ライブスター証券(FX)の特徴・評判|スプレッドが広いので注意!

ライブスター証券のFXFX会社
通貨ペア数24ペア
最小取引単位1万通貨(※1)
取引手数料無料(※2)
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
※1. 南アランド/円は10万通貨 ※2. 注文方法により例外あり
FXトレーダー
エフ男

ライブスター証券って、株式とかでは人気みたいだけど…FX口座はどんな感じなんかな?

ライブスター証券のFX口座、ライブスターFXのメリット・デメリットはこんな感じです。

  • 最小取引単位が1万通貨で少額取引できない
  • スプレッドが広い。米ドル/円 0.9銭(変動制)

ライブスター証券の一番惜しい点は、1000通貨単位で取引できないこと。もし少額から取引したい場合は、「4000円でFX!少額(1000通貨)取引できるおすすめ会社」を参考にしてみてくださいね。

また、それ以外の点においても決定的なメリットに欠けるFX口座のため、わざわざ口座開設しても…といった感じです。

エフ男
エフ男

それは完全にぶっちゃけ過ぎですな

初心者でも使いやすいFX口座は「おすすめFX口座ランキング」、iサイクル2取引以外の自動売買については「FX自動売買ランキング」をご覧ください。

以下、ライブスター証券のメリット・デメリットについて詳しく見ていきましょう!

ライブスター証券ではiサイクル2取引も使える!が、しかし…

iサイクル2取引とは?

ライブスター証券では、あのウワサの自動売買、iサイクル2取引(旧:iサイクル注文)も利用できちゃいます。

最初に設定しておけば、あとは勝手に取引を繰り返してくれるという優れモノなのです!

個人投資家
エフ男

iサイクル2取引って、外為オンラインの自動売買じゃ…?もしかしてパクっちゃった感じ?!

ライブスター証券は外為オンラインからライセンスを受けているため、決してパクったわけではありません。

ちなみにライブスター証券だけでなく、FXブロードネットのトラッキングトレードも外為オンラインからライセンスを受けており、名前は異なるもののiサイクル2取引とほぼ同じ仕様です。

ただ、外為オンラインやFXブロードネットは1000通貨単位から取引できますが、ライブスター証券の最小取引単位は1万通貨です。

もし少額からiサイクル2取引を始めたい場合は、外為オンラインのiサイクル2取引もしくはFXブロードネットのトラッキングトレードがおすすめです。

ライブスター証券はFXスプレッドが広いので注意

米ドル/円のスプレッド 0.9銭(変動制)

FX初心者
エフ男

な〜んだ。ほんなら、本家の外為オンラインの方がいいんじゃん?

しかし!外為オンラインのスプレッドは米ドル/円で1.0銭原則固定ですが、ライブスター証券は0.9銭(変動制)。

実はライブスター証券の方が(ちょっとだけ)スプレッドが狭いため、外為オンラインのiサイクル2取引よりも低コストで自動売買ができちゃいます。

FXトレーダー
エフ男

必ずしも本家の方が好条件ってわけじゃないんですね

0.9銭と聞くと広めに感じてしまうかもしれませんが、実はiサイクル2取引のようなリピート系の自動売買はどこも広めに設定されてるんですよね。

ライブスター証券のスプレッドは、同じくリピート系自動売買のトラリピなどよりも好条件です。

低スプレッドでiサイクル2取引を利用する方法

ただし、世界は広い!ライブスター証券のiサイクル2取引より、格段にコストが安い業者はまだまだあります

スプレッド比較一覧」をご覧いただくと分かりやすいのですが、例えばFXブロードネットのスプレッドは、ライブスター証券や外為オンラインよりもはるかに狭い米ドル/円0.2銭原則固定。

先ほど説明した通り、FXブロードネットのトラッキングトレードはiサイクル2取引と同じシステムを利用しているため、実質的に取引コストを抑えながらiサイクル2取引ができるということになります。

FXブロードネットはスプレッドが狭いだけでなく、1000通貨(ライブスター証券の10分の1)からの取引も可能。

コストや最小取引単位の観点からも、iサイクル2取引よりもFXブロードネットのトラッキングトレードを利用した方がいいでしょう。

また、iサイクル2取引と同じようなリピート系自動売買では、インヴァスト証券のトライオートFXアイネット証券のループイフダンなどもあり、こちらも低コストで自動売買ができます。

こちらはiサイクル2取引と全く同じシステムを使っているわけではないですが、自動売買の種類としては同じです。

iサイクル2取引だけにこだわっているわけでないのなら、トライオートFXなどの方が多機能でおすすめです。

自動売買トレーダー
エフ男

簡単にまとめると、ライブスター証券のiサイクル2取引よりスプレッドでも最小取引単位でも有利な自動売買は他にもたくさんあるってことですね

その他、おすすめの自動売買については「FX自動売買ランキング」をご覧ください。

ライブスター証券は地味にFXスワップが高い

スワップ投資家
エフ男

おいおいおい〜。ライブスター証券、あんま良いとこないんじゃないか…?

