「FXトレードNews」へようこそ!

FXトレードNewsは「FXとは?やり方は?」「初心者でも勝てる必勝法ないの?」など、初心者によくある疑問を解決するためのFX入門サイトです。

FX初心者 エフ男
エフ男

FXトレーダーの「エフ男」です!現在この「FXトレードNews」で修行中です。私と一緒に、FXの最新情報をチェックしていきましょう!

FX (エフエックス)とは?

FXの確定申告はしないと損!時期・やり方・必要書類をまとめて解説

FXの確定申告方法 FX初心者
FXの確定申告方法
エフ男

FXって確定申告が必要って聞いたけど…絶対やらなきゃマズいのかな?

「FXは確定申告が必要!」と聞いて慌てている方もいるかもしれませんが、全員が全員必要なわけではありません。

しかし、利益がなくて確定申告が不要な場合でも、あえて確定申告することによって得するケースも存在します。

このページでは、以下4点について分かりやすく解説していきます。

  • 確定申告が必要な人、必要でない人
  • 損失を出しても確定申告するのがおすすめな理由
  • FXで計上できる経費の種類
  • 確定申告を簡単に済ませる方法

私たちがFXで得た利益は、各FX会社が税務署に「支払調書」という形で提出しています。

きちんと確定申告しておかないとペナルティとして税金額が増えてしまうため、日頃からしっかり準備しておきましょう!

そもそも「確定申告」とは?

申告期間は「平成31年2月18日(月)〜3月15日(金)」

確定申告とは、所得税を支払うための手続きのこと。所得を基に支払うべき税金額(所得税および復興特別所得税)を自分で計算します。

所得の計算期間は、1月1日〜12月31日の1年間。必要書類を準備し、翌年2月中旬〜3月中旬の間に税務署へ申告&納税します。

平成30年(2018年)分の確定申告期間は、平成31年2月18日(月)〜3月15日(金)です。

その年の所得が確定してから2か月ほどしかないため、後回しにしていると悲劇的な事態に陥ります。

確定申告のやり方
エフ男

確かにフリーランスの友人なんかは、2月頃になるとヒーヒー言ってますね

確定申告ソフトを利用し、日頃からコツコツ準備を進めておくのがおすすめです。

FXの税率は一律「20.315%」

FXで利益が出た場合、「先物取引にかかる雑所得等の金額」として一律20.315%の税率で確定申告する必要があります。

本来は一律20%(所得税15%+住民税5%)なのですが、2013年1月1日〜2037年12月31日の25年間は、復興特別所得税0.315%(15%×2.1%)も課せられます。

確定申告はいくらから必要?

FXでの粗利益 − 必要経費 = FXの所得額

為替差益やスワップポイントを含むFXの利益から、必要経費を差し引いた金額がFXの所得額と見なされます。

FXで計上できる経費については、この後詳しく解説します。

給与所得者(会社員など)の場合

給与所得がある方の確定申告は、給与所得額によって2種類に分けられます。

年間の給与所得額が2000万円以下の方は、FXでの所得が20万円を超える場合は確定申告が必要です。

年間の給与所得額が2000万円を超えている場合は、FXでの損益に関わらず確定申告をする必要があります。

確定申告が必要な人
エフ男

高所得者ざまぁみろ…って、大変なんですね

被扶養者(専業主婦・無職など)の場合

扶養に入っている方(専業主婦・学生・無職など)は、FXでの所得が38万円を超える場合は確定申告が必要です。

38万円を超えると確定申告が必要なだけでなく、扶養者(夫など)が配偶者控除を受けられず、扶養者の所得税も増えてしまうので要注意です。

個人事業主(フリーランスなど)の場合

個人事業主の場合は、基本的に確定申告が必要です。FXを事業としている場合は事業所得、それ以外の場合では雑所得として扱われます。

損失がある場合は申告しないでいい?

基本的に利益より損失が大きい場合は確定申告しなくてもいいことになりますが、あえて確定申告することによって得する面もあります。

確定申告をして繰越控除を受ければ、その年の損失を翌年以降の3年間で発生した利益と相殺することができます。

つまり、今後利益が出た場合に納税額を減額できるのです!

確定申告の納税額
エフ男

なるほど〜、多少の手間がかかっても、申請しておいた方がお得ですね!

繰越控除を受けるには、損失が出た年に確定申告をし、翌年以降も確定申告を続ける必要があります。

来年以降はガッツリ稼ぐぞ!」という願掛けになる(?)ので、損失分も申告しておくことをおすすめします。

FXで計上できる経費は?

