マネーパートナーズの評判は?知っておきたいデメリット4つ

マネーパートナーズ FX会社比較
通貨ペア数20ペア(※1)
最小取引単位100通貨(※2)
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※1. パートナーズFXnanoは18ペア。 ※2. パートナーズFXは1万通貨。
FXトレーダー
エフ男

できる限り少額で取引できるFX会社ないかなぁ…?

そんなあなたにおすすめなのは、マネーパートナーズ(通称:マネパ)!

マネーパートナーズは最小取引単位が100通貨のため、約400円(通貨ペアによっては約100円!)でFXが始められるのです。

マネパのお客様
エフ男

400円って、コンビニ弁当レベルに安いですね!早速マネーパートナーズで口座開設しよ〜っと

が、しかし!マネーパートナーズには「自動売買(システムトレード)が使いづらい」「他社よりキャンペーンメールの解除が面倒」などのデメリットもあるので要注意ですよ。

マネーパートナーズのメリットだけでなく、デメリットについても詳しく解説します

「パートナーズFXnano」と「パートナーズFX」の違い

 パートナーズFX nanoパートナーズFX
最低取引単位100通貨1万通貨
通貨ペア数18通貨ペア20通貨ペア
ロスカット基準
(証拠金維持率)
100%40%
スプレッド
スワップポイント

マネーパートナーズには「パートナーズFXnano」と「パートナーズFX」の2つのコースが用意されています。

パートナーズFXは最低取引単位が1万通貨のため、初心者の方には100通貨から取引できるパートナーズFXnanoの方がおすすめです。

パートナーズFXnano【100通貨〜】

パートナーズFXnanoの取引ツール

【↑クリックで拡大できます】

パートナーズFXnanoの最大の特徴は、100通貨単位で取引できること。1000通貨で取引できるFX口座はあっても、100通貨は滅多にありません。マネーパートナーズFXnano

パートナーズFXnanoでは、米ドル/円は約400円、スワップポイント運用で人気の南アフリカランド/円では約100円から取引できてしまうのです!

できる限り、ローリスクでFXを始めたい方に特におすすめです。

スプレッドは米ドル/円で0.4銭(原則固定)とやや高めなのですが、スワップポイントに関してはパートナーズFXよりも好条件で設定されていることが多いです。

パートナーズFX【1万通貨〜】

パートナーズFXの取引ツール

【↑クリックで拡大できます】

パートナーズFXは、主に中上級者向けのコース。ブラウザ版の取引ツールは、パートナーズFXnanoとほぼ同じ仕様です。

パートナーズFXは、市場調査会社の矢野経済研究所が毎年実施している「FXパフォーマンステスト」にて、10年間連続で約定力No.1を獲得しています。

FXにはさまざまなトレードスタイルがありますが、スキャルピングデイトレードを中心に行なっている方にとって重要なのは約定力。

スリッページや約定拒否が多いとせっかくのチャンスが台無しになってしまいますので、短期売買がメインの方にはパートナーズFXのように約定率が高いFX口座がおすすめですよ。

マネーパートナーズの取引ツール

パートナーズFXのダウンロード版取引ツール「HyperSpeed NEXT」は、自由なカスタマイズも可能で上級者からも支持を受けています。

ちなみにこちらのツールでは、一応自動売買(システムトレード)もできるのですが、設定方法が難しいため初心者にはおすすめしません

詳しくは、この後「マネーパートナーズのデメリット」の欄で紹介します。

マネーパートナーズのメリット 4つ

  • チャート分析ツール「かんたんトレナビ」が超便利
  • スキャルピングを一概には禁止していない
  • 格安で外貨両替できるサービスがある
  • をFXの証拠金にできる

売買タイミングが簡単に分かる!「かんたんトレナビ」が超便利

マネパのかんたんトレナビ

【↑クリックで拡大できます】

マネーパートナーズには「かんたんトレナビ」という機能があり、初心者でも一目で為替予測が可能!

