外為ジャパンの評判・DMM FXとの違いは?デメリットも徹底検証!

3.5
外為ジャパンFXFX会社
通貨ペア数15ペア
最小取引単位1000通貨
取引手数料無料
取引ツール
スプレッド
スワップポイント

公式サイト 外為ジャパン公式サイトはこちら

外為ジャパン利用者
エフ男

外為ジャパンって、一体どんなFX口座なの?や外為オンライン外為どっとコムの親戚みたいなもの?

外為ジャパン・外為どっとコム・外為オンラインは、名前はまるで三つ子みたいですが全く関係のない別々のFX会社が運営しています。

強いて外為ジャパンの親戚的なFX口座を挙げるならば、DMM FXでしょう!

DMM.com証券のFX口座

外為ジャパンの運営会社は、DMM FXと同じDMM.com証券。国内のFX口座数第1位のFX会社です。

DMM FXの詳細は「DMM FXの評判は?初心者が把握すべきデメリットも大公開!」をご覧ください。

「なぜ同じ運営会社なのに、こんなにも異母兄弟的に雰囲気が違うの?!」ということで、まずは外為ジャパンとDMM FXの違いから見ていきましょう!

外為ジャパンとDMM FXの違い

外為ジャパンとDMM FXは、取引ツールの仕様はほぼ同じです。

外為ジャパン

外為ジャパン FX PRO

DMM FX

外為ジャパンと似ている取引ツール

画像をクリックすると拡大できますので、両者を見比べてみてください。左上のロゴ以外は、ほぼ同じ仕様となっています。

外為ジャパンユーザー
エフ男

同じ運営会社なのを知らなかったら、「どっちがパクったの?!」ってヒヤヒヤしちゃうレベルでそっくりですね

 DMMFX外為ジャパンFX
通貨ペア数20ペア15ペア
最小取引単位1万通貨1000通貨
ポイントサービスありなし
ロスカット基準
(証拠金維持率)
50%以下60%以下
イメージキャラクターローラ特になし
公式サイトの雰囲気ややセクシーとにかく地味
…というか全然やる気なし
公式サイトDMM FX外為ジャパン

外為ジャパンとDMM FXの大きな違いは、最小取引単位通貨ペア数です。

外為ジャパンの方が通貨ペア数が少なめではありますが、1000通貨単位から取引できるため約4000円からFX取引が始められます。

スプレッドやスワップポイントに関しては差がありません。

外為ジャパンのデメリット

ただ、DMM FXには取引に応じて現金化できるポイントが貯まる「取引応援ポイントサービス」がありますが、外為ジャパンは同様のサービスがありません

外為ジャパンの口コミや評判でも、「1000通貨で取引できるのは魅力的だけど、少額取引しないならDMM FXの方がいいんじゃない?」といった感じのものが多いです。

【性別:男性 年齢:50代以上 職業:その他 FX投資歴:5~7年】

外為ジャパンはDMMのFXと同じだと思います。DMMのFXでは取引量に応じてポイントが貯まる点が特徴ですが、外為ジャパンにはなぜか、この制度がありません。

このため、DMMのFXで口座開設できる人は、外為ジャパンで口座開設する必要性は、あまりないのではないかと個人的には思ってしまいますね。

【性別:男性 年齢:40代 職業:会社員 FX投資歴:~1年】

DMM使える人ならDMMでいいんじゃないかと思う。うちはセキュリティソフトとの相性でDMMが使えないのでこっちをたまに使ってますが

引用元:価格.com

もしあなたが外為ジャパンかDMM FXで迷っているのなら、DMM FXの方が断然おすすめですよ。

ちなみに外為ジャパンと名前が似ている、外為どっとコム外為オンラインと比較してみるとこんな感じです。

 外為オンライン外為ジャパンFX外為どっとコム
最小取引単位1000通貨1000通貨1000通貨
通貨ペア数26ペア15ペア20ペア
無料セミナー-
自動売買--
イメージキャラクター大島優子-深田恭子
公式サイトの印象優子様お久しぶりなんか地味深キョンかわいい
公式サイト外為オンライン外為ジャパン外為どっとコム

