【FXプライムbyGMOの評判・短所】手数料やスプレッドに注意!

FXプライム byGMOの特徴FX会社
通貨ペア数20ペア(※1)
最小取引単位1000通貨
取引手数料無料(※2)
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※1. ちょいトレFX(自動売買)は14ペア。 ※2. 注文数量により有料。
エフ男

FXプライムbyGMOって、メリット・デメリットはどんな感じかいな?「GMO」がついてるから、なんだか有名なイメージだけど…

FXプライムbyGMOのメリットのひとつは、1000通貨単位で取引可能なこと。一般的なFX会社では最低でも約4万円の資金が必要ですが、約4000円という少額から取引できるのです!

エフ男

少額から取引できるのは、初心者にはめっちゃ嬉しいですね

ただし!少額取引をする場合は訳アリな事情があるため、別の1000通貨対応のFX口座の方がおすすめです。

FXプライムbyGMOの会社の方に見つかったらブチ怒られてしまうかもしれませんが、気になるデメリットについても詳しく解説します。

FXプライムbyGMOのデメリット 2つ

  • 1万通貨未満の取引では手数料が発生
  • スプレッドがちょっと広め(→2020年3月に縮小)

1万通貨未満の取引は手数料あり

多くのFX会社で取引手数料は無料となっていますが、FXプライムbyGMOは1万通貨未満の取引だと1通貨あたり片道3銭の手数料が発生します。

1通貨あたり片道3銭ですので、1000通貨の取引では決済も合わせると60円もの手数料が発生してしまうのです!

新規取引の手数料(1000通貨×3銭=30円) + 決済の手数料(1000通貨×3銭=30円) =60円
エフ男

なんと…!少額取引できるのは嬉しい限りですが、この辺りはぜひ無料化してほしいものですね…

新規・決済を合わせると2000通貨の場合は120円、9000通貨では540円もの手数料が発生しますので、1万通貨未満の取引ではFXプライムbyGMO以外の口座を利用することをおすすめします。

1000通貨単位で取引可能&手数料無料の口座は「1000通貨対応のFX口座一覧」にて、それぞれのメリット・デメリットを比較しつつ紹介しています。

ちなみに、自動売買のちょいトレFXでは1万通貨未満でも取引手数料無料です。

スプレッドがやや広め(→2020年3月に改善)

FXプライムbyGMOでは上記の取引手数料のほか、他の口座と同じくスプレッドもコストとして差し引かれます。

米ドル/円のスプレッドは0.6銭(原則固定・例外あり)で、他の通貨ペアでも若干広めです。

2020年3月より、米ドル/円のスプレッドが0.3銭(原則固定・例外あり)に縮小されました!

しかしながら、50万通貨超の取引では従来通り0.6銭(原則固定・例外あり)なので、前述の取引手数料を考慮するとFXプライムで米ドル/円の取引をする場合は1万〜50万通貨の間にしておくとお得です。

ただし、FXプライムbyGMOは約定率が高いので、デイトレードやスキャルピングで好んで利用しているトレーダーさんもいます。

エフ男

いくらスプレッド幅が狭くても、全然約定しなかったら意味ないですもんね

FXプライムbyGMOのメリット 5つ

FXプライムbyGMOの特徴・メリットは、主に以下5点!

  • スキャルピングも公認している
  • チャート分析ツール「ぱっと見テクニカル」が超便利
  • 自動売買「ちょいトレFX」も利用可能
  • 情報提供力が高い
  • 無料オンラインセミナーも開催
  • メキシコペソの取り扱いもあり

スキャルピングを公認!約定率もバツグンに高い

FX会社ではスキャルピング(超短期売買)を禁止しているところも多く、場合によっては口座凍結されてしまうこともあります。

しかし、FXプライムbyGMOはスキャルピングも公認しているのです!公式サイトには以下のような記載があります。

当社で取引を行うプロトレーダー達はいわゆる「スキャルピング」取引を行うお客様が多く、そのプロトレーダー達が取引を行う上で最も重要視するのが「約定力」です。

「約定力」が低いFX会社で取引を行うと、約定拒否(約定しない)されたり、意図しないレートで約定(スリッページ)したりするため、スキャルピングトレーダーが取引で利益を出すには「高い約定力」が必須条件となります。

FXプライムbyGMOでは、プロトレーダーも認める約定力で取引できます。

スキャルピング取引や、乱高下を繰り返すような局面において、FXプライムbyGMOの完全約定は、お客様の思い通りの取引を強力にサポートします。

出典:FXプライムbyGMO

スキャルピングを公認している会社はFXプライムbyGMOのほかヒロセ通商などごく一部で、知らずに短時間での売買を繰り返していると口座凍結される恐れもあるため要注意です。

FXプライムbyGMOは約定率にも定評があるためスキャルピングにもおすすめ…ではあるのですが、ぶっちゃけたところスキャルピングをするのであればヒロセ通商の方が使いやすいでしょう。

エフ男
エフ男

それは完全にぶっちゃけすぎですな

ぱっと見テクニカルが超便利

ぱっと見テクニカル

【↑クリックで拡大できます】

FXプライムbyGMOでは、オリジナルツール「ぱっと見テクニカル」が利用できます。

その名の通り、初心者でもぱっと見でテクニカル分析ができてしまうという優れモノなのです!

