指定成行注文1000詳細
JFXリピート時間指定成行注文1000詳細
マネックス証券オートレール1000詳細

リピート型は、今最も注目を集めている自動売買。あらかじめ設定しておいた範囲の中で、何度も注文&決済を繰り返してくれます。

リピート型の自動売買はめちゃくちゃ種類が多いのですが、機能性やコストなどを総合するとインヴァスト証券のトライオートFXが最もおすすめです。

エフ男
エフ男

なんか同じ名前の自動売買もいくつかあるけど…どこがどう違うんかなぁ

実はFXブロードネット(トラッキングトレード)と外為オンライン(iサイクル2取引)は同じシステム、アイネット証券(ループイフダン)とひまわり証券(ループ・イフダン)も同じシステムを利用しているため、取引ツールの仕様などはそれぞれほぼ同じです。

ただ、取引コストやスワップポイントなどの条件は若干異なります。

なお、ヒロセ通商JFXの自動売買は、他のリピート型の自動売買と比べてかなり難易度が高めです。

以下、リピート型の自動売買について、それぞれ比較しながら紹介します。

第1位:トライオートFX

トライオートFX

トライオートFXは、インヴァスト証券の自動売買口座。自動で注文を細かくリピートしてくれるため、効率よく利益を積み重ねることができます。

自動売買の仕組み

基本的に自分で設定する仕様ではあるものの、選択型のようにあらかじめ用意されたストラテジーを選ぶこともできますし、リピート型のように一定の範囲の中で、何度も売買を繰り返すこともできます。

システムトレード初心者
エフ男

色んな自動売買の仕組みを網羅しちゃってる感じですね

同じくインヴァスト証券のシストレ24は最小取引単位が5000通貨ですが、こちらのトライオートFXは1000通貨単位から取引可能なため、より少額で自動売買が始められます。

第2位:ループイフダン (アイネット証券)

アイネット証券の自動売買

アイネット証券のループイフダンも、選択型のようにあらかじめ用意された注文方法をランキングから選ぶだけでOKなため、初心者でも簡単に始められます。

自動売買のランキング

こちらがループイフダンのランキング。もちろん、慣れてきたら自分で細かい設定をすることもできます。

自動売買のストラテジー

【↑クリックで拡大できます】

ランキングから気になるものをクリックすると、利益状況などの詳細を提示してくれます。

ちなみにひまわり証券もループ・イフダンという自動売買を取り扱っていますが、アイネット証券からライセンスを受けて運営しているため、取引ツールの仕様などはほぼ同じです。

ただ、アイネット証券のループイフダンの方がスワップポイントが高く通貨ペア数も多くておすすめです。

第3位:トラッキングトレード

FXブロードネットの自動売買

FXブロードネットでは、トラッキングトレードという自動売買が利用可能。

外為オンラインからライセンスを受けて運営しているため、この後紹介するiサイクル2取引とほぼ同じ仕様です。

が、しかし!実はトラッキングトレードの方がスプレッドが大幅に狭いため、より低コストで自動売買ができちゃうのです!

また、FXブロードネットはトラッキングトレードのほか、くりっく365専用のシストレ365という自動売買も利用できます。

第4位:iサイクル2取引 (外為オンライン)

おすすめのiサイクル2取引

外為オンラインのiサイクル2取引も、ランキングから選ぶだけでOKです。

自動売買の仕組み

通常の取引ではソワソワしながら10,000円の利益しか出せないところ、何度も注文を繰り返してくれるため15,000円ほどの利益にすることもできちゃいます。

iサイクル2取引は、2019年3月にiサイクル注文からバージョンアップしたものですが、基本的な仕組みは変わっていません。

前述の通り、iサイクル2取引はトラッキングトレードとほぼ同じ仕組みではあるものの、トラッキングトレードの方がより低コストで取引できます。

なお、外為オンラインと同じくライブスター証券でもiサイクル2取引が利用できます。

外為オンラインよりライブスター証券の方がスプレッドやスワップが好条件なのですが、最小取引単位が1万通貨なので少額取引はできません

よほどの理由がない限り、少額取引できるiサイクル2取引とほぼ同じ仕組みiサイクル2取引より低コストトラッキングトレードを利用した方がいいでしょう。

第5位:トラリピ

トラリピ

マネースクエアのトラリピは、おすすめの設定をアナリストが提示してくれるため、その中から選択するだけでOK。

自動売買の注文方法

設定画面は、こんな感じ。トラリピの取引手数料は2018年9月に無料となりましたが、他のリピート型自動売買よりもスプレッドが広いため、総合的に取引コストは高めです。

