【MT4】VPS徹底比較!FX自動売買に最適なのはコレだ!【2019】

MT4の自動売買 自動売買
MT4トレーダー
エフ男

MT4で自動売買するにはVPSってのが必要みたいだけど…一体なんなの?どうやって選べばいいのかなぁ?

VPS(仮想専用サーバー)とは、インターネット上でパソコンが稼働できるサービスのこと。

MT4で自動売買をするためには、パソコンを常に起動させて置かなければいけないのですが、自宅のパソコンだと停電や災害でストップしてしまうこともあります。

そこで便利なのが、このVPS。インターネット上でMT4が起動できるため、自宅のパソコンの電源をオフにしてもOK

MT4初心者
エフ男

そんなら、万が一のときも安心・安全ですね!さっさとおすすめのVPS教えてちょ

ただし、一般的なVPSの選び方とMT4に最適なVPSの選び方は大きく異なります

まずは、MT4で利用するVPSの賢い選び方について確認していきましょう!

MT4で利用するVPSの賢い選び方

VPSって一般的にアプリ開発Webサイト構築用に作られていることが多いんで、各公式サイトで使い方を調べてみてもエンジニア向けの用語がズラリと並んでたりするんですよ。

普通にFXしてるだけの人からしたら、「Ubuntu」とか「KUSANAGI」とか言われても知らんがな!って感じです。

MT4トレーダー
エフ男

私、小学校の理科も危ういくらい超ド文系なので、これは完全に無理っすね…

エンジニアさんにとってありがたい機能がモリモリついているVPSも多いのですが、その分割高になっていることも多く、MT4をメインに使用する場合は損をしてしまうこともあります。

FX以外の用途に使うのであれば他にも選択肢はありますが、MT4をメインに使うVPSを探しているのであれば、迷う余地もなくお名前.com デスクトップクラウド for MT4一択です。

MT4初心者
エフ男

あ、あれ…?タイトルで「徹底比較!」なんて言いながら、比較せずに終わっちゃいましたね

…まぁ、比較のためにあと2つ紹介しますけれども。

単なる「おすすめVPS」ではなく、「MT4でおすすめのVPS」を紹介します!

MT4で使いやすい!おすすめVPS トップ3

お名前.com デスクトップクラウド for MT4

お名前.comデスクトップクラウド forMT4

お名前.com デスクトップクラウド for MT4は、その名の通りFXやMT4専用に開発されたVPSです。

中でもMT4に焦点を当てて作られているため、不要な機能で高い利用料が取られる心配もありません

MacでMT4を使う方法

MT4公式版のほか、FOREX.com楽天証券など計6社カスタマイズMT4もあらかじめインストールされています。

MT4初心者
エフ男

最初からインストールされてたら、初めてVPSを使う場合&VPSを乗り換える場合も楽々っすね!

MacでWindowsを使う方法

こちらは実際にお名前.com デスクトップクラウドを使用したときのスクショですが、もちろん普通のWindowsパソコンとしても利用可能!

お名前.comデスクトップクラウドの料金

MT4だけの利用に特化したライトプランなら、破格の月1,620円から利用できます。

ちなみにお名前.com デスクトップクラウド forMT4では、2019年5月14日(火)13:00〜2019年6月28日(金)17:00の期間中に限り、最大で半額になるキャンペーンも開催中!

さらに、GogoJungleのオリジナルEAも無料プレゼントしてくれるため、このタイミングで申し込んでおくとめっちゃお得です。

お名前.com デスクトップクラウド for MT4 公式サイトはこちら

ConoHa VPS(for Windows Server)

MT4だけでなく、多少はサイト構築などでもVPSが使いたい!という場合は、ConoHa VPSがおすすめです。

アカウント数が15万を突破しているサービスで、MT4だけでなくVPS全般で見たらかなりの高スペックです。

スマホアプリのConoHa Mobileでは、サーバーの状態や障害情報を簡単に確認できるため、外出中でも安心。

あらかじめ設定しておけば、何かトラブルが起きそうなときでもプッシュ通知でお知らせしてくれるので、万が一のときもすぐに対応できます。

ConoHa for Windows Server

…とまぁ、ConoHaといえばこちらのConoHa VPSの方が有名なので先に紹介してみましたが、MT4をメインに利用する場合はConoHa for Windows Serverのほうが使いやすいです。