外為どっとコムは自動チャート分析ツール、外為オンラインは自動売買(システムトレード)に対応しているというメリットがありますが、外為ジャパンは「外為ジャパンといえばコレ!」というメリットは特にありません。

外為ジャパンのデメリット

  • スキャルピング(超短期売買)ができない
  • デモ口座がない

これはDMM FXも同じなのですが、外為ジャパンもスキャルピングに厳しいFX口座です。

外為ジャパンの約款第7条(禁止事項)には、下記の項目があります。

(9) 短時間での注文を繰り返し行う行為

短時間ってどのくらいなの?!」ということで、外為ジャパンの運営元であるDMM.com証券に問い合わせてみたところ、非公開とのことでした。

外為ジャパンはスキャルピング禁止

→ 実際に問い合わせてみたときの様子はこちら

エフ男
エフ男

う〜ん…外為ジャパンでスキャルピングするのは、ちょっと避けておいた方がよさそうですね

もしスキャルピングをしたい場合は、念のため外為ジャパン以外のFX口座を利用するのがおすすめですよ。

また、外為ジャパンは少額で取引可能なためか、デモ口座の提供をしていません

DMM FXではデモ口座を提供しているため、外為ジャパンの取引ツールの使い勝手を知りたい場合はDMM FXでデモトレードをしてみるのもおすすめですよ。

前述の通り、外為ジャパンとDMM FXの取引ツールの仕様はほとんど同じです。

公式サイト DMM FXの公式サイトはこちら

DMM FXのほか、デモトレードができるFX口座は「【完全無料】デモトレードができるFX会社一覧&本番との違いも解説」にて紹介しています。

外為ジャパンのメリット

  • 少額で取引可能
  • スプレッドが狭い

外為ジャパンは最小取引単位が1000通貨のため、約4000円で取引可能。

少額で取引できるFX口座は、実はスプレッドが広めで取引コストが多くかかってしまうところもありますが、外為ジャパンは米ドル/円のスプレッドが0.2銭(原則固定)かつ1000通貨単位で取引しても取引手数料は無料。

各FX会社のスプレッドやスワップポイントは「スプレッド比較一覧表」「スワップポイント比較一覧表」をご覧ください。

が、しかし!外為ジャパンは決定的なメリットに欠けるため、もし少額取引したいだけなのであれば、同じく少額取引できるLIGHT FXの方がおすすめです。

LIGHT FXや外為ジャパンなど、1000通貨単位で取引できるFX口座は「4000円でFX!少額(1000通貨)取引できるおすすめ会社」で紹介しています。

外為ジャパンのPC取引ツール・スマホアプリ

前述の通り、外為ジャパンの取引ツールはDMM FXとほぼ同じ。初心者でも扱いやすいシンプルな仕様です。

PRO(初心者向け)

外為ジャパン FX PRO

【↑クリックで拡大できます】

外為ジャパンFX PRO」は、初心者向けの取引ツール。DMM FXの「DMMFX STANDARD」とほぼ同じ仕様です。

エフ男
エフ男

なんだかスタイリッシュな感じで、取引のモチベーションが上がっちゃいそうですね

PLUS(中上級者向け)

外為ジャパン FX PLUS

【↑拡大できます】

中上級者におすすめなのは、「外為ジャパンFX PLUS」。DMM FXの「DMMFX PLUS」と名前も仕様もそっくりです。

スマホアプリ

外為ジャパンのスマホアプリ

スマホアプリもDMM FXの「DMMFX TRADE」とほぼ同じ。 iPhone版とAndroid版ともに無料でダウンロードできますよ。

→DMM FXの取引ツールと見比べる場合はこちら

外為ジャパンのキャッシュバック・キャンペーン

外為ジャパンでは、現在2万円のキャッシュバック・キャンペーンを実施中!

