「FXトレードNews」へようこそ!

FXトレードNewsは「FXとは?やり方は?」「初心者でも勝てる必勝法ないの?」など、初心者によくある疑問を解決するためのFX入門サイトです。

FX初心者 エフ男
エフ男

FXトレーダーの「エフ男」です!現在この「FXトレードNews」で修行中です。私と一緒に、FXの最新情報をチェックしていきましょう!

FX (エフエックス)とは?

FXの取引時間は?土日は休み?月曜の早朝だけできる必勝法も大公開

FXの取引時間 FX初心者

FXの取引時間は「平日24時間」と説明されることが多いのですが、実は時差の関係もあり月曜の朝~土曜の朝まで取引が可能です。

ただし、細かい取引時間はFX会社によって異なります

以下、FX会社別の取引可能な時間帯・取引しやすいおすすめの時間帯・月曜の朝だけできる必勝法などを詳しく解説します。

FX取引は「月曜の朝〜金曜の夜」かと思いきや…?

FX取引ができる時間帯は、毎週月曜の午前7時前後~土曜の午前7時前後。

土日は世界中の市場が閉まってしまうため取引ができないのですが、時差の関係で日本時間では土曜の午前7時前後〜月曜の午前7時前後がお休みとなります。

7時「前後」と表現したのは、実は取引可能な時間帯はFX会社によって異なっているから。

中には月曜の午前3時(サマータイムは4時)から取引可能なところもあり、より有利な条件でトレードすることができます。

FX会社別!取引時間比較一覧(2018〜2019年 冬時間版)

各FX会社の取引可能時間帯です。

FX会社開始
(月曜の朝)
終了
(土曜の朝)
サクソバンク証券3:00~~7:00
GMOクリック証券 FXネオ7:00~~7:00
FXブロードネット7:00~~6:55
DMM FX7:00~~6:50
YJFX!7:00~~6:50
マネーパートナーズ7:00~~6:50
FXプライムbyGMO7:00~~6:50
みんなのFX7:00~~6:40
岡三アクティブFX7:00~~6:00
ヒロセ通商7:00~~6:00
外為オンライン7:00~~5:55
※2018〜2019年 冬時間(11月第1日曜~3月第2日曜)

月曜の朝3時(サマータイムは4時)から取引できるFX会社もある

ほとんどのFX会社が月曜の開始時間が午前7時ですが、サクソバンク証券では午前4時、冬時間の場合は午前3時から取引できます。

FX初心者 エフ男
エフ男

月曜の朝っぱらから取引できてもしょうがないんじゃ…?

実は月曜の早朝は、がっつり儲ける絶好のチャンスなのです!

土日で起きた事件や事故の影響が一気に反映されるため、為替レートが一気に変動します。

ローソク足が途切れるほどに変動することもあるため、「窓が開いた」と言われます。そしてこの開いた窓は埋まることが多いのです。

この月曜の早朝でのトレードは「窓埋めトレード」とも呼ばれており、FXでの必勝法のひとつです。

そしてサクソバンク証券では他のFX会社よりも早くトレードが開始できるため、より有利な条件で窓埋めトレードができるというわけです。

詳しくは、「FX必勝のカギ『サクソバンク証券』の評判は?デメリットも徹底解説」にて解説しています。

FX必勝のカギ「サクソバンク証券」の評判は?デメリットも大公開!
サクソバンク証券の公式サイトはこちら エフ男 サクソバンク証券って、名前は聞いたことあるけどイマイチどんなメリットがあるのか分かんないんだよなぁ… エフ男 別に...

取引できない土日は暇?実は為替が動いている!

土日は世界中全ての市場がクローズすると思いきや、中東の国には日曜ではなく金曜にお休みになるところもあります。

そのため、実は土日も微妙に値動きしているのです!

土日に大きな事件が起きた場合は一気に変動することもあるので、初心者の方は週末をまたがないよう土曜の朝には全て取引を済ませておくことをおすすめします。

また、ある程度FXに慣れてきたら、土日にニュースをチェックしつつ、前述のサクソバンク証券で月曜の早朝に窓埋めトレードをしてみるのもおすすめですよ。

祝日はFX取引できる?

日本の祝日もFX取引はできます。ただし、元旦とクリスマスはお休みです。

日本が祝日でも世界中でFX取引が行われていますが、ゴールデンウィークなどの長期休暇の間は値動きが少なくなります。

こうした市場参加者が少ないときは、スプレッドが広がりやすいので要注意です。詳しくは「スプレッドとは?『取引手数料無料』は大嘘?!」にて解説しています。

稼ぎやすい!おすすめの取引時間帯

FXの取引時間帯は、大きく分けて以下の4つに分類されます。

  • 午前6時~午前8時(オセアニア時間)
  • 午前8時~午後3時(東京時間)
  • 午後3時~午後9時(欧州時間)
  • 午後9時~翌午前6時(ニューヨーク時間)

取引する通貨ペアによっても異なりますが、一般的には午後9時~翌午前2時の間が最も値動きが多い時間帯です。

日本時間の朝6時〜翌6時までの24時間、それぞれの時間帯の特徴を紹介します。

午前6時~午前8時(オセアニア時間)

日本時間の午前6時~午前8時はオセアニア時間と呼ばれており、主にシドニー市場(オーストラリア)やウェリントン市場(ニュージーランド)が開場しています。

NY市場が閉まった直後ということもあり、世界的にみても値動きが少ない時間帯です。

ただし、土日に重大なニュースが発表された際には月曜のオセアニア時間に乱高下するため、先ほど紹介した「窓埋めトレード」ができます。

午前8時~午後3時(東京時間)

日本・香港・シンガポールの市場が開き、値動きが活発化してきます。

特に毎月5日・10日の「ゴトー日」は日本企業の決済日に当たることが多く、外国への支払いをするためドル買いが出やすくなります。

午前10時過ぎには値動きが徐々に収まりますが、オーストラリアの経済指標が発表されるため、豪ドルNZドルはわりと動きやすい時間帯です。

午後3時~午後9時(欧州時間)

日本時間の午後3時~午後9時は、ユーロポンドが活発に取引されます。

午後7時ごろは欧州での昼休みに当たるため、値動きが落ち着いていきます。

午後9時~翌6時(ニューヨーク時間)

日本時間の午後9時過ぎごろからは、ついにアメリカのNY市場も開場!値動きがピークを迎えます。

特に午後9時~翌2時ごろはNY市場とロンドン市場が両方オープンしているので、値動きが最も活発になる時間帯です。

ただし、重要な経済指標の発表も多いので、急にトレンドが変わることもあるので要注意です。

FXに慣れてきたら、ポンド/米ドルやユーロ/米ドルなどの欧州通貨ペアに挑戦してみるのも面白いですよ。

こちらはトレイダーズ証券「みんなのFX」提供のセミナー動画。松崎美子さんが欧州市場について解説してくれています。

FXの取引時間まとめ

FX取引をする時間帯によって有利な通貨ペアは異なりますので、ライフスタイルに応じて通貨ペアを選んでみるのもおすすめです。

FX初心者 エフ男
エフ男

自分が取引可能な時間帯その時間に活発化している通貨ペアその通貨ペアで利益を得やすいトレード方法を検証して、色々と作戦を練ってみるのも面白そうですね

通貨ごとの特徴・トレード手法・為替見通しなどは、以下のページで紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

↑こちらはみんなのFX提供のリアルタイム為替レート&チャートです。

右側のチャートは通貨ペア時間足が切り替えられますので、ぜひ今現在どの通貨ペアが活発化しているかチェックしてみてください。