マネースクエアのスプレッドは変動制なのですが、米ドル/円でおおよそ3〜4銭

一方、アイネット証券のループイフダンは、取引手数料が無料かつ米ドル/円のスプレッドは2銭(原則固定)のため、より低コストで自動売買ができます。

第6位:みんなのリピート注文 (みんなのシストレ)

みんなのリピート注文

先ほど選択型の自動売買として紹介したみんなのシストレですが、実はみんなのリピート注文という機能があり、選ぶだけで簡単にリピート注文もできちゃいます。

エフ男
エフ男

「みんなのリピート注文」っていう名前の口座があるわけじゃなくて、みんなのシストレ内に搭載されている機能のことなんですね

リピート型の自動売買は色々ありますが、手軽さではみんなのリピート注文が一番でしょう。

第7位:ループ・イフダン (ひまわり証券)

ひまわり証券 ループ・イフダン

ひまわり証券のループ・イフダンは、アイネット証券からライセンスを受けて運営しています。

シストレ入門者
エフ男

スワップポイントや通貨ペア数は、アイネット証券の方が有利なんだよね…?そんなら、やっぱり本家のアイネット証券の方がいいのかな?

しかし!ひまわり証券の方が初心者向けツールや無料セミナーなどが充実しているというメリットもあります。

アイネット証券は無料セミナーを開催しているものの、ループイフダンに関する内容がほとんど。

一方、ひまわり証券の無料セミナーでは、ループ・イフダンはもちろんのこと、FX全般について学べます

システムトレード初心者
エフ男

自動売買に限らず、色々と基礎知識を身につけていきたい場合には嬉しいですね

第8位:リピート時間指定成行注文

ヒロセ通商の自動売買

知名度は低めですが、ヒロセ通商JFXリピート時間指定成行注文という自動売買を取り扱っています。

が、しかし!ランキングから選ぶことなどはできず中級者以上でないと難しいため、初心者の方には別の口座を利用することをおすすめします。

ランク外:リピートトレール注文【サービス終了】

ワイジェイFX

YJFX!リピートトレール注文という自動売買(システムトレード)に対応していますが、こちらもランキングから選ぶことなどはできません。

YJFX!のリピートトレール注文は、2019年12月21日(土)に終了しました。

また、YJFX!ではMT4チャートも利用できますが、こちらは肝心の自動売買機能がありません

自動売買という観点では、YJFX!のおすすめ度は低いです。

自動売買入門者
エフ男

じゃあランキングにピックアップすんなよ

選択型のFX自動売買ランキング TOP4

FX会社自動売買(選択型)最小取引単位おすすめ度手軽さ機能性詳細
トレイダーズ証券みんなのシストレ1000詳細
シストレ24シストレ245000詳細
セントラル短資FXセントラルミラートレーダー5000詳細
エキサイトワンmacaso1000×詳細

選択型の自動売買では、FX会社があらかじめ用意してくれているプログラム(ストラテジー)を選択するだけでOK

選択型の自動売買では、トレイダーズ証券のみんなのシストレ少額取引OK&初心者でも使いやすくておすすめです。

第1位:みんなのシストレ

みんなのシストレのツール

 

みんなのシストレでは、利益率の良いストラテジー(プログラム)をランキング形式にしてくれているので、好みのものを選択すれば簡単に自動売買が始められます。

シストレ初心者
エフ男

なんだかTwitterみたいな雰囲気ですね

いつも孤独感に打ちひしがれながら取引している、あなたや私には特におすすめ!

自動売買のやり方

こちらのランキングには、運営側があらかじめ用意しているプログラムと私たちと同じ人間が一緒にリストアップされています。

プログラムだけに絞って検索することもできるのですが、プロ並みの好成績を上げているトレーダーさんも多数いらっしゃるので、ぜひ色々とランキングをチェックしてみてくださいね。

第2位:シストレ24

自動売買 シストレ24

インヴァスト証券のシストレ24は、選択型の自動売買口座数No.1(※)

※ トレーデンシー社調べ(2018年10月31日)

シストレ初心者
エフ男

口座数No.1って、なんだか安心感がありますね

シストレ24の運用実績

その他の自動売買では定期的にストラテジーを入れ替える必要がありますが、シストレ24にはフルオートという機能を使えばストラテジーの入れ替えまで自動でしてくれます。

インヴァスト証券ではシストレ24のほか、先ほど紹介したトライオートFXという自動売買も利用可能!

