【スリッページとは?】要注意!低スプレッド=低コストとは限らない

FXのスリッページとは? FX用語

FXの取引コストを低く抑えたい場合、スプレッドを気にする方は多いかと思います。

しかし、いくらスプレッドが狭いFX会社を選んだからといってそれだけで取引コストが抑えられる訳ではありません

そこで重要なカギを握るのが、このスリッページ

スリッページの意味や取引コストを抑える方法も解説していきます。

スリッページとは?スプレッドとの違いは?

スリッページとは、FX取引で注文した価格と実際に約定した価格ののこと。FXでは必ずしも注文ボタンを押した瞬間の価格で注文成立するわけではないのです。

FXトレーダーの間では、スリッページすることを「スベる」とも呼んでいます。

例えば、1ドル=113.000円のときに注文して113.023円で約定した場合、2.3銭(0.023円)のスリッページが発生したことになります。

2.3銭のスリッページが発生した場合、元々のスプレッドに加え1000通貨の取引では23円、1万通貨では230円の損失となります。

スプレッドが狭いFX口座だからといって、スリッページを繰り返していたらその分取引コストが多くかかってしまいます

なるべくコストを抑えて取引するには、スプレッドだけでなくスリッページについても考慮に入れるのがおすすめですよ。

スプレッドについては、「スプレッドとは?FXの手数料を抑えて『お得』に取引する方法」を参考にしてみてくださいね。

スプレッドとは?FXの手数料を抑えて「お得」に取引する方法
スプレッドを抑えてお得にFX取引する方法を大公開します。「FXって手数料無料じゃなかったの?」と思うかもしれませんが、実際はスプレッド(spread)によって手数料が発生しているのです!きちんと把握しておかないと、知らず知らずのうちに大損してしまいますよ。

スリッページを防ぐ方法 3つ

スリッページは主にFX会社側のシステムが原因となり発生します。

私たちが注文ボタンを押し、システムで処理している一瞬の間に価格が動いてスリッページしてしまうのです。

100%スリッページが発生しないFX口座はほぼありませんが、次の3つの方法で取引コストを大幅にカットすることも可能です。

許容スリッページを設定する

許容スリッページ

FXの取引画面で許容スリッページを設定しておくのも有効です。こちらはみんなのFXの注文画面ですが、0.1pipsから設定できます。

許容スリッページを設定しておけば、基本的にそれ以上のスリッページが発生しそうな場合は約定しません(※)ので思わぬ損失を防ぐことができます。

外為どっとコムのように、私たちトレーダーにとって有利な条件でのスリッページなら約定してくれるFX会社もあります。

カバー先が多いFX会社を利用する

ただし、許容スリッページ狭くし過ぎると「せっかく相場の分析をしつつ気合いを入れて注文してるのに、何回注文しても全然成立しない…」という悲劇的な事態に陥ります。

許容スリッページを狭く設定する場合は、以下で紹介するカバー取引先が多いFX会社を利用するのがおすすめですよ。

カバー先が多いFX会社ほど、注文成立がしやすくなります。以下、FX会社のカバー先の一覧です。

FX会社カバー取引先数詳細
外為どっとコム 外貨ネクストネオ26詳細
YJFX!(ワイジェイFX!)25詳細
ヒロセ通商のLION FX23詳細
GMOクリック証券 FXネオ19詳細
FXプライムbyGMO15詳細
トレイダーズ証券「LIGHT FX」
11詳細
トレイダーズ証券 みんなのFX11詳細
DMM FX11詳細
外為オンライン8詳細
FXブロードネット7詳細
SBI FXトレード2詳細
2018年11月時点

