「FXトレードNews」へようこそ!

FXトレードNewsは「FXとは?やり方は?」「初心者でも勝てる必勝法ないの?」など、初心者によくある疑問を解決するためのFX入門サイトです。

FX初心者 エフ男
エフ男

FXトレーダーの「エフ男」です!現在この「FXトレードNews」で修行中です。私と一緒に、FXの最新情報をチェックしていきましょう!

FX (エフエックス)とは?

【ロスカットとは?】FXでの大損や破産を防ぐための大切な仕組み

強制ロスカットされた人 FX用語

FXの「ロスカット」とは、保有しているポジションの損失額が大きくなっているときに、更に損失が広がるのを防ぐために、FX会社側が強制決済する仕組みのことです。

名前からしてなんだか怖いイメージがありますが、もしこのロスカットがなかった場合、FX口座に預けているお金を全額溶かしてしまうどころか、追加で支払いをしないといけないことにもなりかねません。

私たちFXトレーダーの資産を守り、多額の借金や破産を未然に防ぐための大切な仕組みなのです。

ロスカットとは
エフ男

ロスカットって、そんな大切な仕組みだったんですね!てっきりFX業者の嫌がらせかと思ってましたよ

ロスカットされる基準は?事前予告はないの?

ロスカットの基準は「証拠金維持率」によって判断されます。つまり、FX口座のお金が時価評価でどのくらい残っているかで判断されるわけです。

証拠金維持率が何%でロスカットされるかは、FX会社によって異なります。

FX会社のロスカット基準

FX会社によっては証拠金維持率のことを「有効比率」と表現しているところもありますが、今回は分かりやすいよう「証拠金維持率」に統一しています。

中には外為オンラインのように、選択するコースによってロスカット基準が異なる場合もあります。

外為オンラインのロスカット基準

↑このように、外為オンラインでは口座開設時に最小取引単位やロスカット基準が異なる4つのコースから選択できます。

また、ロスカットというのは突然バッサリ行われるのではなく(バッサリの場合もありますが)、多くのFX会社では事前にマージンコールという形で「そろそろ口座のお金危ないですよ〜」という警告をしてくれます。

【FX】マージンコール・追証とは?強制ロスカットを避ける2つの方法
マージンコールとは、一定以上の損失が出た場合、FX会社がトレーダーに「そろそろ口座のお金が少なくなってきましたよ〜」「早めに追加の入金をしてください」と警告する仕組みのこと。 FX会社によっては「アラーム通知」「追証(おいしょう)」な...

ただしマージンコール自体がないFX会社もありますので、FX取引画面で「証拠金維持率」の欄は常にチェックしておきましょう。

FX初心者は要チェック!ロスカットを避ける4つの方法

1. 早めの損切りを心がける

損切り」とは、ある程度損失が膨らんでいるときに、それ以上被害が拡大しないよう早めに決済すること。

「損切りができない」のは、FX初心者の代表的な失敗例として広く知られています。

…なんて偉そうに言っているこの私も、初心者の頃はなかなか損切りする決心がつかず、マージンコールが来る度にFX口座に入金するというドロ沼にハマった経験があります。

そして入金してもレートが下げ止まらず、ロスカットを避けるために入金を繰り返し…

…その後、どうなったと思います?結局ロスカットされて大損しました。泣

ロスカットの体験談
エフ男

笑っていいのか困っちゃう感じの生々しい体験談ですね…

損切りのタイミングや方法については、「損切りできない人必見!大損回避のタイミングをホリエモンに学ぶ」をご覧ください。

2. 証拠金に余裕も持って取引する

証拠金に余裕も持って取引すると言っても、大金を預けた方がいいよ!という意味ではありません。

預けている証拠金は一部だけ使うようにして、残金を常に残しておきましょう。

FX初心者のうちはトレードが楽しくてついついポジションを増やしてしまいがちですが、証拠金をフルに使ってトレードしていると一瞬でマージンコールがかかり、次の瞬間にはロスカットされます。

3. レバレッジを低くしておく

レバレッジとは、「てこの原理」を意味します。てこが小さな力で大きな力を生み出すように、FXではこのレバレッジを使用して少額でも何倍もの金額が取引できるのです。

ただし、レバレッジの倍率を高くしていると、それだけ損失がで始めたときにロスカットされやすくなってしまうのです。

FX初心者の方は「レバレッジを低くって、どうすりゃいいの?」とお思いかもしれませんが、実はレバレッジは自分で計算&コントロールすることができます。

レバレッジの詳細・計算方法などは、「【レバレッジとは?】リスクを知って上手に付き合う方法」をチェックしてみてくださいね。

4. 自動売買(システムトレード)に頼る

ロスカットを避ける方法

損切りなどがうまくできない場合、自動売買(システムトレード)に頼るのもおすすめです。

あらかじめ決められたシステムに従って理性的なトレードをしてくれるため、初心者にとっては資金管理が楽というメリットもあります。

自動売買については「FXの自動売買は初心者でも儲かる?メリット・デメリットは?」にて詳しく解説しています。

【ロスカットとは?】まとめ

  • ロスカットとは、大損や破産を防ぐためFX会社側が強制決済する仕組みのこと
  • FX会社によってロスカット基準は異なる
  • ロスカットを避けるには、早めの損切りを心がけよう