トライオートFXに関しては、この後「設定型のおすすめ自動売買」の欄でも紹介します。

第3位:セントラルミラートレーダー

セントラルミラートレーダー

セントラル短資FXの自動売買口座、セントラルミラートレーダー。

セントラル短資FXでは通常口座(FXダイレクト)では1000通貨単位で取引できますが、自動売買(セントラルミラートレーダー)の最小取引単位は5000通貨です。

選択型かつなるべく少額で始めたい場合は、1000通貨単位から取引できるみんなのシストレが最もおすすめですよ。

第4位:macaso

macaso(マカソ)

macaso(マカソ)は手軽さは抜群ではあるものの、取引コストが高いためぶっちゃけおすすめしません。

macaso(マカソ)とは、日経ヴェリタスなどにも掲載され(そこそこ)自動売買。

世界中で50万人以上が利用しているZuluTradeというFX取引サービスを日本向けに改良したもので、気になるトレーダーをフォローしておけば代わりに取引してもらえるため、初心者でも簡単に始められますよ。

ただし!正直な話、取引コストやツールなどの面では、マカソと同様のサービスであるみんなのシストレの方がおすすめです。

設定型のFX自動売買ランキング TOP3

FX会社自動売買(設定型)最小取引単位おすすめ度手軽さ機能性詳細
トライオートFXトライオートFX1000詳細
FXプライムbyGMOちょいトレFX1000詳細
マネパ連続予約注文100××詳細

設定型は、基本的に自分自身で設定するタイプの自動売買。

インヴァスト証券のトライオートFXFXプライムbyGMOのちょいトレFXは、選択型のようにあらかじめ用意されたストラテジーを選択することもできるのですが、マネーパートナーズの連続予約注文はかなり難易度が高いため初心者にはおすすめしません。

第1位:トライオートFX ※

エフ男
エフ男

トライオートFXって、さっきリピート型ランキングでもランクインしてなかった?

トライオートFXは、先ほどリピート型ランキングで紹介したように、リピート型・設定型・選択型などあらゆる要素をあわせ持った自動売買。

細かな設定も自由自在にできるので、「自動売買を極めたい!」という場合に非常におすすめです。

第2位:ちょいトレFX

おすすめ自動売買

FXプライムbyGMOのちょいトレFXでは、好みのストラテジーを選ぶこともできますし、自身でストラテジーを組むこともできます。

自動売買のストラテジー

【↑クリックで拡大できます】

こちらが好みのストラテジーが選択できる「ストラテジー広場」。名前からしてみんなのシストレのようなポップな仕様かと思いきや、わりと本格的な仕様です。

自動売買のストラテジー作成

【↑拡大できます】

しかし、自分でストラテジーを作成する際は「かんたんに作成する」or「詳細条件から作成する」から選ぶことができ、前者ではある程度テクニカル分析の知識があれば、それこそ簡単に作成可能!

選択型の自動売買などから、さらにステップアップしたい場合におすすめです。

第3位:連続予約注文

マネパのシストレ

あまり知られていないかと思いますが、マネーパートナーズのパートナーズFXでも(一応)自動売買ができます。

マネパの自動売買

HyperSpeed NEXTという取引ツールで利用できるのですが、画像をご覧いただいても分かるように難易度はかなり高いため、中上級者以上におすすめです。

移動平均線を用いた自動売買のため、自分でテクニカル分析などもバッチリできる方以外では全く使いこなせないかと思います。

FX自動売買ランキング まとめ

以下、FX自動売買の一覧表です。

FX会社自動売買種類最小取引単位手軽さ機能性おすすめ度詳細
トライオートFXトライオートFX設定1000詳細
トレイダーズ証券みんなのシストレ選択1000詳細
アイネット証券ループイフダンリピート1000詳細
FXブロードネットトラッキングトレードリピート1000詳細
外為オンラインiサイクル2取引リピート1000詳細
マネースクエアトラリピリピート1000詳細
シストレ24シストレ24選択5000詳細
ひまわり証券ループ・イフダンリピート1000詳細
セントラル短資FXセントラルミラートレーダー選択5000詳細
FXプライムbyGMOちょいトレFX設定1000詳細
ヒロセ通商リピート時間指定成行注文リピート1000詳細
JFXリピート時間指定成行注文リピート1000詳細
マネックス証券オートレールリピート1000詳細
シストレ入門者
エフ男

改めて見ると、自動売買ってめっちゃ種類ありますね

操作性や最小取引単位などを総合すると、トライオートFXが特におすすめですよ。

本ランキングは、当サイトからのお申し込み数(2020年3月1日~2020年9月15日集計)を基に作成しています。

↑全ランキング一覧に戻る↑