戦略なき両建てはNG!おすすめの戦法・テクニックを大公開します

両建てのテクニック基礎知識

両建てとは、買いと売りの両方のポジションを同時に保有する手法のこと。

買いと売りのポジションを両方を持つことで、レートが上がっても下がっても得をしますし、同時に損もします。

FXトレーダー
エフ男

ほんなら、別になんもポジションを持ってないのと一緒なんじゃないの?もしかしてヒマなの?

…と思うかもしれませんが、この両建てをうまく利用して利益を生み出すこともできるのです!

ただ、やみくもに両建てでポジションを増やしても収拾がつかなくなるだけですので、明確な目的を持って始めるのがおすすめです。

以下、両建ての戦略デメリットについても解説します。

両建てのリスク・デメリット

取引コストが2倍かかる

最初に、両建てのデメリットやリスクに関してお伝えしておきます。

両建てでは、買いと売りの両方のポジションにスプレッドや売買手数料が発生します。

つまり、単にプラスマイナスゼロというわけではなく、取引コスト分は損することになります。

また、レートがどちらに動いても含み損や含み益が拡大しますので、初心者では決済のタイミングが掴みづらく、「どうしたらいいか分かんないから、とりあえず同時決済!」という単にFX会社へ取引コストを寄付しただけという悲劇的な事態にも陥りがちです。

戦略なしだと長期的に苦しむことになる

初心者がなんの戦略もなく「損切りしたくないから」という理由だけで両建てをすると、高確率でパニックに陥り失敗します。

また、株式会社ワカバヤシ エフエックス アソシエイツ代表取締役の川合美智子さんは、両建てについて著書の中でこう述べています。

両建てのポジションを持つというのは、相場に対して敬意を表していないことになりますし、自分の欲望をコントロールできないことを意味します。自己管理ができない人はポジション操作もできません。

出典:FXプロの定石

戦略通りの両建てであれば問題ないですが、両建てした後の打開策もない状態だと、ずっと売買両方のポジションを保有し続けることになってしまいます。

FX初心者
エフ男

どう処理していいか分からず、最終的に同時決済することになれば、やはり取引コストや時間をムダ遣いしただけになっちゃいますね…

おすすめの両建て戦法・テクニック

スワップポイントのサヤ取りとは?

両建てのリスクやデメリットを確認したところで、具体的な戦法やテクニックについて確認していきましょう!

最もリスクを抑えた両建て戦法、それはスワップポイントのサヤ取りです。

スワップポイントはFX会社によって差がありますが、その差をうまく利用することで低リスクかつほぼ放置で稼ぐことができるのです!

買いスワップ(受け取り分)が大きいFX会社で買いポジション、売りスワップ(支払い分)が小さいFX会社で売りポジションを建てることで、為替変動のリスクを抑えつつスワップポイントの差が受け取れちゃうというわけです。

買いスワップと売りスワップを比較

ここで、米ドル/円の買いスワップと売りスワップを比較してみましょう。

FX会社買いスワップ売りスワップ詳細
LIGHT FX85円-85円詳細
みんなのFX85円-85円詳細
DMM FX72円-72円詳細
YJFX!77円-87円詳細
FXブロードネット76円-76円詳細
GMOクリック証券 FXネオ71円-74円詳細
外貨ネクストネオ71円-101円詳細
外為オンライン70円-105円詳細
FXプライムbyGMO
65円-95円詳細
LION FX20円-130円詳細
2019年5月時点 米ドル/円のスワップポイント
FXトレーダー
エフ男

これまで買いスワップばかり気にしてたけど、売りスワップも結構差があるんだねぇ…

ヒロセ通商のように買いスワップが低くて売りスワップが高いFX会社は、両建てには(というか普通のスワップポイント運用にも)向きません。

買いポジションでは買いスワップが高いLIGHT FXみんなのFX、売りポジションでは売りスワップが高いDMM FXを利用するのがおすすめです。

具体的にはどれだけ勝てるのか?

例えば、LIGHT FXで米ドル/円を30万通貨買ったとします。

この場合、1日に受け取れるスワップポイントは2,550円です。

1万通貨あたりの買いスワップ85円 × 30万通貨 = 2,550円

そのまま毎日2,550円入ってきたら嬉しいですが、急落して為替差損の方が大きくなる可能性もあります。

そこで同時にDMM FXで30万通貨を売り、為替変動によるリスクを減らします

一日に支払うスワップポイントは、2,160円です。

1万通貨あたりの売りスワップ72円 × 30万通貨 = 2,160円

この状態で放置しておけば、何もしなくても390円(2,550円-2,160円)が毎日GETできるのです!

FX初心者
エフ男

少額ではあるものの、放置かつほぼノーリスクでもらえるならめっちゃ嬉しいですね

単純計算ではありますが、1か月(× 30日)で11,700円1年(× 365日)では142,350円になるので、なかなかバカにはできません。

銀行に預金しておいても金利はスズメの涙ほども貯まりませんが、2つのFX口座で両建てして寝かせておくだけでこれだけ貯まれば嬉しい限りですよね。

「いきなりたくさんのポジションを両建てするのは不安…」という場合は、まず1万通貨だけでも試して感覚を掴んでみてはいかがでしょうか?

両建てでおすすめのFX口座

買いスワップが高くて両建ての買いポジションに最適なFX口座は、トレイダーズ証券のLIGHT FX

米ドル/円だけでなく、あらゆる通貨ペアのスワップポイントが高い&スプレッドも狭いため、両建て以外でもとっても役立ちます。

また、同じくトレイダーズ証券のみんなのFXも、スワップポイントやスプレッドに関してはLIGHT FXと同条件です。

売りスワップが低くて両建ての売りポジションにおすすめのFX口座は、DMM FXです。

買いスワップも低いため一般的なスワップ運用には向きませんが、両建て戦法では大変重宝します。

両建てのポイント まとめ

  • 両建てとは、買いと売りのポジションを同時保有すること
  • 戦略のない両建ては混乱の元になる
  • 両建てでおすすめの組み合わせは、LIGHT FX(買)とDMM FX(売)

両建てのほか、FXの必勝法については下記のページにて紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました