南アフリカランド今後の見通し・スワップポイント&スプレッド比較!

南アフリカランド(ZAR) 為替見通し

南アフリカランド(ZAR)は、トルコリラ(TRY)やメキシコペソ(MXN)に並ぶ「超」高金利通貨!

FXでこうした高金利通貨を保有していると、毎日スワップポイントで利益が得られるのです。

ランド円トレーダー
エフ男

ほったらかしで毎日収入が得られるなんて、まさに「不労所得」ですね

以下、南アフリカランドの特徴見通しについて一緒に確認していきましょう!

南アフリカランド(ZAR)とは?

南アフリカランドとは、南アフリカ共和国(以下、南アフリカ)の通貨。為替レートなどでは、通貨コードである「ZAR」の3文字で表記されています。

南アフリカはBRICSの一角を占めており、G20にも参加している新興国。

ダイヤモンドや金の産地でもあり、金の埋蔵量はなんと世界一!全世界の金産出量の約4分の1を占めています。

↓南アフリカの場所は、地図だとこちらです。

ランド円投資家
エフ男

この土地に財宝がゴロゴロ転がってるわけですね…ゴクリ

年\月123456789101112
20196.756.756.756.756.756.75
20186.756.756.506.506.506.506.506.506.506.506.756.75
20177.007.007.007.007.007.006.756.756.756.756.756.75
20166.756.757.007.007.007.007.007.007.007.007.007.00
20155.755.755.755.755.755.756.006.006.006.006.256.25

日本の政策金利は-0.10%と激低いですが、一方で南アフリカの政策金利は6.75%!その差はなんと60倍以上

近年南アフリカでは利下げが続いていましたが、2018年11月に南アフリカ中銀(SARB)が2年8か月ぶりの利上げを行いました。

スワップポイントとは

FXでは、この政策金利の差を利用してスワップポイントで稼ぐこともできます。

金利差の調整分として、毎日現金で還元してくれる仕組みです。

ちなみに南アフリカの金利の高さでもビックリ仰天ですが、トルコやメキシコはさらに高金利です。

トルコの政策金利

年\月123456789101112
201924.0024.0024.0024.0024.0024.00
20188.008.008.008.0016.5017.7517.7517.7524.0024.0024.0024.00
20178.008.008.008.008.008.008.008.008.008.008.008.00
20167.507.507.507.507.507.507.507.507.507.508.008.00
20157.757.507.507.507.507.507.507.507.507.507.507.50

メキシコの政策金利

年\月123456789101112
20198.258.258.258.258.258.25
20187.257.507.507.507.507.757.757.757.757.758.008.25
20175.756.256.506.506.757.007.007.007.007.007.007.25
20163.253.753.753.753.754.254.254.254.754.755.255.75
20153.003.003.003.003.003.003.003.003.003.003.003.25

ただし、こうした高金利通貨を保有しても、得られるスワップポイントはFX会社によって大きく異なります

南アフリカランド・トルコリラ・メキシコペソなどの高金利通貨では、トレイダーズ証券のLIGHT FXがスワップポイント&スプレッドともに好条件でおすすめです。

南アフリカランドだけでなく、トルコリラやメキシコペソなど他の高金利通貨においても最高水準のスワップポイントが受け取れます。

LIGHT FXでは現在、当サイト限定のキャッシュバック・キャンペーンも開催中のため、今このタイミングで口座開設しておくとお得ですよ。

南アフリカランド/円 リアルタイム為替チャート

南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の5分足為替チャートです。この下で過去10年間の為替チャートも用意していますので、まずは今現在のレートを確認してみてくださいね。

南アフリカランド/円 過去10年間の為替チャート

ランド円 過去10年のチャート

【↑クリックで拡大できます】

南アフリカランド/円の過去約10年間(2008年1月〜2019年初頭)の為替チャートです。

ランド/円は、2008年のリーマン・ショック後に急落してその後もジワジワ下降。

2016年6月には、史上最安値の1ランド=6.39円を記録し、Twitterや2ch(2ちゃんねる)でも「まさに地獄」だと大騒ぎになりました。

ただし!そんな南アフリカランドですが、先ほどのチャートをよく見てみると、長期的には右肩下がりながら短期的には反発しています。

インヴァスト証券のトライオートFXには、スワッパーという高金利通貨専用のロジックがあり、長期的に下落が続いていても、短期の反発で利益が出せる仕組みになっています。

