金利上昇!米ドル/円(USD/JPY)の為替見通し・予想は?

米ドル/円(USD/JPY)の為替見通し 為替見通し

FXの登竜門、米ドル/円の特徴おすすめの稼ぎ方今後の見通しなどをまとめてみました!

アメリカの経済指標カレンダー(随時更新中)などもありますので、ぜひ米ドル取引の際にお役立てください。

米ドル/円のリアルタイム為替レート・チャート

トレイダーズ証券「みんなのFX」提供のリアルタイム為替レート&チャート(1時間足)です。

チャートは上部のタブで通貨ペアや時間足を切り替えられますよ。

米ドルの特徴・最近の動向は?

「政策金利」が爆上がり中!豪ドルやNZドルよりも高金利に

FXで最もメジャーな通貨、米ドル。FX初心者の方が見落としがちなのが、アメリカの政策金利です。アメリカの政策金利は、近年どんどん利上げされています。

なぜ政策金利が上がると嬉しいかと申しますと、FX会社からもらえるスワップポイントが高くなるから。

米ドル円のスワップポイント

スワップポイントとは、外貨との金利差調整分として得られる利益のこと。FXではトレードを繰り返して為替差益を得るだけでなく、このスワップポイントで放置しながら儲けることもできるのです!

日本のような低金利通貨(政策金利0.10%)で海外の高金利通貨を買うと、その金利差分を毎日現金還元してくれるという太っ腹な仕組みです。

スワップポイントについての詳細は、「スワップポイントとは?おすすめ通貨ペア・FX会社の比較一覧表あり」をぜひご覧ください。

スワップポイントとは?おすすめ通貨ペア・FX会社の比較一覧表あり
FXは為替差益を狙うイメージが強いですが、このスワップポイントで金利もGETできるのです!放置していて毎日自動的に利息が貯まっていったら結構嬉しいですよね。メキシコペソを約10万円分買うと、【年間で約22万円】のスワップポイントが得られる計算になります。

アメリカ 政策金利の推移

年\月123456789101112
20192.502.50
20181.501.501.751.751.752.002.002.002.252.252.252.50
20170.750.751.001.001.001.251.251.251.251.251.251.50
20160.500.500.500.500.500.500.500.500.500.500.500.75
20150.250.250.250.250.250.250.250.250.250.250.250.50

アメリカの政策金利の推移です。ついにスワップポイント運用で人気(だった)豪ドルNZドルを抜いてしまいました。

オーストラリア 政策金利の推移

年\月123456789101112
20191.501.501.50
20181.501.501.501.501.501.501.501.501.501.501.501.50
20171.501.501.501.501.501.501.501.501.501.501.501.50
20162.002.002.002.001.751.751.751.501.501.501.501.50
20152.502.252.252.252.002.002.002.002.002.002.002.00

ニュージーランド 政策金利の推移

年\月123456789101112
20191.751.75
20181.751.751.751.751.751.751.751.751.751.751.751.75
20171.751.751.751.751.751.751.751.751.751.751.751.75
20162.502.502.252.252.252.252.252.002.002.001.751.75
20153.503.503.503.503.503.253.003.002.752.752.752.50
米ドルトレーダー エフ男
エフ男

これだけ金利が高かったら、米ドルを長期保有してスワップポイントで稼ぐのもアリですね!

スワップポイント&スプレッド比較表

しかし!受け取れるスワップポイントはFX会社によって大きく異なるため、米ドルを長い間保有すればするほど、どんどん利益に差が出てきてしまいます。

米ドル/円のスワップポイントが高いFX会社は、以下の通りです。

FX会社スワップポイントスプレッド詳細
トレイダーズ証券 みんなのFX90円0.3銭
[原則固定]
詳細
トレイダーズ証券「LIGHT FX」90円0.3銭
[原則固定]
詳細
アイネット証券80円0.7~1.0銭詳細
外為どっとコム75円0.3銭
[原則固定]
詳細
GMOクリック証券 FXネオ75円0.3銭
[原則固定]
詳細
FXプライムbyGMO
74円0.6銭
[原則固定]
詳細
FXブロードネット72円0.3銭
[原則固定]
詳細
外為オンライン65円1.0銭
[原則固定]
詳細
DMM FX64円0.3銭
[原則固定]
詳細
マネーパートナーズ42円0.5銭
[原則固定]
詳細
ヒロセ通商のLION FX20円0.3銭
[原則固定]
詳細
2019年2月情報更新 スプレッドは各社例外あり

