「FXトレードNews」へようこそ!

FXトレードNewsは「FXとは?やり方は?」「初心者でも勝てる必勝法ないの?」など、初心者によくある疑問を解決するためのFX入門サイトです。

FX初心者 エフ男
エフ男

FXトレーダーの「エフ男」です!現在この「FXトレードNews」で修行中です。私と一緒に、FXの最新情報をチェックしていきましょう!

FX (エフエックス)とは?

FXブロードネットの特徴・評判は?デメリットも徹底検証!

FXブロードネットの評判は? 自動売買
通貨ペア数24ペア
最小取引単位1000通貨(※1)
取引手数料無料(※2)
取引ツール★★★☆☆
スプレッド★★★★★
スワップポイント★★★★☆
※1 南アランド/円は1万通貨。 ※2 トラッキングトレードは有料。口座開設から90日間無料キャンペーン中。
FXブロードネットの評判
エフ男

いきなり高額でFXするのも不安だし、なるべく少額から始めたいなぁ〜

今回紹介するFXブロードネットでは、少額(1000通貨単位)からの取引が可能!4000円ほどで取引できるため、初めてFXをする方にもおすすめです。

FXブロードネットにも少なからずデメリットはあるのですが、他のFX口座と比較しても目立ったものではありません。

メリット

  • 1000通貨単位から取引可能
  • スプレッドが狭い&スワップポイントが高い
  • 自動売買も使える

デメリット

  • 情報サービスがイマイチ
  • 取引ツールが少し物足りない

以下、FXブロードネットの短所実際に利用している方の評判についても紹介していきます。

初めてのFX取引[FXブロードネット]

FXブロードネットの長所・メリット 4つ

FXブロードネットのメリットは以下の4点!

  1. 1000通貨単位で取引可能
  2. 最狭水準のスプレッド
  3. スワップポイントも最高水準
  4. 自動売買「トラッキングトレード」が使える

1. 1000通貨単位で取引可能

FXブロードネットは1000通貨単位で取引OK!

DMM FXGMOクリック証券などは1万通貨単位のため、米ドル/円の取引をするのに最低でも4万円ほどかかってしまいます。

一方、FXブロードネットはその10分の1である4000円ほどから取引可能なため、「なるべく少額でFXしたい」という方におすすめですよ。

少額で取引できれば「米ドル/円以外にも挑戦してみたい」という場合もテスト的に売買できますし、さまざまな通貨を少しづつ保有してリスク分散することもできます。

FXブロードネットのほか、1000通貨単位で取引できるFX会社は「4000円でOK!1000通貨対応のおすすめFX会社・口座一覧」のページで紹介しています。

2. 最狭水準のスプレッド

FXブロードネットのスプレッド

一般的に1000通貨単位で取引できるFX会社は、スプレッドが広かったり、取引手数料がかかったりして取引コストが多くかかるのが一般的。

例えば、外為オンラインでは米ドル/円のスプレッドが1銭もかかってしまいますし、FXプライムbyGMOでは1万通貨未満の取引では取引手数料が発生してしまいます。

FXブロードネットは、1000通貨単位で取引可能にも関わらずスプレッドも最狭水準!「ブロードコース」「ブロードライトコース」ともに取引手数料も無料のため、取引コストを最小限に抑えられます。

もちろん口座管理費や口座維持手数料なども一切かかりません。

ただし、自動売買のトラッキングトレードを利用すると1万通貨あたり片道200円の手数料がかかってしまうので注意してくださいね。

なるべく取引コストをかけたくない場合は、通常の取引のみで利用することをおすすめします。

3. スワップポイントも高水準

また、FXブロードネットはスワップポイントも高水準!各FX会社のスワップポイントを比較した表は「スワップポイント比較一覧表」にてご覧いただけますよ。

1000通貨単位で取引できるFX会社の中では、トレイダーズ証券「みんなのFX」もスワップポイントが高くておすすめです。

みんなのFXはトルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドなどの高金利通貨のスワップポイントが高いのが特徴です。

参考 トレイダーズ証券「みんなのFX」の評判は?デメリットも徹底解説!

4. 話題の自動売買「トラッキングトレード」が使える

FXブロードネットのトレッキングトレード

FXブロードネットでは、トラッキングトレードという自動売買(システムトレード)が利用できます。

外為オンライン「iサイクル注文」アイネット証券「ループイフダン」と同じような繰り返し型の自動売買です。

自動売買の種類に関しては「【少額OK】FX自動売買は儲かる?初心者におすすめの始め方とは?」を参考にしてみてくださいね。

FXブロードネットのトラッキングトレードなら、レンジが動いても追尾してオーダーができるので、基本的に初期設定をして後は基本的に放置でOK

サラリーマンや主婦の方など、日々忙しい人向けの自動売買ツールです。

↑トラッキングトレードの発注方法です。

トラッキングトレードは通常取引手数料が発生してしまうのですが、新規口座開設から90日間は手数料無料のキャンペーンもしているため、自動売買自体が初めての方もチャレンジしてみるのがおすすめです。

キャンペーンの詳しい内容は、FXブロードネット公式サイトで確認してみてくださいね。

またFXブロードネットでは、トラッキングトレードの他にもくりっく365取引専用の「シストレ365」という自動売買ツールも利用できます。

FXブロードネットの短所・デメリット 2つ

FXブロードネットには特に目立ったデメリットはないのですが、強いて挙げるならば以下の2点です。

  1. 情報サービスがイマイチ
  2. 取引ツールが物足りない

1. 情報サービスがイマイチ

FXブロードネットは為替情報のサービスがあまりないという欠点があります。

為替ニュース関連は他のFX口座で補い、取引はFXブロードネットで行うという形がおすすめですよ。

ニュースが充実しているFX口座には外為オンラインがあり、初心者向けの無料セミナーなども開催しています。

例え取引に利用しなかったとしても、持っているだけで得するFX口座です。

参考 外為オンラインの評判は?「iサイクル注文」は本当に儲かる?