利益確定→少し下がった位置で買い注文」を繰り返してくれるため、南アフリカランドやトルコリラなど長期的に下落している通貨でも効率よく稼ぐことができます。

また、南アフリカランドやトルコリラはスワップポイントが高いため、もし高値で買ってしまっても、その分スワップポイントで損失をカバーできておすすめですよ。

ただ、後ほど詳しく解説しますが、スワップポイントに関してはアイネット証券のループイフダンのほうが好条件です。

南アフリカランド 今後の為替見通し・予想

トルコリラ→ランドに転身する投資家も増加中

南アフリカランドは利下げ傾向にあるため、逆に利上げ傾向にあるトルコリラやメキシコペソの方が人気があるような気がしますよね。

実はトルコリラが最近史上最安値を更新したこともあり、南アフリカランドに転身する投資家が増加しているのです。

以下は2018年7月、金融ニュースサイト「ブルームバーグ」からの引用です。

日本の個人投資家はトルコ通貨リラへの投資を減らす一方、南アフリカ共和国の​​ランドは買い増しており、2009年以来のペースでランド保有が拡大している。

東京金融取引所のデータによると、日本の個人投資家は6月まで5カ月連続で、対円でランドのネットロング(買い持ち)ポジションを拡大。リラについては4カ月連続で減らした。

引用元:ブルームバーグ

今後1年間の予想レンジ

また、投資界のレジェンド野村證券は、向こう1年間の南アフリカランド/円のレンジを以下のように予想しています。

2019年5月10日15時現在、南アフリカランドは対米ドルで14ランド台前半、対円では7.6円台半ばで推移しています。向こう1年間の南アフリカランドの対円相場レンジを1ランド=7.7~9.2円と予想します。

引用元:野村證券

ランド円トレーダー
エフ男

もしかしてもしかすると、今がちょうど狙い目かも?!

今現在のレートと比較する際は、先ほどのリアルタイムチャートへどうぞ!

南アフリカランド/円 スワップ&スプレッド比較表

以下、南アフリカランドのスワップポイントが高水準のFX会社一覧です。

FX会社スワップポイントスプレッド詳細
ライトFX150円1.8銭
[原則固定]
詳細
みんなのFX150円1.8銭
[原則固定]
詳細
アイネット証券150円7.0銭
[原則固定]
詳細
FXプライムbyGMO
150円3.0銭
[原則固定]
詳細
外貨ネクストネオ120円1.0銭
[原則固定]
詳細
GMOクリック証券 FXネオ110円1.0銭
[原則固定]
詳細
トライオートFX80円1.8銭
[原則固定]
詳細
セントラル短資FX60円1.2銭
[原則固定]
詳細
2019年7月情報更新 スプレッドは各社例外あり
南アランド投資家
エフ男

FX会社によって、こんなにも差があるのですね

より多くのFX会社・通貨ペアを比較した表は「スワップポイント比較一覧表」にてご覧いただけます。

南アフリカランド/円でおすすめのFX会社はココだ!

スワップポイントが高いLIGHT FX

前述の通り、南アフリカランドなど高金利通貨の取引では、トレイダーズ証券のLIGHT FXスワップポイント&スプレッドともに好条件で特におすすめです。

ランド円でおすすめの業者

同じくトレイダーズ証券のみんなのFXは、ランド/円のスワップポイントやスプレッド、取引ツールの仕様も先ほど紹介したLIGHT FXとほぼ同じです。

みんなのFXとLIGHT FXの違いは、ぜひ「LIGHT FXの評判・みんなのFXとの違いは?デメリットも大公開!」をご覧ください。

ランド円のおすすめ自動売買

南アフリカランドを手放しで運用したいなら、アイネット証券がおすすめ!

スプレッドがあるものの、ループイフダンという人気の自動売買が取引手数料無料で利用できます。

自動売買はスプレッドのほかに取引手数料が発生するものがほとんどですので、総合的な取引コストとしては非常に好条件です。

南アフリカランドで有利な口座

FXプライムbyGMOも南アフリカランド/円のスワップポイントが高いFX会社。

スプレッドも狭くスキャルピングも公認しているため、スワップ運用に限らずFX取引全般で重宝します。

↑スワップ&スプレッド比較表に戻る↑

南アフリカランド まとめ

  • 南アフリカランドは超高金利!スワップポイント狙いで人気の通貨
  • 2018年11月、2年8か月ぶりに利上げされた
  • トルコリラから転身する投資家も増加中

南アフリカランドのような新興国の高金利通貨は、変動リスクが高いのが特徴ではありますが、同じく高金利通貨であるトルコリラやメキシコペソで上手くリスク分散することも可能!

両国とも、南アフリカからは地理的にも遠いんですよ。

タイトルとURLをコピーしました