実はライブスター証券は、スワップポイントが高水準!あらゆる通貨ペアにおいて、業界トップクラスです。

ライブスター証券はスプレッドが広いため短期売買には向きませんが、スワップポイント運用ではそこそこおすすめです。

FX初心者
エフ男

最小取引単位も1万通貨だし、ある程度まとまった資金でスワップ運用したい人にはぴったりですね

他社と比較したい場合は、「スワップポイント比較一覧」をご覧ください。

ライブスター証券(FX)の期間限定キャンペーン

ライブスターFXのキャンペーン

ライブスター証券では、ときどき期間限定で最大5,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

詳しい内容は、ライブスター証券の公式サイトで確認してみてくださいね。

ただし、ライブスター証券より金額が高い&受け取りやすいキャンペーンはまだまだたくさんあります。

詳しくは「FXキャッシュバック・キャンペーン」をご覧ください。

ライブスター証券(FX)の評判・口コミ

ライブスター証券を実際に使用している方からの評判・口コミを確認してみましょう。

証券会社のFXは、やはりFX専門会社のFXと比較してしまうと劣っているように感じてしまいます。スプレッドは、スキャルピングの場合は非常に重要ですが他社様と比較してかなり高いですね。iサイクルは使用していないので問題ないのですが取引手数料が取られるようなので、この点もマイナスだと思いますね。

【性別:男性 | 年齢:50代以上 | 職業:その他 | FX投資歴:5~7年】

今のFXの業界で考えるとスプレッドが広いです。
ドル円は0.9pipsなので他の最狭を謳う会社の3倍です。
iサイクルというループイフダンのようなシステムトレードもできるようですが、手数料が必要であるため自分は使ったことがありません。
特にオススメはできないです。

【性別:男性 | 年齢:30代 | 職業:会社員 | FX投資歴:3~5年】
FX投資家
エフ男

やっぱり、コストを抑えたいなら他のFX自動売買の方が良さそうですなぁ

株式会社ライブスター証券の安全性・信頼性

ライブスター証券

株式会社ライブスター証券は、昭和23年(1948年)に設立された老舗の証券会社

外為オンラインアイネット証券ひまわり証券などと同じく、ISホールディングスのグループ会社です。

もちろん信託保全もバッチリなので、安全性や信頼性については問題ないでしょう。

ライブスター証券は、SBIホールディングスに買収されることとなりました。

SBIホールディングス(HD)はインターネット証券中堅のライブスター証券(東京・千代田)を買収する。同社が抱える約20万の顧客を取り込み、SBIが持つ夜間取引といったサービスとの相乗効果を図る。主要なネット証券のM&A(合併・買収)は約7年ぶり。手数料の引き下げ競争を背景に、合従連衡が増える可能性がある。

SBIホールディングスといえば、SBI証券住信SBIネット銀行などを率いる超大手!やはり安全性という観点では問題ないでしょう。

また、FX業界ではぶっちゃけパッとしないライブスター証券ですが、実は株式投資の世界ではめっちゃ知名度が高いんですよ。

株トレーダー
エフ男

へぇ〜、FX口座の最小取引単位が1万通貨なのも、株式投資とかで多額の取引に慣れている投資家を呼び込みたいからかもね

以下、株式会社ライブスター証券の会社概要です。

商号

株式会社ライブスター証券 (livestar Securities Co., Ltd.)

所在地東京都千代田区丸の内1丁目11番1号 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 17階(地図)
資本金21億円(平成21年9月30日時点)
代表根津 文彦(代表取締役社長)

まとめ:ライブスター証券(FX)はこんな人におすすめ

ぶっちゃけあまり目立ったメリットがないライブスター証券ですが、スワップポイントを有利な条件で貯めたい人には(そこそこ)おすすめです。

また、ライブスター証券は株式なども好条件で取引できるため、FX以外の投資でも役立ちますよ。

FX投資家
エフ男

現在は期間限定キャンペーンを開催中なので、今のうちに口座開設しておくとお得っすね

ライブスター証券のほか、おすすめFX口座は下記のページをご覧ください。

画像出典:ライブスター証券