…ではあるのですが、キャッシュバックを受けるには口座開設から3か月以内500Lotの取引をしないといけないので、初心者にはちょっとハードルが高いです。

外為ジャパンは1万通貨=1Lot1000通貨=0.1Lotです。

キャッシュバックを受けるために無理して取引して、2万円以上の損失を出す可能性もありますので、初心者の方はくれぐれも注意してくださいね。

初心者でも受け取りやすいキャッシュバック・キャンペーンは「おすすめの口座開設キャンペーン」にて紹介しています。

外為ジャパンの安全性・信頼性

会社名株式会社DMM.com証券
(英訳名:DMM.com Securities Co.,Ltd.)
登録金融商品取引業登録、関東財務局長(金商)第1629号
資本金98億円
所在地 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 26階(地図)

前述の通り、外為ジャパンの運営元は株式会社DMM.com証券。かの有名なDMM.comのグループ会社で、資本金は98億円!

2006年設立、その後2009年にDMM.comグループの傘下に入り、2012年に外為ジャパンのFX事業を継承しました。

ちなみに国内口座数が第1位なのは、DMM FXと外為ジャパンの口座数を合算した場合です。

エフ男
エフ男

DMM FXが日本一かと思いきや、外為ジャパンと合わせた数字だったんですね

外為ジャパンの信託保全

外為ジャパンはもちろん資金管理もしっかりしており、日証金信託銀行株式会社・株式会社SMBC信託銀行・FXクリアリング信託株式会社に信託保全しています。

DMM.com証券の信託保全

外為ジャパンの安全性

通常は上の図のような資金管理がされており、万が一破産してしまった場合も、代理人を通してきちんと私たちのFX口座のお金が戻ってくる仕組みとなっているのです。

一方、自己資本規制比率はというと、2018年12月時点で268.6%。

自己資本規制比率はFX会社の安全性を示す指標のひとつで、金融商品取引法では自己資本規制比率を120%以上に維持するよう義務づけられています。

外為ジャパンは2倍を上回っていますが、他のFX会社と比較してみるとちょっと低めです。

以下、外為ジャパンを含む自己資本規制比率の一覧です。

FX会社信託保全先自己資本規制比率(※)
ひまわり証券三井住友銀行888.4%
セントラル短資FX三井住友銀行806.5%
シストレ24三井住友銀行674.8%
トライオートFX三井住友銀行674.8%
外為オンライン三井住友銀行
みずほ信託銀行
649.9%
FXブロードネット三井住友銀行593.0%
アイネット証券日証金信託銀行502.4%
GMOクリック証券 FXネオ三井住友銀行
みずほ信託銀行
三井住友信託銀行
日証金信託銀行
448.5%
FXTF日証金信託銀行316.9%
DMMFX日証金信託銀行
SMBC信託銀行
FXクリアリング信託
268.6%
外為ジャパンFX日証金信託銀行
SMBC信託銀行
FXクリアリング信託
268.6%
岡三アクティブFX日証金信託銀行263.3%
※ 自己資本規制比率は2018年12月時点。FXブロードネットは2018年8月、セントラル短資FXは2018年9月。

上記を総合すると、外為ジャパンの信頼性・安全性はFX会社の中でもトップクラス!…とは言えない状況です。

結論:外為ジャパンは特におすすめしない

  • 外為ジャパンの運営会社は、DMM FXと同じDMM.com証券
  • 最小取引単位が1000通貨のため、約4000円で取引可能
  • 外為ジャパンには「取引応援ポイントサービス」がない

外為ジャパンはDMM FXと条件が似ているのですが、もし既に1万通貨単位で取引している場合はDMM FXの方がポイントが貯まってお得です。

また外為ジャパン以外にも、1000通貨以下で取引できる魅力的なFX口座はまだまだたくさんあります

少額で取引できるFX口座は「4000円でFX!少額(1000通貨)取引できるおすすめ会社」を参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました