FX用語集

FX用語についてまとめたページです。FX初心者の方、またこれから始める方にも分かりやすいよう具体例を用いて解説しています。

これからFXを始める方は、「FX」「スワップポイント」「スプレッド」の3つからご覧ください。

FX用語

FX(エフエックス)とは?やり方・始め方を初心者にもわかりやすく解説

「エフエックスって一体なに?本当に儲かるの?」というあなたに、FXのやり方・始め方をわかりやすく解説!少なからずデメリットやリスクも存在しますので、きちんと把握した上で始めるのがおすすめですよ。FX初心者が知っておきたいデメリットもわかりやすく解説します。
FX用語

損切りの目安・設定方法は?大損回避のルールをホリエモンに学ぶ

損切りができないのは、FX初心者の典型的な失敗パターンとして広く知られています。大事なのは分かってる!…分かってるんだけど、損失を抱えている状態で決済するのは勇気がいることですよね。FXでの損切り目安、設定方法までわかりやすく解説します。
FX用語

スプレッドとは?FXの手数料を抑えて「お得」に取引する方法

スプレッドを抑えてお得にFX取引する方法を大公開します。「FXって手数料無料じゃなかったの?」と思うかもしれませんが、実際はスプレッド(spread)によって手数料が発生しているのです!きちんと把握しておかないと、知らず知らずのうちに大損してしまいますよ。
FX用語

スワップポイントとは?おすすめ通貨ペア・FX会社の比較一覧表あり

FXは為替差益を狙うイメージが強いですが、このスワップポイントで金利もGETできるのです!放置していて毎日自動的に利息が貯まっていったら結構嬉しいですよね。メキシコペソを約10万円分買うと、【年間で約22万円】のスワップポイントが得られる計算になります。
FX用語

FXの注文方法をわかりやすく解説!〜成行・指値・IFOなど総まとめ〜

FXの注文方法には、成行、指値・逆指値、IFD・OCO・IFOなどさまざまな種類があります。「やり方とか違いがよくわかんないんだよなぁ〜」という初心者の方のために、FXの注文方法やそれぞれの違いについてわかりやすく解説します!
FX用語

ロスカット(強制決済)とは?FX初心者が大損しないための注意点4つ

ロスカットとは私たちFXトレーダーの資産を守ってくれる大切な仕組みなのですが、予期せぬタイミングで決済されてしまうため逆に大損してしまう場合もあります。ロスカットの意味や仕組み、未然に防ぐ方法も大公開!FXでレバレッジを低くする計算方法も紹介します。
FX用語

【レバレッジとは?】少額でFXができる理由!計算方法も解説

FXにはレバレッジという仕組みがあり、最大25倍の取引が可能!ただし、「億り人」を目指して海外のFX業者でハイレバレッジをかけ、多額の借金を抱えてしまう人もいます。また、ロスカットもされやすくなるので要注意ですよ!リスクや計算方法などについても解説していきます。
FX用語

【FX】マージンコール・追証とは?強制ロスカットを避ける2つの方法

マージンコール(追証)はFX業者からの警告であり、サッカーに例えると「イエローカード」の状態です。FX業者からマージンコールが通知された場合、早めに証拠金維持率を高めましょう!FX口座に追加で入金するか、ポジションの一部を決済(損切り)することで解決します。
FX用語

【スリッページとは?】要注意!低スプレッド=低コストとは限らない

スプレッドが狭いFX会社を選んだからといって、それだけで取引コストが抑えられる訳ではありません。そこで重要なカギを握るのが、このスリッページ!注文した価格と実際に約定した価格の差のことです。スリッページの意味や取引コストを抑える方法も解説します。
FX用語

【信託保全とは?】FX業者が倒産したら、私たちの資産はどうなる?

信託保全とは、FX業者が倒産しても投資資金が銀行を通じて返却される仕組みのこと。私たちの資金を守るため、法令で義務化されています。GMOクリック証券・DMM FX・みんなのFXなど具体的な例を用いて、信託保全の意味や仕組みについてわかりやすく解説します!