ポジショントレードで稼ぐコツ!保有期間や損切りタイミングも解説

FXのポジショントレードとは? FX基礎知識

FXのトレードスタイルは、大きく分けて以下の4種類!

ポジショントレードは最も取引期間が長く、数週間から数か月、場合によっては数年間ポジションを保有します。

ポジショントレード初心者
エフ男

数年?!そんなにポジション持ち続けて、何かいいことあるの?FXってガンガン取引繰り返すイメージだったけど…

なんだか地味なイメージのポジショントレードですが、スキャルピングやデイトレにはない稼ぎ方もある魅力的なトレードスタイルなのです!

ポジショントレードの稼ぎ方や注意点などについて解説します。

ポジショントレードのやり方は?

ポジショントレードでは主に週足・月足チャートを用いて取引し、500〜1000銭(5〜10円)規模で利食いを狙っていきます。

1万通貨での取引では500銭(5円)の利幅で5万円の利益、1000銭(10円)で10万円の利益となり、さらにスワップポイントが加算されます。

デイトレードなどのように取引機会は多くないので、1通貨ペアだけだと数か月間取引できない場合もあります。

リスク分散の観点からも、さまざまな通貨ペアをチェックしてみるのがおすすめですよ。

長期保有で「スワップポイント」でも稼げる!

ポジショントレードのメリット

ポジショントレードの最大の魅力は、スワップポイントでも稼げること。

スワップポイントとは、日本円のように低金利(政策金利0.10%)で海外の高金利通貨を買うと、金利差の調整分として現金還元してくれる仕組みのことです。

ポジショントレードの魅力
エフ男

なんとも太っ腹な仕組みですね!「金利」って響きがまた魅力的だなぁ

スワップポイントについては「スワップポイントとは?おすすめ通貨ペア・FX会社の比較一覧表あり」にて詳しく解説しています。

スワップポイントとは?おすすめ通貨ペア・FX会社の比較一覧表あり
FXは為替差益を狙うイメージが強いですが、このスワップポイントで金利もGETできるのです!放置していて毎日自動的に利息が貯まっていったら結構嬉しいですよね。メキシコペソを約10万円分買うと、【年間で約22万円】のスワップポイントが得られる計算になります。

FXというと忙しくトレードを繰り返すイメージが強いですが、このスワップポイントを目的として数年単位でポジションを長期保有するトレーダーも少なくありません。

スキャルピングやデイトレードは投機的な面が大きいですが、スイングトレードやポジショントレードはより投資的な意味合いが強いと取引方法です。

超高金利!ポジショントレードでおすすめの通貨ペア TOP3

スワップポイント運用では、以下3つの通貨ペアが注目を集めています。

1. トルコリラ/円(TRY/JPY)

【金利爆上げ】トルコリラは今が狙い目?今後の為替見通しは?
トルコリラは政策金利24%!FXのスワップポイント運用で大注目の通貨です。為替レートは「一体どこまで下がるの?」という状況でしたが、野村證券の予想レンジによると今後上昇する可能性もありそうです。トルコリラのこれまでの推移・今後の為替見通しも解説します!

トルコの通貨、トルコリラ(TRY)。超高金利通貨ではありますが、2018年8月に史上最安値を更新したこともあり何かと話題の通貨です。

2. メキシコペソ/円(MXN/JPY)

メキシコペソの見通し・効率良くスワップポイントを稼ぐ方法は?
メキシコペソ(MXN)は2019年現在、政策金利8.25%!FXのスワップポイント運用で大注目の通貨ですが、近年ではアメリカとの関係悪化が下落の一因となっています。メキシコペソでの効率的な稼ぎ方・今後の見通しについても解説!スワップポイント比較表もあるよ。

メキシコの通貨、メキシコペソ(MXN)。近年利上げが続いていることもあり、2018年頃から新たにメキシコペソ/円の取り扱いを開始するFX会社も増えてきています。

3. 南アフリカランド/円(ZAR/JPY)

今後どうなる?南アフリカランド(ZAR)の為替見通し・過去の推移
南アフリカランド(ZAR)は超高金利通貨!南アフリカ中銀(SARB)が2年8か月ぶりの利上げを行いました。南アフリカランド/円の特徴やFXでの稼ぎ方、今後見通しをわかりやすく解説します!FX会社のスワップポイント比較一覧表もありますよ。

南アフリカの通貨、南アフリカランド(ZAR)。しばらく利下げが続いていましたが、2018年11月に2年8か月ぶりの利上げが行われました。

スワップポイントで比較!ポジショントレードでおすすめのFX会社

ただし、これらの高金利通貨でポジショントレードをしても、受け取れるスワップポイントはFX会社によって大きく異なります。

数か月〜数年単位で保有しているとさらに差が拡大してしまうため、FX会社は慎重に選びましょう!