過去の値動き(最大12年分)から、現在の値動きと似ている時期を自動で探し出し、為替予想を一致率とともに提示してくれます。

「テクニカル分析について勉強したけど、あんまり自信ないなぁ」という初心者の方は、自分の分析結果とぱっと見テクニカルを照らし合わせてみる or 最初からぱっと見テクニカルに頼ってしまうのがおすすめですよ。

エフ男

自分の分析結果と照らし合わせながら使えば、テクニカル分析の練習にもなるっすね

わりと中上級者向けの仕様が多い印象のFXプライムbyGMOですが、こうした初心者向けツールも充実しています。実は口座開設者のうち、約63%がFX初心者なんですよ。

参考 大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

ちょいトレFX(自動売買)も利用できる

自動売買のちょいトレFX

FXプライムbyGMOでは、ちょいトレFXという自動売買も利用可能!こちらも1000通貨単位で取引可能なので、約4000円ほどで自動売買が始められます。

エフ男

そもそも、「自動売買」ってなんなの?

自動売買については、ぜひ「FX自動売買とは?」をご覧ください。

ちょいトレFXでは自身でストラテジーを組むこともできますし、「ストラテジー広場」という場所から好みのストラテジーを選ぶこともできます。

ちょいトレFXのストラテジー広場

【↑拡大できます】

こちらがちょいトレFXのストラテジー広場。画面上部のメニューから通貨ペア投資スタイル(短期・中期・長期)を絞り込んでの検索も可能です。

自分でプログラミングなどをする必要は一切ないので、初心者でも気軽に始められますよ。

自動売買に慣れてきて「自分でもストラテジー作ってみたいなぁ」というときも、ちょいトレFXなら簡単!

ストラテジーを作成する際に「かんたんに作成する」と「詳細条件から作成する」の2種類から選ぶことができます。

FXプライムbyGMOのちょいトレ

【↑拡大できます】

こちらが「かんたんに作成する」場合の作成画面。取引タイミングは「トレンド転換(移動平均線)」「トレンドフォロー(モメンタム、ボリンジャーバンド)」「レンジ(RSI)」から選ぶだけでOK!

テクニカル分析についてある程度知識があれば、それこそ簡単に作成できますよ。

情報提供力が高い

情報提供力が高いのも、FXプライムbyGMOの大きな特徴。

単なるニュース情報はグローバルインフォ24とMarketWin24の2社のみなのでさほど多くはないのですが、取引に役立つオリジナルコンテンツが多数用意されています

FXプライムのログイン画面

マイページにログインすると、こんな感じで戦略・レポート最新ニュースなどがズラリと一覧表示されてとっても便利です。

中上級者向けの無料セミナーも充実

無料セミナーを開催しているFX会社は多くありますが、FXプライムbyGMOではオンラインで受講できるのが魅力的。

会場型のセミナーを開催しているFX会社もありますが、開催場所は東京がほとんど。一方FXプライムbyGMOでは、都合のいい時間にいつでも受講可能です。

ライブ配信の場合はチャットで講師に質問もできますし、口座を持っていれば会員ページで過去のセミナー動画も視聴できますよ。

エフ男

わざわざセミナー会場に行かなくてもいい&いつでも受講できるのはありがたいなぁ〜

他社では「FXとは?」みたいな初心者向けのセミナーがほとんどですが、FXプライムbyGMOは中上級者向けのセミナーも充実。一通りFXの仕方が分かって、「もっと上達したい!」という場合にもおすすめです。

講師はFXプライムbyGMOのシニアお客様コンサルタント、小杉 篤諭(こすぎ とくゆ)氏など。

また、FXプライムbyGMOは毎週金曜の21:30~22:30にラジオNIKKEIで「夜トレ!」という番組も放送しています。

エフ男

のーでぃ、マスクしてても可愛ええなぁ〜

トルコリラ&メキシコペソの取り扱いもあり

スワップポイント運用で人気の通貨、トルコリラや南アフリカランドを取り扱っている会社は割と多いんですが、メキシコペソはそこまで多くないんですよね。

しかし、FXプライムbyGMOではメキシコペソも取り扱っているため、万が一トルコリラや南アフリカランドが暴落してしまった場合も、メキシコペソでリスク分散ができるというわけです。

さらに、南アフリカランド/円のスワップポイントに関しては業界最高水準です。

FXプライムbyGMOの取引ツール・アプリ

PC取引ツール「PrimeNavigator」

FXプライムbyGMOのツール

FXプライムbyGMOの取引ツール「PrimeNavigator」は、業界トップクラスの機能性!