より多くのFX会社・通貨ペアを比較した一覧は、「スワップポイント比較一覧表」「スプレッド比較一覧表」にてご覧いただけます。

米ドル円FXトレーダー
エフ男

同じ内容のトレードをしても、FX会社によってこんなにもスワップポイントに差があるのですね

米ドル/円の取引でおすすめのFX会社

米ドルは短期トレードでも長期トレードでも取引しやすい通貨のため、稼ぎやすいFX会社はトレードスタイルによって大きく異なります。

スイングトレードポジショントレードをメインにする場合はスワップポイントを重視、スキャルピングデイトレードがメインの方はスプレッドを重視して選ぶのがおすすめですよ。

スワップポイントやスプレッドを総合すると、米ドル/円の取引で最もおすすめなのは外為どっとコムです。

外為どっとコムの評判

通貨ペア数20ペア
最小取引単位1000通貨
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント

米ドルだけでなく、他の通貨ペアでもスワップポイントやスプレッドのバランスが非常に良いFX会社です。

スワップポイント運用で注目を浴びているトルコリラやメキシコぺも取り扱っています。

外為どっとコムのチャート

【↑クリックで拡大できます】

外為どっとコムでは自動的に為替予測をしてくれるチャートも利用できるため、初心者の方には特におすすめですよ。

詳しくは「外為どっとコムって評判どうなの?特徴・デメリットも徹底検証!」をご覧ください。

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の評判は?デメリットも大公開!
外為どっとコムのFX口座「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリット、評判や口コミについても大公開!外貨ネクストネオは少額取引OK。未来のチャートを自動予測してくれるツールも利用できます。外為どっとコムでは、今なら期間限定のキャッシュバック・キャンペーンも実施中!

米ドル取引の必勝法は「雇用統計」!

【米国】アメリカの「雇用統計」とは?事前予想の方法も解説【2019】
雇用統計とは毎月第1金曜日に発表されるアメリカの経済指標のことで、米ドルの為替レートが乱高下します。単に発表結果で為替レートが上下するのではなく、「事前予想との差」によって大きく変わります。雇用統計の推移・事前予想の方法・トレード手法もわかりやすく解説します!

雇用統計」とは、毎月発表されるアメリカの経済指標のことで毎月1回の大チャンスなのです!

第1金曜日の日本時間22:30(サマータイムは21:30)に発表されるのですが、FX初心者は完全にガクブル震えてしまうほどにチャートがめちゃくちゃ変動します。

ただし、FXを始めたばかりの初心者がヘタに手を出すと、大ヤケドをする可能性もありますので十分にご注意くださいね。

米ドル円FXトレーダー
エフ男

私はFXを始めたばかりの頃、「雇用統計」の存在さえ知らず、急にチャートが激しく動き出してビックリ仰天した経験があります…笑

ちなみに複数の指標を総合して「雇用統計」と呼ばれているのですが、主に注目されるのは「非農業部門雇用者数」と「失業率」です。

アメリカ「非農業部門雇用者数(前月比)」の推移

年\月123456789101112
201930.42.0
201820.031.310.316.422.321.315.720.113.425.015.531.2
201722.723.59.821.113.822.220.915.6-3.326.122.814.8
201615.124.221.516.03.828.725.515.115.616.117.815.6
201525.729.512.622.32822.321.517.314.227.121.129.2
非農業部門雇用者数」とは、農業部門以外で働く雇用者数のこと。雇用統計の中でも特に注目度が高い指標です。

アメリカ「失業率」の推移

年\月123456789101112
20194.03.8
20184.14.14.13.93.84.03.93.93.73.73.73.9
20174.84.74.54.44.34.44.34.44.24.14.14.1
20164.94.95.05.04.74.94.94.95.04.94.64.7
20155.75.55.55.45.55.35.35.15.15.05.05.0
失業率」は、労働力人口における失業者の割合を指します。
(失業者÷労働力人口)×100」で算出されます。

雇用統計は単なる結果だけでなく、事前予想との差によって為替レートが急変します。

米ドルに関するリアルタイムな情報をGETする場合は、意外とTwitterが役立っておすすめ!雇用統計などの際は、プロトレーダーの方々が為替予想をつぶやいてくれたりします。

FXの情報収集におすすめなTwitterアカウントは「FXの情報収集におすすめ!人気Twitterアカウント7選」で紹介しています。

また、米国・雇用統計発表時は「スプレッド原則固定」のFX口座でもスプレッドが広がりやすいため注意が必要です。

サクソバンク証券のスプレッド

サクソバンク証券スプレッドが広がりにくい&約定率も高いFX口座のため、雇用統計をはじめとする経済指標発表時におすすめです。

サクソバンク証券は、スキャルピングも公認している数少ないFX口座のひとつ。詳しくは「FX必勝のカギ『サクソバンク証券』の評判は?デメリットも徹底解説」にて解説しています。

FX必勝のカギ「サクソバンク証券」の評判は?デメリットも大公開!
サクソバンク証券って、FXを始めたばかりの初心者はあまり聞き慣れないかもしれません。しかし!サクソバンク証券には他のFXトレーダーに圧倒的な差をつける大きなメリットが多数あるのです!ただ、初めて開設するFX口座としてはおすすめできませんのでご注意ください。

今後の米ドル/円の為替見通し・予想は?