ポジショントレードは長期間で大きな値幅を狙っていくため、スプレッドよりもスワップポイント重視で選ぶのが一般的です。

以下、各FX会社のスワップポイント比較表です。

FX会社米ドル/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ランド/円詳細
みんなのFX85円25円51円30円150円詳細
LIGHT FX85円25円51円30円150円詳細
アイネット証券80円37円38円30円150円詳細
外為どっとコム 外貨ネクストネオ74円30円40円27円120円詳細
FXブロードネット72円33円32円30円100円詳細
DMM FX64円28円32円27円130円詳細
GMOクリック証券 FXネオ75円37円36円26円110円詳細
ヒロセ通商 LION FX20円20円50円32円150円詳細
セントラル短資FX41円23円32円25円100円詳細
外為オンライン65円30円35円15円50円詳細
FXプライムbyGMO
74円35円25円30円150円詳細
YJFX!79円40円38円29円100円詳細
マネーパートナーズ42円26円31円23円110円詳細
2019年2月情報更新 ランド/円は10万通貨単位
FX会社トルコリラ/円メキシコペソ/円詳細
みんなのFX122円16円詳細
LIGHT FX122円16円詳細
アイネット証券115円16円詳細
外為どっとコム110円8円詳細
セントラル短資FX91円16円詳細
ヒロセ通商92円10円詳細
外為オンライン65円6円詳細
FXプライムbyGMO
80円12円詳細
GMOクリック証券88円---詳細
2019年3月情報更新

トレイダーズ証券のみんなのFXLIGHT FXでは、トルコリラ/円・メキシコペソ/円・南アフリカランド/円のいずれもスワップポイントが業界最高水準のため、ポジショントレードでおすすめですよ。

みんなのFX(トレイダーズ証券)の評判は?デメリットも大公開!
トレイダーズ証券のみんなのFXは、トルコリラやメキシコペソのスワップポイントが業界トップクラス。少額取引もできて初心者にもおすすめですよ。現在、【当サイト限定】のキャッシュバック・キャンペーンも実施中!みんなのFXの評判・デメリットについても徹底解説します。
LIGHT FXの評判・みんなのFXとの違いは?デメリットも大公開!
トレイダーズ証券のLIGHT FX(ライトFX)!お得なキャッシュバックをモリモリ開催中なのですが、さらに当サイト限定のタイアップキャンペーンも実施中!LIGHT FXのメリット・デメリット、同じくトレイダーズ証券のみんなのFXとの違いも解説します。

また、自動売買のみんなのシストレでも、トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドを取り扱っています。

徹底検証!みんなのシストレ(トレイダーズ証券)は儲かる?評判は?
トレイダーズ証券「みんなのシストレ」の特徴や評判、ウワサなどについても徹底解説!みんなのシストレに限らず、FXの自動売買では「勝てない!」などの評判が少なからず上がります。このウワサ、本当なのか気になりませんか?「勝てない」という口コミについても検証します。

ポジショントレードの注意点!リスクを回避するコツ・手法は?

1. 損切りのタイミングは慎重に

ポジショントレードは保有期間が長いので、一時的に大きな含み損になる場合もありますが、10銭程度なら誤差の範疇です。

取引を開始したレートの近くに逆指値注文(ストップロス注文)を出すとすぐにロスカットされてしまうので、ポジショントレードではある程度広い幅で逆指値注文をするのがおすすめです。

とはいえ、米ドルなどはある程度為替レートが下落しても戻ってくることも多いのですが、新興国通貨の場合は一向に戻ってこないこともあります。

トルコリラ円のポジショントレード

【↑クリックで拡大できます】

こちらはトルコリラ/円の過去約5年間の為替チャートですが、ここ数年下落が続いているのに加え、2018年8月には一気に大暴落しました。

ポジショントレードのリスク
エフ男

5年前と比較すると、びっくりレベルで下落していますね…

逆指値注文は広めの幅で設定しておくのがおすすめですが、それ以外にも損切りをするタイミングの見極めが必要です。

FXではなく株式の話なのですが、堀江貴文氏の「多動力」という本に損切りについて語られている部分があったので紹介します。

藤野さんが「損切り」についてしていた話がおもしろかったから紹介しよう。

あなたが1000万円で買った株が200万円になりました。

売るべきですか? 売らないべきですか?

みなさんはどう考えるだろうか。

これは東電株の話だったが、ここで重要なのは、800万円の損をしたことはとりあえず忘れるということだ。

そして、フラットな目で、今から東電の株を買うとしたら200万円出すに値するのか、それとも200万円あるならば、他の株を買ったほうがいいのかを考えることだ。

800万円の損をしたということは、ただ感情の問題であって、株の価値には本来まったく関係のない話だ。

だから、売るべきか、売らないべきかの判断にはそれをもちこんではいけないのだ。

引用元:多動力

損切りはなかなか勇気が必要なのですが、損した過去を一旦忘れると客観的な判断ができておすすめですよ。

その他損切りのタイミングについては、「損切りできない人必見!大損回避のタイミングをホリエモンに学ぶ」を参考にしてみてくださいね。

2. レバレッジは低くしておく

ポジショントレードでは、なるべくレバレッジを低くしておきましょう!

