「FXトレードNews」へようこそ!

FXトレードNewsは「FXとは?やり方は?」「初心者でも勝てる必勝法ないの?」など、初心者によくある疑問を解決するためのFX入門サイトです。

FX初心者 エフ男
エフ男

FXトレーダーの「エフ男」です!現在この「FXトレードNews」で修行中です。私と一緒に、FXの最新情報をチェックしていきましょう!

FX (エフエックス)とは?

FXはデイトレードから始めよう!初心者でも稼ぐ7つのコツとは?

FXデイトレードのコツとは? FX初心者
FXのデイトレ初心者
エフ男

FXって、どのくらいの期間ポジション保有するのが一般的なんだろう?

FXの代表的なトレード期間には、大きく分けて以下の4種類があります。

今回は主に、初心者におすすめなデイトレードのコツなどについて解説していきます。

デイトレードが相対的にどのようなドレードスタイルなのかを把握するため、まずはその他のトレードについても簡単に確認してみましょう!

代表的なトレードスタイル 4種類

スキャルピング(数秒〜数分)

FXスキャルピングで稼ぐには?やり方・手法・勝ち方まとめ
FXの代表的なトレードスタイルには、大きく分けて以下の4種類があります。 スキャルピング(数秒〜数分間) デイトレード(数十分~1日) スイングトレード(数日〜1週間程度) ポジショントレード(数週間〜数年程度)...

スキャルピングとは、数秒〜数分で完結させる超短期売買のこと。為替チャートを1分足などの短い時間足に設定し、テクニカル指標を参考にしながら利益を狙います。

ほとんどの場合数秒程度で決済させるので、長期的な情報があまり必要ないのが特徴です。

ただし、スキャルピングを禁止しているFX会社も多いので注意が必要です。

スキャルピングができるFX口座は、「超短期売買で稼ぐ!FXスキャルピングのやり方・手法・勝ち方まとめ」にて紹介しています。

デイトレード(数十分~1日以内)

デイトレードとは、 数十分~1日以内で完結させるトレード方法のこと。

取引期間は先ほど紹介した「スキャルピング」と後に解説する「スイングトレード」の中間で、FX初心者でも取引しやすいのが特徴です。

今回は、このデイトレードについて深く掘り下げていきます。

スイングトレード(2日〜1週間程度)

金利でも稼ぐ!スイングトレードの実践的な手法・コツ・勝ち方まとめ
FXの代表的なトレードスタイルには、大きく分けて以下の4種類があります。 スキャルピング(数秒〜数分間) デイトレード(数十分~1日) スイングトレード(数日〜1週間程度) ポジショントレード(数週間〜数年程...

スイングトレードは、2日〜1週間程度で決済するトレード方法です。

スイングトレードの最大のメリットは、数日間ポジションを保有することでスワップポイントが貯まること。

FX口座を選ぶときはスプレッドの狭さだけでなく、スワップポイントの高さにも着目してみましょう!

ぜひ「スプレッド比較表」「スワップポイント比較表」を照らし合わせながら、バランスの良いFX口座を探してみてくださいね。

ポジショントレード(数週間〜数年程度)

【金利もGET】ポジショントレードとは?FXの長期売買で稼ぐコツ
FXのトレードスタイルは、大きく分けて以下の4種類! スキャルピング(数秒〜数分間) デイトレード(数十分~1日) スイングトレード(数日〜1週間程度) ポジショントレード(数週間〜数年程度) ポジショント...

ポジショントレードは、数週間〜数年程度の取引のこと。

FXというと取引を頻繁に繰り返して利益を狙うイメージが強いですが、実はFXの中上級者はスワップポイント目的のために高金利通貨のトルコリラメキシコペソ南アフリカランドなどを数か月〜数年単位で長期保有している人も多くいます。

初心者にデイトレードがおすすめな2つの理由

精神的な負担が少ない

デイトレードは数十分~1日以内で決済するため、精神的負担が少ないのがメリットのひとつ。

スイングトレードなどで長期間ポジションを保有したままだと、仕事中も夜寝るときもチャートが気になって仕方がない…という悲劇的な状態になってしまいます。

FXを始めたばかりの初心者の方はピンとこないかもしれませんが、FXは精神状態がかなり重要です。

初心者のうちは、デイトレード中はパソコンorスマホから目を離さないでいられる間だけポジション保有するようにしましょう。

難しい分析があまり必要でない

例えば長期的にポジションを保有するスイングトレードの場合、為替予想にはファンダメンタルズ分析が不可欠です。

ファンダメンタルズ分析とは、各国の経済状況などをもとに予想する分析方法のこと。

せっかく長期トレードでスワップポイントが得られたとしても、為替レートが急落したら逆に大損してしまいますので、常に各国の長期的な経済状況をチェックしていなければなりません。