ご覧の通り、外為どっとコムのカバー取引先はFX業界トップクラスです。

カバー先が少ないFX口座だと、スリッページ以前にスプレッドも広がりやすいので要注意ですよ。

外為どっとコムはスプレッドも業界最狭水準のため、取引コストを抑えたい場合に最適なFX会社です。

こちらがスプレッド比較表です。

FX会社米ドル/円ユーロ/円ユーロ/米ドルポンド/円豪ドル/円NZドル/円詳細
みんなのFX0.3銭
[原則固定]
0.4銭
[原則固定]
0.3pips
[原則固定]
0.7銭
[原則固定]※1
0.6銭
[原則固定]
1.0銭
[原則固定]
詳細
LIGHT FX0.3銭
[原則固定]
0.4銭
[原則固定]
0.3pips
[原則固定]
0.7銭
[原則固定]※1
0.6銭
[原則固定]
1.0銭
[原則固定]
詳細
外為どっとコム0.3銭
[原則固定]
0.4銭
[原則固定]※2
0.3pips
[原則固定]※2
0.8銭
[原則固定]
0.6銭
[原則固定]※2
1.2銭
[原則固定]
詳細
FXブロードネット0.3銭
[原則固定]
0.5銭
[原則固定]
0.3pips
[原則固定]
1.0銭
[原則固定]
0.6銭
[原則固定]
1.3銭
[原則固定]
詳細
セントラル短資FX0.3銭
[原則固定]
0.4銭
[原則固定]
0.3pips
[原則固定]
0.9銭
[原則固定]
0.8銭
[原則固定]
2.0銭
[原則固定]
詳細
ヒロセ通商のLION FX0.3銭
[原則固定]
0.5銭
[原則固定]
0.4pips
[原則固定]
1.0銭
[原則固定]
0.7銭
[原則固定]
1.0銭
[原則固定]
詳細
DMM FX0.3銭
[原則固定]
0.5銭
[原則固定]
0.4pips
[原則固定]
1.0銭
[原則固定]
0.7銭
[原則固定]
1.2銭
[原則固定]
詳細
GMOクリック証券 FXネオ0.3銭
[原則固定]
0.5銭
[原則固定]
0.4pips
[原則固定]
1.0銭
[原則固定]
0.7銭
[原則固定]
1.2銭
[原則固定]
詳細
YJFX!0.3銭
[原則固定]
0.5銭
[原則固定]
0.4pips
[原則固定]
1.0銭
[原則固定]
0.7銭
[原則固定]
1.2銭
[原則固定]
詳細
岡三アクティブFX0.4銭
[原則固定]
0.9銭
[原則固定]
0.7pips
[原則固定]
1.4銭
[原則固定]
0.9銭
[原則固定]
1.5銭
[原則固定]
詳細
FXプライムbyGMO0.6銭
[原則固定]
0.9銭
[原則固定]
0.6pips
[原則固定]
1.8銭
[原則固定]
1.3銭
[原則固定]
2.0銭
[原則固定]
詳細
外為オンライン1.0銭
[原則固定]
2.0銭
[原則固定]
1.0pips
[原則固定]
3.0銭
[原則固定]
3.0銭
[原則固定]
6.0銭
[原則固定]
詳細
アイネット証券0.7銭~1.0銭1.4銭~2.0銭0.7~1.5pips2.0銭~5.2銭1.5銭~4.0銭2.0銭~6.5銭詳細
SBI FXトレード0.27銭
[原則固定]
0.39銭
[原則固定]
0.48pips
[原則固定]
0.89銭
[原則固定]
0.59銭
[原則固定]
0.99銭
[原則固定]
詳細
FOREX.com0.9銭
[原則固定]
1.4銭
[原則固定]
1.1pips
[原則固定]
1.1銭
[原則固定]
1.5銭
[原則固定]
3.5銭
[原則固定]
詳細
ひまわり証券1.0銭
[原則固定]
3.0銭2.0pips5.0銭4.0銭7.0銭詳細
2019年3月情報更新 スプレッドは各社例外あり。※1. 2019年6月7日(金)までの期間限定。※2. 2019年6月1日(土)5:55までの期間限定。

外為どっとコムの詳細については「外為どっとコムって評判どうなの?特徴・デメリットも徹底検証!」にて紹介しています。

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の評判は?デメリットも大公開!
外為どっとコムのFX口座「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリット、評判や口コミについても大公開!外貨ネクストネオは少額取引OK。未来のチャートを自動予測してくれるツールも利用できます。外為どっとコムでは、今なら期間限定のキャッシュバック・キャンペーンも実施中!

複数のFX口座を実際に利用してみる

どんなに優秀なFX口座でも、「スベりやすい」という評判は(実際にスベっているかどうかに関わらず)多少なりともつきまといます。

また、ひと昔前は「自社の利益を出すために、わざと不利な方向にスリッページさせてるんじゃないの?」というウワサがあるFX会社も存在しました。

実際にスリッページしやすいかどうかは、実際に自分で使用して試してみるのが一番です。

ただし、スリッページなどの取引条件を確かめる場合は、デモ口座は利用しないようにしましょう。

デモ口座はあくまでバーチャル取引なので、約定力などの条件は実際の取引と異なります。

実際のFX口座を比較する場合は、「【徹底比較】初心者におすすめのFX会社・口座一覧【選び方も解説】」も参考にしてみてくださいね。

徹底比較!おすすめFX会社ランキングTOP10【2019年最新版】
「初心者におすすめ!」と売り出しているにも関わらず、【初心者が気づきにくいデメリット】が潜んでいるFX会社もあります。DMM FXやGMOクリック証券では、少額取引ができないので注意してくださいね。おすすめのFX会社をランキング形式で紹介します!

まとめ

初心者の中にはスプレッドばかりに気を取られ、スリッページが発生しやすいFX口座で取引し続けてしてしまう方もいます。

スリッページについてもきちんと把握していないと、知らず知らずのうちに損し続けてしまうことになるのです。

特にスキャルピングデイトレードでは、何度も取引を繰り返して利益を積み重ねていくため、スリッページのしづらさはとても大切なポイントです。

短期売買が中心の方は、スプレッドだけでなくスリッページについても着目しつつ口座選びをしてみてくださいね。

スリッページ以外の重要FX用語一覧

タイトルとURLをコピーしました