高倍率でレバレッジをかけていると、一時的な為替レートの下落でも簡単にロスカットされて大損してしまいます。

特に変動リスクの高いトルコリラなどでは、目安として1〜3倍に抑えておくのがおすすめです。

レバレッジの計算方法については「【レバレッジとは?】少額でFXができる理由!計算方法も解説」を参考にしてみてくださいね。

3. 経済指標・為替ニュースを確認する

基本的には放置でOKなポジショントレードですが、重要な経済指標などファンダメンタルズ情報はチェックしておきましょう。

FXでも株式でも、ファンダメンタル面で相場が急変することが多々あります。

デイトレードなど日々の値動きはテクニカル面が大きな判断材料となりますが、取引期間が長ければ長いほどファンダメンタル面の重要性が増してきます。

そのため数週間〜数年に渡るポジショントレードでは、ファンダメンタルズ分析が勝率アップに直結するのです!

ポジショントレードの分析方法

リアルタイムの為替情報をGETするなら、外為どっとコムの会員専用ページが便利です。

ニュースやレポート、マーケット情報動画など、ポジショントレードに必要な情報が凝縮されています。

ポジショントレードの分析方法

売買比率やポジション比率も確認できるので、他のトレーダーたちの動きも把握できて便利です。

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の評判は?デメリットも大公開!
外為どっとコムのFX口座「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリット、評判や口コミについても大公開!外貨ネクストネオは少額取引OK。未来のチャートを自動予測してくれるツールも利用できます。外為どっとコムでは、今なら期間限定のキャッシュバック・キャンペーンも実施中!

その他、ファンダメンタルズ分析に関しては「ファンダメンタルズ分析とは?手法は?テクニカル分析との違いも解説」を参考にしてみてくださいね。

ファンダメンタルズ分析とは?手法は?テクニカル分析との違いも解説
ファンダメンタルズ分析は、FXだけでなく株式投資などでも用いられています。テクニカル分析とどちらに重点を置くかは、トレードスタイルによって異なります。FX初心者でもできるファンダメンタルズ分析の手法、おすすめの情報源やツールも紹介します!

経済指標に関しては「FXに役立つ!経済指標・イベントカレンダー【リアルタイム更新中】」をブックマークしてご利用ください。1週間分の経済指標をリアルタイムで自動更新しています。

FXに役立つ!経済指標・イベントカレンダー【リアルタイム更新中】
今週の経済指標・イベント一覧です。リアルタイムで自動更新中!経済指標をGoogleカレンダーに追加する方法やiPhoneのカレンダーアプリへの追加方法も解説していますよ。iPhoneのカレンダーにも追加しておけば、重要指標のときに自動通知の設定もできて超便利!

その他のトレードスタイルもチェック!

スキャルピング(期間:数秒〜数分間)

FXスキャルピングで稼ぐには?やり方・手法・勝ち方まとめ
実はDMMFXやGMOクリック証券など、【スキャルピングを禁止】しているFX会社も多くあります。場合によってはFX口座が凍結される場合もあるので要注意ですよ!スキャルピングのやり方・コツ・おすすめのFX会社についても解説していきます。

スキャルピングでは、トレンドに乗って数秒〜数分間で取引を繰り返します。

ただし、スキャルピングを禁止しているFX会社も多くあり、場合によっては口座凍結される恐れもあるので要注意です。

スキャルピングを公認or禁止していないFX会社は、以下の通りです。

デイトレード(期間:数十分~1日)

FXはデイトレードから始めよう!初心者でも稼ぐコツ・手法まとめ
FX初心者がデイトレードで稼ぐには、自動でテクニカル分析をしてくれる無料ツールを利用するのもおすすめ!今現在のチャートと近似したものを、過去のチャートの中から探し出して自動予測してくれます。その他、FX初心者におすすめなデイトレードのコツ・手法を大公開します!

デイトレードは数十分~1日間ポジションを保有します。初心者の方に最もおすすめなトレードスタイルです。

スイングトレード(期間:数日〜1週間程度)

【コツコツFX】スイングトレードとは?コツや損切りタイミングも解説
スイングトレードのメリットは、スワップポイントも貯まること。デイトレードではスワップポイントがもらえませんが、スイングトレードは2日〜1週間程度でFX取引するため、金利差の調整分もGETできます。FXでの手法やコツ、損切りタイミングも解説します!

スイングトレードは数日〜1週間程度で取引します。FXに十分慣れていない場合は、ポジショントレードよりもスイングトレードから始めるのがおすすめです。

トレードスタイル一覧に戻る

タイトルとURLをコピーしました