一方、デイトレードで重要となるのはテクニカル分析。テクニカル分析とは、過去のチャートパターンから予想する分析方法のこと。

こちらは一度仕組みを覚えてしまえば、そうそう仕組みが変化するようなものではありませんので、常に忙しく最新情報を追い続ける必要がありません。

ただ、念のためデイトレードをする際は、その日に重要な経済指標が控えていないかをチェックしておきましょう。

FXに役立つ!経済指標・イベントカレンダー【リアルタイム更新中】
【毎週更新】今週の経済指標・イベントカレンダー 今週の経済指標一覧です。日本やアメリカの経済指標はもちろんのこと、対円の主要通貨ペアに影響を及ぼしやすい国の指標もチェックできます。 リアルタイムで自動更新中! そもそも「経...

初心者がデイトレードで稼ぐ7つのコツ

コツ1. 順張りで攻める

初心者がデイトレードで稼ぐには、順張りで攻めていくのがおすすめです。

「順張り」とは、トレンドに逆らわずそのまま流れに乗っていくトレード方法のこと。

その反対の「逆張り」は初心者には少し難しいので、最初は無理せず順張りの練習から始めましょう!

コツ2. メジャーな通貨ペアから始める

初心者がデイトレードをする場合、米ドル/円などなるべくメジャーな通貨ペアから始めるようにしましょう。

マイナーな通貨ペアだと全体の取引量が少ないため、テクニカル分析では予測が難しい突発的な変動が発生する可能性が大きいのです。

コツ3. 損切りを躊躇しない

デイトレードをするときは、損切りを躊躇しないのが大原則です。

「ここまで損失が出たら絶対に損切りする」など、自分の中でルールを設けて徹底するようにしましょう。

初心者の場合「明日になったら絶対上がってくるはず!」などと根拠のない自信から損切りをためらってしまいがちですが、こういった場合は大抵予想が外れてさらに大損することになります(私の実体験)。

損切りできない人必見!大損回避のタイミングをホリエモンに学ぶ
FX初心者にとって、非常に重要なテーマ「損切り」。 損切りができないのは、FX初心者の典型的な失敗パターンとして広く知られています。 エフ男 損切りが大事なのは分かってる!…分かってるんだけど、損失を抱えて...

コツ4. 週末を挟んでトレードしない

初心者の場合はなかなか損切りができず、デイトレードのつもりが数日間ポジションを保有してしまうこともあるかと思います。

しかし!そんな場合でも週末を挟んでポジションを保有しないようにしましょう。

土日は世界中の市場がお休みになりますが、もし重大な事件などが起きた場合に月曜の朝に為替レートが急変する可能性があります。

最初はデイトレードのつもりが結果的に数か月間含み損を抱え続けるという悲劇的な事態にもなり得るため(これも私の実体験です)、多少の損は覚悟して金曜の夜には損切りしてしまうのがおすすめです。

コツ5. デイトレのPC環境を整える(多画面にする)

お勧めのデイトレPC環境

↑私の一時期のデイトレ環境です。PC画面がひとつだけだと、画面の切り替えが大変&切り替えている間にチャンスを逃す可能性があります。

最低でも2画面あると、トレード効率がアップしておすすめですよ。

モニターは安いものなら1万円前後で購入できます。

FXのデイトレード初心者
エフ男

1万円前後で買えるなら、自己投資として良さそうですね

コツ6. プロ監修の本でテクニカル分析を学ぶ

デイトレードで稼ぐには、テクニカル分析に関する最低限の知識は身につけておきましょう!