右側の青いところが自動的に予測している部分です。

マネパのお客様
エフ男

まだ分析方法が身についていない初心者には、とてもありがたい機能ですね

かんたんトレナビのお試し版は、こちらから利用できます。

ただし、こちらはマネーパートナーズ独自のサービスというわけではなく、同様のチャート分析ツールは、外為どっとコムなども提供しています。

詳しくは「初心者でも楽々チャート分析!FXのおすすめ便利ツール一覧【無料】」をご覧ください。

スキャルピングを「一概には」禁止していない

DMM FXSBI FXトレードなど、スキャルピング(超短期売買)を禁止しているFX会社も数多くあります。

しかし、マネーパートナーズは一概には禁止していないのです!以下、マネパ公式サイトからの引用です。

当社では通常のお取引におけるスキャルピングを一概に禁止しておりません。

ただし、お客様の利益の有無にかかわらず、当社の正常な業務執行に支障を生ずるような取引をされていると判断したお客様に対し、事前通告なく取引を制限させていただく場合がございます。

目安として、当社システムに大きな負荷を与える取引(適正な方法以外の取引または本取引システムでは通常実行できない取引)や、リスク減少を目的に行う銀行等への正常なカバー取引ができない等となります。

マネパのお客様
エフ男

初心者がスキャルピングの練習をするだけなら、大丈夫そうな雰囲気ですね(たぶん)

ちなみにマネーパートナーズはあくまで一概には禁止していないという状況ですが、ヒロセ通商公認どころか大歓迎しています。

より安心してスキャルピングをしたい場合は、マネーパートナーズだけでなくヒロセ通商も同時開設しておくと安心ですよ。

格安で外貨両替できる!空港受け取りも可能

マネーパートナーズ 外貨両替

マネーパートナーズでは、FXで保有している通貨(米ドル・ユーロ・ポンド・スイスフラン・韓国ウォン・中国元)を現金に交換できるという画期的なサービスも行なっています。

マネパの外貨両替

空港で外貨両替すると手数料が多く発生してしまいますが、マネーパートナーズのサービスを利用するとコストを大幅にカットできるのです!

実際のFX取引をしなくても格安で外貨両替できるため、この外貨両替サービスを目的にマネーパートナーズを口座開設する人も少なくありません。

マネーパートナーズのお客様
エフ男

FXをしていないと気づきにくいですが、空港とかの外貨両替って手数料がめっちゃ高いんですよね

マネーパートナーズでは、成田空港・羽田空港・関西国際空港・中部国際空港で外貨が受け取れるサービスもあるので、海外行く際にもとっても便利ですよ。

外貨の受け取りの手続きも、とってもシンプル。

マネパの外貨受け取り

マネーパートナーズの会員ページで「空港受取の手続きを行う」というボタンをクリック。

マネーパートナーズの外貨両替方法

両替したい外貨を選択。

マネパの外貨両替方法

外貨を受け取る空港を選択。あとは受取日金額を指定するだけでOKです。

マネパ利用者
エフ男

マネーパートナーズなら、私みたいな致命的な機械オンチでも迷わず外貨両替できそうですね

マネーパートナーズのほか、外貨両替ができるFX会社は「銀行よりも断然お得!外貨両替の手数料を安くする裏ワザを大公開」にて紹介しています。

マネパでの保有株をFXの証拠金にできる

マネパのサービス

マネーパートナーズでは株式投資も取り扱っているのですが、保有株をFXの証拠金にできるサービスも提供しています。

先ほど紹介した外貨両替サービスといい、マネーパートナーズでは各資産の垣根を超えて有効活用することができます。

マネーパートナーズのデメリット 4つ

  • スプレッドが広い&原則固定に時間制限あり
  • 管理画面からキャンペーンメールの配信停止ができない
  • 自動売買(システムトレード)が上級者向け
  • デモ口座が用意されていない

スプレッドが広め&原則固定に時間制限あり

マネーパートナーズのスプレッドが原則固定なのは、8:00~翌5:00の時間帯のみです。

トルコリラ/円などの流動性が低い通貨ペアでは、10:00~翌5:00とさらに時間が狭くなります。

それ以外の時間帯は、スプレッドが広がっている可能性があるので注意してくださいね。

さらにパートナーズFXnanoに関しては、米ドル/円のスプレッドが0.4銭かつ原則固定に時間指定があるため、あまり良い条件ではありません

マネーパートナーズ利用者
エフ男

う〜ん、やっぱなるべくコストが安い方が嬉しいなぁ…

少額取引できるFX会社は、一般的にスプレッド原則固定に時間制限があるところが多いですが、その中でもマネーパートナーズは特に好条件というわけではありません。

例えば、トレイダーズ証券のみんなのFXLIGHT FXは、マネーパートナーズと同じく8:00~翌5:00の時間制限があるものの、米ドル/円のスプレッドは0.3銭原則固定。

