マネックス証券(FX PLUS)で口座開設する前に知っておきたい注意点

マネックス証券「FX PLUS」 FX会社
通貨ペア数16ペア
最小取引単位1000通貨
取引手数料無料(※1)
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※1. 1万通貨未満の取引では有料。
マネックス利用者
エフ男

マネックス証券のFX PLUSって、あんまり聞かない口座だけど…他の口座と比較して、メリット・デメリットってどんな感じなのかな?

マネックス証券のFX口座「FX PLUS」は、既に株式投資などでマネックス証券を使っていて「FXもちょっとだけ試しに始めてみたい」という方はチラッと使ってみてもいいかもしれませんが、その他の方には超絶おすすめ!という感じの口座ではありません

その理由は、主に以下の2つです。

  • 少額取引(1万通貨未満)では手数料が発生する
  • 決定的なメリットに欠ける

もしあなたが初めてFXをするのならば、少額取引に対応している別口座をおすすめします。

以下、FX PLUSのメリット・デメリットを本音でぶっちゃけていきます!

FXPLUS

マネックス証券「FX PLUS」のデメリット

FX PLUSは少額(1000通貨)対応の口座のため、約4000円という少額から取引が始められます。

マネックス証券のお客様
エフ男

DMM FXGMOクリック証券だと少額対応してないんで、これは嬉しいポイントですね

が、しかし!FX PLUSでは、1万通貨未満の取引をすると1000通貨あたり30円の取引手数料が発生するため、初心者の方は要注意です。

単純計算で、9000通貨の取引では270円もの手数料がかかってしまうので、少額取引には向いていません

1万通貨未満で手数料がかかってしまうのは、FX PULSだけでなくFXプライムbyGMOも同様。

FX PULSもFXプライムbyGMOも公式サイトにはあまり大きく書かれていないため、初心者では気がつきにくいので要注意です。

マネックス証券の客
エフ男

ほんなら、手数料がかからない1万通貨から取引しよっかなぁ

1万通貨での取引の場合、最低でも約4万円の資金が必要なため、初心者にはあまりおすすめはしません。

もしあなたが「これからFXを始めたい」「なるべく少額から取引したい」という場合、みんなのFXなど少額対応の別の口座を利用することをおすすめします

FX PLUSのほか、少額取引できる口座は下記のページにて紹介しています。

FX PLUSにもメリットはあるのですが、「FX PLUSならでは」という決定的なメリットは特に見受けられません。

FX PLUSのメリットは、主に下記2点。

しかしながら、こうしたメリットはみんなのFXなど他の口座でも好条件で満たしているところが少なくありません。

さらに、みんなのFXは1万通貨単位の取引でも手数料無料ですし、スワップポイントもFX PLUSより好条件な場合が多いです。

マネックス証券のお客
エフ男

マネックス証券って会社自体は有名だから、FXも好条件で取引できるのかと思ってたけど…ちょっと違ったかな?

マネックス証券に限らず、楽天証券岡三オンライン証券などでもそうなのですが、株式や投資信託で定評があるからといって、FXでも必ずしも好条件というわけではありません。

できる限り、株式では株式で有利な口座、FXではFXで有利な口座というように、上手に使い分けることが大切です。

ちなみに、ジャパンネット銀行もマネックス証券と名前が似ているJNB-FX PLUSという口座を取り扱っていますが、こちらもやはり好条件とはいえません。

デメリットに気づかず取引していると、ジリジリと損し続けることになるので要注意です。

ぶっちゃけた話、既にマネックス証券の口座で株などを取引していて、「ちょっとだけFXも取引してみたい」という場合を除き、わざわざFXだけのために新規口座開設までする必要はないかな?といった感じです。

マネックス利用者
エフ男

それは完全にぶっちゃけすぎっすね。念のため、FX PLUSのメリットについても詳しく教えてちょ

マネックス証券「FX PLUS」のメリット

FX PLUSのスプレッド(米ドル/円)は、0.3銭原則固定。

マネックスの投資家
エフ男

スプレッドに関しては、FXプライムbyGMOとかよりも有利ですね

業界最狭水準ではありますが、FX PLUSと同水準のスプレッドを提供している口座は多々あります

また、米ドル/円以外の通貨ペアでは、特別スプレッドが狭いわけではありません。

各社のスプレッドに関しては、「スプレッド比較表」にて紹介しています。

また、FX PLUSでは「オートレール」という自動売買が使えますが、初心者には扱うのがちょっと難しい印象です。

始めて自動売買にチャレンジする場合は、みんなのシストレなど初心者向けの口座がおすすめです。

自動売買の種類やおすすめ口座に関しては、下記のページをご覧ください。

「マネックスFX」と「FXPLUS」の違い

マネックス証券にはマネックスFXというFX口座もありますが、こちらは2015年に同じくマネックスグループの株式会社マネックスFXを吸収合併した流れで取り扱っています。

マネックスFXに関しては、今や全然力を入れていない印象で、もしかしたらそのうちサービス終了しちゃうのでは…?という感じです。

エフ男
エフ男

DMM.com証券がDMM FXばかりをプッシュして、外為ジャパンについては全然やる気ないのと同じですかね

今後サービスの改善などがあるとすれば、マネックスFXよりもFXPLUSの方が期待できる状況です。

マネックス証券はFXではなく、米国株やIPOでおすすめ

エフ男
エフ男

なんやなんや、マネックス証券〜!口座開設してもしょうがない感じなんかなぁ…

そんなマネックス証券ですが、米国株IPO(新規公開株)では非常におすすめです。

マネックス証券は米国株の取扱い銘柄数がめちゃくちゃ多く、手数料も激安。また、IPOに関しては完全公平抽選のため、初心者でも当選しやすいのが特徴です。

米国株やIPOに興味があるのなら、迷わずマネックス証券で始めることをおすすめします。

マネックス証券 まとめ

  • 米ドル/円のスプレッドが狭い
  • 自動売買が利用できる
  • 米国株やIPOでは有利
  • 1万通貨未満では手数料が発生する
  • FX口座には決定的なメリットがない
エフ男
エフ男

マネックス証券は株式・投資信託・NISA・iDeCoなども取り扱ってるんで、「いろんな投資にチャレンジしたい!」という方にはピッタリですね

マネックス証券株式会社 会社概要

会社名マネックス証券株式会社
(英訳名:Monex, Inc.)
登録関東財務局長(金商)第165号
資本金12,200百万円
所在地東京都港区赤坂1丁目12番32号(地図)

公式サイト マネックス証券 FX PULS

タイトルとURLをコピーしました