具体的なトレード手法については、プロトレーダー監修のFX本で学ぶのがおすすめです。

色々なFXサイトを閲覧して学ぶというのもひとつの方法ではありますが、サイトによって主張が異なるため、ツギハギだらけの知識が身についてしまう可能性があります(FXサイトにこんなことを書くのも恐縮ですが)。

初心者のうちは、最初にFX本でバシッと体系的に学んでいくのがおすすめですよ。

初心者必読!FXのおすすめ入門本7選【2018年最新版】
エフ男 FXの入門本?ネットで調べればいいんじゃないの? …なんてお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、パソコンでFX取引しながらネットで調べるのって結構大変なんですよね。 初心者のうちは、色んなFXサイト...

コツ7. スプレッドが狭いFX会社を選ぶ

デイトレードの場合は1日のうちに何回もトレードを繰り返すため、スプレッド(FXの取引コスト)によって利益が大きく変わってきます

本来FX口座を選ぶときはスワップポイントも考慮した方がいいのですが、デイトレードを中心に行う場合はあまり重要でないため、スプレッド重視で選ぶのがおすすめです。

スプレッドが狭い(=取引コストが安い)FX会社は、下記のページを参考にしてみてくださいね。

コストで比較!FX会社のスプレッド一覧表【2018年最新版】
各FX会社のスプレッド比較一覧表のページです。 米ドル/円・ユーロ/米ドル・ユーロ/円・ポンド/円・豪ドル/円・NZドル/円のスプレッドを比較しています。 そもそも「スプレッド」とは? スプレッドとは、FXの実質的な取引コストのこ...

利益に差が出る!デイトレでおすすめのFX会社・口座

スプレッドが狭くてデイトレードにおすすめなのは、DMM FXGMOクリック証券

両口座ともスワップポイントも高いため、デイトレだけでなくスイングトレードにも最適です。

デイトレのお勧めFX業者

通貨ペア数20ペア
最小取引単位1万通貨
取引手数料無料
取引ツール★★★★★
スプレッド★★★★★
スワップポイント★★★★☆

ローラのCMでおなじみのDMM FXは、日本国内のFX口座数第1位

米ドル/円だけでなく全通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準のFX口座なので、デイトレードでの取引コストを最小限に抑えられます。

公式サイト DMM FX

DMM FXの評判は?初心者が把握すべきデメリットも大公開!
「DMM FX」公式サイトはこちら ローラのCMでお馴染みのDMM FXは、国内でFX口座数第1位(2018年1月末時点)! 株式会社DMM.com証券が運営しており、業界最狭水準のスプレッドや充実したサポートなどで人気...
通貨ペア数19ペア
最小取引単位1万通貨
取引手数料無料
取引ツール★★★★☆
スプレッド★★★★★
スワップポイント★★★★★

GMOクリック証券はFX取引高が6年連続で世界第1位

米ドル/円・豪ドル/円NZドル/円のスワップポイントも業界最高水準なので、デイトレード・スイングトレードともに利益が生み出しやすいFX口座です。

公式サイト GMOクリック証券

【FX取引高 世界一】GMOクリック証券の評判は?デメリットも大公開
GMOクリック証券公式サイトはこちら GMOクリック証券のFX取引高は、6年連続で世界第1位! 総じておすすめのFX会社ではありますが、実は初心者が把握しておきたい注意点も存在します。 ▼GMOクリック証券のメ...

ただし、DMM FXやGMOクリック証券は最小取引単位が1万通貨のため、あまり少額では取引ができません。

なるべく少額で取引したい場合は「4000円でFX!少額(1000通貨)取引できるおすすめ会社」を参考にしてみてくださいね。

4000円ほどの少額で取引できる&スプレッドが狭いFX口座には、みんなのFXFXブロードネットYJFX!があり、デイトレードの練習にも最適です。

外為オンラインFXプライムbyGMOも少額で取引できるのですが、スプレッドがやや広めなので、デイトレードよりもスイングトレードや長期トレードに向いています。

4000円でFX!少額(1000通貨)取引できるおすすめ会社【17社】
エフ男 いきなり大金でFXを始めるのも不安だし、なるべく少額から始める方法ないかな〜? これまでFXの最小取引単位は1万通貨単位が一般的でしたが、最近ではその10分の1である1000通貨単位で取引でき...

デイトレードまとめ

  • デイトレードは初心者におすすめのトレードスタイル
  • メジャーな通貨ペアから無理なく始めよう
  • スプレッドが狭いFX会社を選ぶのが重要
DMM FXは初心者向け

その他のトレードスタイルもチェック!

← トレードスタイル一覧に戻る