FXをする際にかかった経費は、利益から差し引いて申告することができます。

必要経費として挙げられるのは、以下の通りです。

  • 通信費…インターネットの通信料金、電話代など
  • 新聞・書籍費…FXに関する書籍や雑誌の費用(→おすすめのFX本はこちら)
  • 事務用品・機材費…FX取引で使用するパソコンや事務用品の費用
  • セミナー受講費…FXに関するセミナーの受講費(→無料FXセミナーはこちら)
  • 交通費…セミナーなどに行く際の往復交通費
  • 手数料…FX口座への振込手数料など

これらの経費を計上するかどうかで、申告額が大きく異なってきます。普段から領収書やレシートは大切に保管しておくのがおすすめですよ。

保有中のポジションは課税対象になる?

FXの課税対象
エフ男

年末をまたいでポジションを持っていたら、その利益も課税対象になるのかな?

為替差益についてはポジションを決済して利益が確定している金額が課税対象です。保有中で決済していないポジションは、課税対象にはなりません。

ただし、スワップポイントについては各FX口座によって扱いが異なります。

例えば、DMM.com証券「DMM FX」では未決済ポジションでは(スワップのみの受け取りを行わない限り)課税対象とはなりませんが、GMOクリック証券「FXネオ」の場合はポジションが未決済でも課税対象となります

決済していなくても課税対象となる場合もありますので、詳しくはご利用中のFX会社の公式HPにて確認してみてくださいね。

確定申告の必要書類は?

  • 源泉徴収票…勤め先の会社からもらえます。
  • 確定申告書国税庁HPからダウンロードできます。
  • 年間の取引損益報告書…各FX口座のマイページなどから入手できます。FX会社によって名称が異なります。

簡単に申告を済ませるには?

国税庁のHPでは確定申告等作成コーナーというものも用意してくれていますが、これがなかなか使いづらいんですよね…。

特に確定申告が初めての方は、チンプンカンプンかと思います。

確定申告等作成コーナーとは
エフ男

ちょっと覗いてみましたが、なかなか昭和感が漂うツールでしたね…

まだ確定申告に慣れていない場合は、確定申告ソフトを利用するのがおすすめですよ。

わざわざ国税庁HPから確定申告書をダウンロードしなくても、数字を打ち込めば確定申告書に反映してくれるので、それをプリントアウトして提出すればOKです。

FXの確定申告方法

MFクラウド確定申告ならキャッシュフローレポートも自動作成してくれるので、FXの資金管理にも役立ちます。

仕訳件数が年間50件までなら無料で利用できますので、一度利用してみるのがおすすめですよ。

確定申告ソフト
エフ男

これなら無料版でも十分そうですね!

また、同様の確定申告ソフトにはfreeeがあり、こちらは30日間無料で利用できます。

確定申告に慣れていない場合は30日間だとギリギリになってしまうので、無料版で済ませたい場合はMFクラウド確定申告の方が余裕を持って準備できておすすめですよ。

簡便化…? e-Taxでマイナンバーカードが不要に

国税庁はインターネットで確定申告書類が提出できるe-Tax(イータックス)というシステムを提供しているのですが、これまではマイナンバーカードICカードリーダーが必要でした。

e-Taxの使い方
エフ男

マイナンバーカードだけならまだしも、ICカードリーダーまで持ってる人ってなかなかいないですよね…

が、しかし!平成31年1月から(3年間)を目処にマイナンバーカードもカードリーダーも不要でe-Taxが使えるようになったのです!

<ID及びパスワードによるe-Tax利用(ID・パスワード方式)>

マイナンバーカード及びICカードリーダライタが未取得の方については、厳格な本人確認に基づき税務署長が通知したe-Tax用のID・パスワードによる電子申告を可能とします(注1)。

○ 厳格な本人確認は、税務署における職員との対面などにより行います(注2)。
○ メッセージボックスの閲覧には、原則として電子証明書が必要となります(注2)

(注1) マイナンバーカード及びICカードリーダライタが普及するまでの暫定的な対応(導入後、概ね3年を目途に見直し)として行います。
(注2) なりすまし対策やセキュリティ対策の一環として行います。

引用元:国税庁

ただし、結局IDとパスワードを発行してもらうためには、税務署で職員と対面して本人確認をする必要があるため、「めちゃめちゃ便利になった!」というわけではなさそうです。

e-Taxとは
エフ男

なんかややこしいんで、普通に郵送しちゃった方が早そうですね

まとめ

  • FXの所得額は「FXでの粗利益 − 必要経費」
  • 申告する必要のない人もいる
  • 損失を出した場合でも、確定申告で得する場合もある
  • e-Taxは以前よりも(ちょっとだけ)使いやすくなった