他の通貨ペアのスプレッドも狭いため、より好条件で取引できておすすめです。

キャンペーンメールの配信停止が面倒

マネーパートナーズで口座開設すると、定期的にキャンペーンに関するメールが届きます。

それはまぁどこのFX会社でもたまに届くのですが、マネパがイマイチだなぁと思うのは他社よりもキャンペーンメールの解除が面倒なこと。

大抵のFX会社は管理画面などから解除できるのですが、マネパは管理画面からメール配信を停止できるのはマーケット速報とシステム情報のみ。

キャンペーンに関するメールを配信停止するには、わざわざマネパにメールを送らなければいけません

マネパから届くキャンペーンメールの最後にも、下記のような記載があります。

※配信停止等は、その旨を本メールへのご返信にてお知らせいただきますようお願い申し上げます。

マネパのお客様
エフ男

わざわざ解除しにくくして、キャンペーンをゴリ推ししようとしてるんですかね?

ちなみに私がメールを送ってめっちゃ丁寧に配信停止をお願いしたところ、「配信停止しました」などの返信も一切なくキャンペーンメールが来なくなり、ちょっとだけイラっとしました。

マネーパートナーズ利用者
エフ男

気持ちは分からんでもないが、そんな細かいこと気にすんなよ

…ちなみに一例ではありますが、外為どっとコムではキャンペーンメールの最後にすぐに解除できるようリンクまで用意してくれています。

今後、弊社のお知らせ・プロモーションメールの配信停止を希望される方は、お手数ですが下記リンク先フォームにて解除手続きをお願いいたします。(配信再開を希望される場合も、同フォームにてご登録いただけます。)
【登録・解除フォーム】https://www.gaitame.com/blog/form/mail/

マネパユーザー
エフ男

まぁ、いつでも解除できる安心感があった方が、むしろ「もうちょっとこのままでもいっか」ってなりそうですよね

自動売買(システムトレード)が使いづらい

マネパの自動売買

前述の通り、マネーパートナーズのパートナーズFXでは(一応)自動売買にも対応しています。

が、しかし!こちらは基本的に自分自身で設定する仕様なので、初心者には扱うのが難しいです。

一通りテクニカル分析について覚えておかないと、全く使いこなせないでしょう。

まだFXの分析方法が覚えきれていない場合は、マネーパートナーズ以外の自動売買を利用するのがおすすめです。

ちなみに先ほどチラリと紹介したみんなのFXでは、みんなのシストレという初心者向けの自動売買が利用できます。

デモ口座が利用できない

マネーパートナーズは超少額で取引できることもあり、デモ口座が用意されていません。

つまり、ツールの使い方などは本番の取引で確かめるしかないのです…!

ただし、マネーパートナーズさんも鬼ではありません。きちんと私たちのことを考え、代替案を用意してくれています。

これから紹介する方法ならば、実質無料実際のトレード練習が可能です。

1000円プレゼント!マネパのキャンペーンは太っ腹

マネパのキャンペーン

マネーパートナーズのパートナーズFXnanoで口座開設すると、現金1000円プレゼントしてくれます。

他のFX会社の場合は「〇〇円入金後、〇〇通貨以上取引」などの条件がある場合がほとんどですが、マネーパートナーズの場合は会員ページにログインし「今すぐ申し込む」というボタンをクリックするだけ

申込完了と同時にFX口座内に入金され、すぐに取引可能です。

マネパ利用者
エフ男

キャッシュバック金額が高くても条件がクリアできなかったら意味ないので、これは初心者には嬉しいですね

マネーパートナーズではデモ口座は用意されていませんが、この1000円を利用すればある程度トレード練習ができますよ。

公式サイト 新登場:100円からできるFX:キャンペーン実施中

マネーパートナーズまとめ

マネーパートナーズでは少額で取引でき、さらには現金1000円をプレゼントしてくれるので、実質上0円からFXが始められます

「FXを始めてみたいけど、ちょっと不安だなぁ」という方は、マネーパートナーズのパートナーズFXnanoで始めるのがおすすめですよ。

マネパ以外のおすすめFX会社

以下、マネーパートナーズ以外のおすすめFX口座一覧です。いずれも少額で取引可能です。

タイトルとURLをコピーしました