今後1年間の予想レンジ

2018年12月、投資界のカリスマ野村證券は、米ドル/円の今後1年間の予想レンジを「111~125円」としています。

FRB(米連邦準備理事会)の利上げ姿勢の継続、日銀の現行の金融緩和政策の継続を前提に、ドル円相場の緩やかな上昇が続くものと思われます。向こう1年間のドル円のレンジを111~125円と予想します(従来通り)。

引用元:野村證券

2018年2月に大暴落した時はどうなることかと思いましたが、完全に持ち直してよかったですよね。

米ドル円FXトレーダー
エフ男

いやぁ〜本当ですよね!私は2〜3か月間含み損で長期保有していたので、スワップポイントがめっちゃ貯まりました。笑

エフ男くんのようになかなか損切りできないトレーダーの方は、「損切りできない人必見!大損回避のタイミングをホリエモンに学ぶ」のページも参考にしてみてくださいね。

日本に対する「為替条項」も焦点に

また、今後アメリカの日本に対する為替条項に関する動きも注目を集めています。

為替条項とは、自国の輸出競争力を高めるために通貨安誘導するのを防ぐ取り決めのこと。米議会では以前から、日本への為替条項を求める声が上がっていました。

ムニューシン米財務長官は2018年10月13日、日本との通商協定でも為替条項を盛り込むことが目標だと述べています。

ムニューシン米財務長官は13日、日本との物品貿易協定(TAG)交渉を巡り「これからの貿易交渉では、どの国とも為替問題を協議していく。日本を例外にすることはない」と表明した。通貨安誘導を封じる為替条項を日本にも求める考えを示したもので、同条項は通商交渉の「目的だ」とも述べた。

【中略】

為替条項が導入されれば市場への介入余地を狭めかねず、日本側は導入に反対の立場だ。日本政府関係者は同日、日本経済新聞の取材に「発言の真意を見極める必要があるが、日本が受け入れることは絶対にあり得ない」と強調した。

引用元:日本経済新聞

米ドルを格安で外貨両替する裏ワザ

マネーパートナーズの外貨両替

旅行やビジネスなどで米国へ行く場合、マネーパートナーズのFX口座を利用すると格安の手数料で外貨両替ができます。

空港や銀行などで外貨両替した場合と比較すると、その安さが一目瞭然!

実際のFX取引をしなくても両替できるため、旅行好きの方々の間ではわりと有名な両替方法です。

FXもしているし海外へもよく行くという方は、持っていないとむしろ損なFX口座ですので、ぜひチェックしてみることをおすすめします。

詳細ページ マネーパートナーズの詳細・評判

その他、お得な外貨両替の方法は「銀行よりも断然お得!外貨両替の手数料を安くする裏ワザを大公開」を参考にしてみてくださいね。

銀行よりも断然お得!外貨両替の手数料を安くする裏ワザを大公開
空港や銀行の両替所では、高額の手数料が発生してしまいます。そこで注目したいのが、FXを利用した外貨両替。一部のFX会社では外貨両替できるサービスを提供しているのですが、銀行で両替するのに比べて手数料が安いのが魅力的!おすすめの両替方法も紹介します。

アメリカの経済指標・イベントカレンダー【リアルタイム更新中】

アメリカ以外の国も含めた経済指標カレンダーは、「FXに役立つ!経済指標・イベントカレンダー【リアルタイム更新中】」にてご覧いただけます。

まとめ

  • 米ドルの金利は年々利上げ中
  • ついに豪ドルよりも高金利に!
  • 米ドル取引はスワップポイントで稼ぐのもおすすめ

ちなみに現在は豪ドルよりも高金利な状態ですが、今後豪ドルが利上げする可能性も高くなってきました。

詳しくは「豪ドルの為替見通しは?オーストラリア金利UPの可能性も!」をご覧ください。

豪ドル/円の為替見通しは?今後オーストラリアの金利はどうなる?
スワップポイント運用でFXトレーダーに人気の豪ドル(オーストラリアドル)ですが、政策金利が年々利下げ中。今後、オーストラリアがさらに利下げする可能性も浮上しています。豪ドルの/円の特徴や今後の見通し・予想まで分かりやすく解説します!
タイトルとURLをコピーしました