ConoHa VPSよりも割高ではあるのですが、用途によっての下記3つのテンプレートが用意されていて、下2つのテンプレートにはChromeやSkypeがプリインストールされています。

  • Windows Server
  • Windows Server for Remote Desktop
  • Windows Server for Remote Desktop + Office

ただし、ConoHa for Windows Serverでリモートデスクトップを使うには、月額利用料とは別にライセンス(月500円)が必要なため、総合するとかなり割高になってしまうので要注意です。

また、「Windows Server for Remote Desktop + Office」ではMicrosoft Officeも使えるのですが、こちらはさらに別のライセンス(月1,800円)が必要です。

上記を総合するとおすすめできる人はかなり絞られてきますが、「VPSをMT4だけでなくビジネスで使いたい&Microsoft Officeは高いから買おうか迷っていた」という場合にはおすすめですよ。

ConoHa VPSのキャラクター

ちなみにConoHaのイメージキャラクターは、なぜか萌えキャラです。プロフィールはこんな感じ。

美雲このはとは?

座敷童子一族の末裔として生まれ、栃木の由緒正しい某神社で暮らしていたんだけど、昔からのしきたりで一人前の座敷童子になるため東京で修行を開始!

紆余曲折あって、ConoHaの応援団長に就任することになりConoHaを使っているみんなを応援するとともに、このはも一人前の座敷童子ではなく、「神様」になるために日々頑張っているよ!

MT4トレーダー
エフ男

イマイチなにいってんのか分かんないんですが、とりあえず無事に神様になれるよう祈ってます

ConoHa VPS、ConoHa for Windows Serverともに、料金の支払いはConoHaカードというプリペイドカードでもOKなので、クレジットカードを持っていない学生さんなどでも手軽に利用できます

今なら期間限定で割引クーポンをもらえるため、MT4以外にもVPSを利用したい方は、この機会を利用して試してみるのもおすすめですよ。

公式サイト ConoHa for Windows Server キャンペーンはこちら

公式サイト ConoHa VPS キャンペーンはこちら

ABLENET VPS

ABLENET VPS

ABLENET VPSはレンタルサーバーの老舗で、20年以上実績があります。

老舗なだけあって公式サイトや管理画面の作りが古く、ある程度システム関連に詳しくないと苦労するかも。

とはいえスペックはかなり高いので、その辺を許容できるのであれば非常におすすめです。

他のVPSでは回線速度が100Mbs程ですが、ABLENET VPSの回線速度は200Mbps

MT4で初めてVPSを利用するのには向かないですが、現在別のVPSを使っていて、より高スペックなところに乗り換えたい場合におすすめです。

ABLENET VPSでは、現最大10日間お試しができるため、使いこなせるか心配な方でも一度使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイト ABLENET VPS 最大10日間のお試しはこちら

無料でVPSが使えるMT4業者もある

MT4業者 FOREX.com

FOREX.comでは、なんとVPSを無料提供してくれています。

が、しかし!利用条件が結構厳しめのため、既にMT4がバンバン使いこなせる上級者以外にはおすすめしません。

以下、公式サイトに明記されているVPSの利用条件です。

条件 : 当社のMT4に口座をお持ちで、EAホスティング申請後、当社確認時点の口座の残高が30万円以上ある方
継続の場合は月末時点で当月月間取引量50万通貨以上の取引があること

開始時期 : 原則申請してから一週間以内

利用期間 : 1ヶ月 ※月末時点で当月月間取引量50万通貨以上の場合、翌月も引き続き利用できます
当月の取引量が利用条件に満たない場合は、事前連絡の上、VPSを停止させていただきます

その他、海外のFX業者ではVPSを提供していることがありますが、いずれも条件が厳しいです。

海外業者は「出金できない」などのトラブルも相次いでいるため、VPS代をケチってそれ以上の損失となる可能性も高いので要注意です。

MT4におすすめのVPS まとめ

FXトレーダー
エフ男

それぞれメリットはありますが、初めてMT4をVPSを使う場合は、使いやすさでも料金面でもお名前.com デスクトップクラウド for MT4が一番って感じですね

タイトルとURLをコピーしました