ただ、機能性が高すぎて初心者の場合は使いこなすのがちょっと大変かな?といった印象です。

初心者の場合はブラウザ版(ダウンロードしないタイプ)の方がおすすめですよ。

スマホ&iPadアプリ「PRIMEアプリS」

FXプライムbyGMOのアプリ

スマホ&iPadアプリ「PRIMEアプリS」には、PC取引ツールと同じく18種類のテクニカル指標などが搭載されています。

PRIMEアプリSのプッシュ通知

PRIMEアプリSにはレート通知レート変動幅通知経済指標通知の3つの通知機能が搭載されており、取引のタイミングを逃さずに済みます。

エフ男

ずっとチャートを気にしていなくてもいいので、これはとっても便利ですね

以前までは「外為ウォッチ」という通知専用アプリがあったのですが、2019年3月29日(金)でサービス終了し、先ほど紹介したPRIMEアプリSに統合されました。

前までは、「外為ウォッチから通知が来る外為ウォッチで確認するPRIMEアプリSに移動して取引する」という面倒なステップを踏まなければいけなかったのですが、現在はその必要がなくなりより便利になりました。

期間限定!FXプライムbyGMOのキャッシュバック・キャンペーン

FXプライムbyGMOでは、ときどき期間限定で最大1万円などのキャッシュバック・キャンペーンを開催しています。

もし公式サイトを覗いてみてキャンペーンを開催していたら、チャンスを逃さず口座開設しておくのがおすすめですよ。

最新のキャンペーン情報は、FXプライムbyGMO公式サイトで確認してみてくださいね。

FXプライムbyGMOでは「選べる外為オプション」も利用可

FXプライムのバイナリー口座

FXプライムbyGMOでは「選べる外為オプション」というバイナリーオプション口座も利用可能!

バイナリーオプションについては一時休止していたのですが、2015年4月に再開されました。

エフ男

バイナリーはあんまり興味ないんだけど…勝手に同時開設されちゃうのかな?

そんな場合も大丈夫!選べる外為オプションを利用するには、最初にFXプライムbyGMOの代表口座を開設→その後オプションの利用申し込みというステップが必要なため、他のFX口座のように「FX口座を開設したら、勝手にバイナリーも開設されてた…」ということもなく安心です。

FXプライムbyGMOとGMOクリック証券の違い

エフ男

そういえばGMOクリック証券も「GMO」が付いているけど、FXプライムbyGMOとどこがどう違うの…?

たまにはいい質問をしますね、エフ男くん。GMOクリック証券との比較表を用意しました。

 GMOクリック証券 FXネオFXプライムbyGMO
運営会社GMOクリック証券株式会社株式会社FXプライムbyGMO
通貨ペア数20ペア20ペア
(ちょいトレFXは14ペア)
最小取引単位1万通貨1000通貨
自動売買なしあり
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
公式サイトの印象ガッキーかわいいお姉さん優しそう
公式サイトGMOクリック証券FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOとGMOクリック証券は、現在は両方ともGMOインターネット(東証一部上場企業)のグループ企業になっていますが、元々は全くの別会社だったのです。

現在も会社自体は別々で、FXプライムbyGMOは「株式会社FXプライムbyGMO」、GMOクリック証券は「GMOクリック証券株式会社」が運営しています。

元々FXプライムbyGMOは伊藤忠商事株式会社の子会社で、2012年にGMOインターネットのグループ企業になったという流れです。

FXプライムbyGMOの会社概要は、下記の通りです。

会社名株式会社FXプライムbyGMO
(英訳名:FX PRIME by GMO Corporation)
登録関東財務局長(金商)第259号
資本金1億円
所在地東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス(地図)
エフ男

そんなこんなで、同じGMOが付く会社でも最小通貨単位などの条件が異なっているんですね

GMOクリック証券の方がスプレッドなどの条件は上回ってはいるのですが、FXプライムbyGMOのようなチャート分析ツール(ぱっと見テクニカル)や自動売買(ちょいトレFX)などの便利ツールは提供しておらず、また無料セミナーなども開催していません。

GMOクリック証券の強みはスプレッドの狭さ、FXプライムbyGMOの強みは約定力の高さや便利ツールの充実度だといえるでしょう。

ちなみにFXプライムbyGMOもGMOクリック証券も、過去にそれぞれ違う理由で行政処分を受けています。

FXプライムbyGMOの行政処分の内容は下記の通りです。

[東京 20日 ロイター] – 関東財務局は19日、外国為替証拠金取引のウェブサイト等の広告で著しく事実と異なる記事を掲載したとして、FXプライムbyGMOに業務改善命令を出した。

関東財務局の発表によると、同社の外国為替証拠金取引システムは、成り行き注文の際に顧客が発注した時点から約定処理がなされる時点までの相場変動による価格差(スリッページ)を排除できない仕様となっているにもかかわらず、広告などで「スリッページなし(0%)、A社調べ」と事実に相違する表示を行っていた。

GMOクリック証券についての詳細はこちらをご覧ください。

FXプライムbyGMO まとめ

  • スキャルピングを公認している
  • チャート分析ツールや通知アプリが超便利
  • 自動売買「ちょいトレFX」も利用できる
  • 無料オンラインセミナーも開催

FXプライムbyGMOは情報提供が非常に充実しており、無料オンラインセミナーなども開催しているので、持っているだけで得する口座です。

エフ男

特にチャート分析ツール通知アプリは最高ですね

ぜひ実際に利用してみて、自分に合っているかどうかを試してみてくださいね。