2. 取引ツールが少しだけ物足りない

FXブロードネットの取引ツール

FXブロードネットの取引ツールは、初心者には使いやすくておすすめですが、中上級者には少し物足りないかな?といった印象です。

ただ、テクニカル指標などの機能は十分揃っているので、初心者のうちは全く不自由なく使えます。

取引ツールがプロ仕様のFX口座にはサクソバンク証券がありますが、初心者にはあまりおすすめはできません。

初心者の方は、FXブロードネットのようなシンプルな取引ツールで練習し、慣れてきたらより機能が多いツールに移行していくのがおすすめですよ。

FXブロードネットの評判・口コミは?

良い評判・口コミ

以下、FXブロードネットを実際に使っている方々の評判・クチコミです。

【性別:女性 年齢:30代 職業:会社員 FX投資歴:1~3年】

円を基軸としたペアのスプレッドが狭いので、それ中心のトレーダーにとっては嬉しいと思います。
WEB版、スマホ版ともにシンプルな造りのツールは使いやすさに特化しており、チャートなども見やすいので初心者でも簡単に扱えると思います。
1000通貨単位で取引が可能ですし、自動売買システムなどもあるので初心者がまずは少額で試してみるというのも有りだと思いますね。

【性別:男性 年齢:40代 職業:会社員 FX投資歴:~1年】

通貨ペアも多くスプレッドが狭いので手数料面で優位性があると思う。通貨ペアも多い。動画広告をさかんに流しているものうなずける感じです。
ウェブ、アプリ双方も使い勝手が良いが、許容スリップを設定しないと、スベることはすべる。
フリーズしたりすることは少ないので、速度や安定性は良いほうだと感じた。ニュース配信もある程度充実しているので、全ての項目が平均して良いと思う。

FXブロードネットのお客様
エフ男

確かにYouTubeなんかで動画広告をよく見ますね!笑

【性別:男性 年齢:30代 職業:会社員 FX投資歴:5~7年】

業界最安水準の取引コストの安さと操作性が特徴としてあげられる。
はじめにこのサイトからFXを始めたが、入金や決裁の仕方は非常にわかりやすく、携帯での操作性も満足であった。
最近はキャンペーンの達成度の難易度が高くなっているが、メインとして使うには最適かと思う。
1000通貨にも対応しており、少額取引も可能なので総合的に評価は高い。

悪い評判・口コミ

【性別:男性 年齢:40代 職業:会社員 FX投資歴:~1年】

トラッキングトレードは初期の設定が簡単ですぐに、始められる。

ただ、初期の設定で損切りの逆指値が設定されてしまい、それがどこにあるかを把握してないと、ドンドン自動で損切りしてしまい、何がなんだかわからなかった。

簡単にトラッキングトレードを始められるのがウリだとは思うがもう少し細かい設定が出来れば良かったと思う。

【性別:男性 年齢:40代 職業:会社員 FX投資歴:7~10年】

マーケット情報やテクニカルコンテンツ、動画配信など今後のマーケットの動向をプロがどのように見ているか分かる資料の配信が欲しい。

引用元:価格.com

FXブロードネットの安全性・信頼性は?

会社名株式会社FXブロードネット
設立日1993年9月22日
代表者代表取締役社長 中町剛
登録関東財務局長(金商)第244号
所在地東京都千代田区丸の内1-11-1

2016年12月1日に商号が「株式会社FXトレーディングシステムズ」から「株式会社FXブロードネット」に変更されました。

FXブロードネットの信託保全

もちろん信託保全もしっかりしており、万が一FXブロードネットが破綻してもきちんと私たちに資金が返還される仕組みになっています。

FXブロードネットの信託保全先は、三井住友銀行です。

【お得】初心者でも簡単!キャッシュバック・キャンペーン情報

FXブロードネットでは、最大2万円のキャッシュバック・キャンペーンを実施中です。

他のFX口座ではたくさん取引をしないとキャッシュバック条件を満たせないところも多いですが、FXブロードネットでは所定の金額を入金するだけでもある程度のキャッシュバックが受けられます。

詳しくはFXブロードネット公式サイトで確認してみてくださいね。

口座開設時の注意点!少額取引できるのは「ブロードライトコース」

FXブロードネットには「ブロードコース」と「ブロードライトコース」の2種類があるのですが、後者の「ブロードライトコース」が1000通貨に対応しています。

FXブロードネットの口座開設

↑少額で取引したい場合は、口座開設画面のコース選択で「ブロード25ライトS」を選択すれば1000通貨単位で取引できますよ。

初めてのFX取引[FXブロードネット]

まとめ

メリット

  • 1000通貨単位で取引可能
  • FX業界最狭水準のスプレッド
  • 自動売買「トラッキングトレード」も利用できる

デメリット

  • 情報サービスが充実していない
  • 取引ツールが少しだけ物足りない

FXブロードネットは特に大きなデメリットもなく、初心者におすすめのFX口座です。

キャッシュバック情報など、詳しくは公式サイトで確認してみてくださいね。

↓その他1000通貨対応のFX会社はこちら↓

4000円でFX!少額(1000通貨)取引できるおすすめ会社【17社】
エフ男 いきなり大金でFXを始めるのも不安だし、なるべく少額から始める方法ないかな〜? これまでFXの最小取引単位は1万通貨単位が一般的でしたが、最近ではその10分の1である1000通貨単位で取引でき...